実際に稼げるのはどれ!?シェアリングエコノミーのサービスを10サイト厳選してみた。

シェアリングエコノミー|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
こんにちは!
 
いやあ、相変わらず自転車操業でギリギリ生きている高橋です。
 
嫁も病み上がりで、今は炊事洗濯、子供の面倒まで全部やってて、結構ストレス溜まってきました。。。
 
が、ここでもくじけず、あきらめず、ただ黙って黙々とお仕事をしていきますよ。
 
今は我慢の時期です。
 
コーヒー君が唯一の友ですよ。
 
最近巷では、シェアリングエコノミーのサービスの報道がされていたりしますね
 
ただ、実際に使ってみたことがないし、詳しく知らないって方がほとんどだと思います。
 
実際、シェアリングエコノミーのサービスを紹介しているサイトはいくつかありますが、私達が気になるのは本当にお金になるか、すぐにお金になるか、が凄く気になりますよね。
 
そこで、今回はシェアリングエコノミーのサービスでも即金になるもの、収入に繋がりやすいものを調査し、体験したものを含めて厳選してみましたのでご参考ください。
 

Airbnb

貧乏ブログーairbnb

いわゆる民泊ってやつですね。
 
私も一時期やってました。今は、引っ越しをした為止めましたが、これはお金になりましたね。
 
家に住んでいない、って人はほぼいないでしょうから基本的には誰でも始めることができます。
 
注意点は、持ち家だと良いですが、賃貸の場合だと大家さんの許可が必要ってところです。
 
また、2018年の6月から民泊新法が施行されたので、役所に届出が必要です。
届出のやり方はこちらをご参照ください。
 
 

システム

 
・シェアルームタイプ(家主とゲストが寝室を共用)
・個室タイプ(家主とゲストの寝室が別)
・貸切タイプ(アパートや家がゲストだけのもの)
 
1LDKだとシェアルームタイプ、使ってない部屋がある場合は個室タイプで運営するってパターンです。
 
 

収入

儲かるかどうかは、ロケーションや、おもてなし、サービスによります。
 

僕は一軒で平均20万円ほど稼いでいました。

 

ちなみに、銀行振り込みだとゲストを泊めてから2,3日で入金されますから、キャッシュフロー的にも良いです。

 

 

スペースマーケット

貧乏ブログースペースマーケット
 
場所貸しですね。
 

用途

・パーティーをする際に使っていただく為の場所
・ビジネスマンやグループが会議の為に使う場所
・写真撮影のスタジオとして
・TVのロケ撮影の為。
・各種イベント
 

実際の使い方

・マンションに住んでいる場合は、空き部屋を会議室ルームとして貸す。
・日本家屋など、雰囲気が良い所に住んでいる人はTVのロケ撮影の人用に貸す。
 

支払い

事前支払いで手数料は成約額の30%です。
 
売上振り込みのタイミングがクレジットカード決済の場合、スペースの利用から2週間後ですので、少し遅いですね。
 
うまい具合に運営することができると月5万円以上稼ぐのも難しくないかもしれません。
 

Akippa

貧乏ブログーAkippa

空いている場所を駐車場として貸し出すというサービスです。
 
・自宅の敷地内に車を止めれるスペースがある。
・実家に無駄に使ってないスペースがある。
・長期の出張なんかで、自分が借りている駐車スペースに空きが出たとき。
 
等の場合にAkippaを使ってみてはいかがでしょうか?
こちらのサイトに自分が貸したい場所を入力すると、大体の予想収益なんかも出てきます。
 

支払い

 
手数料は、貸出料金の50%です。結構取りますね。。。
 
Akippaからの支払いは月末締めで翌月末までに指定の銀行口座に入金されます。
ただし、3000円未満は翌月振り込みなので悪しからず。
 
キャッシュフロー的にはあんまりよくないですが、不労所得としては魅力的ですね。
 
 

エニカ

貧乏ブログーえにか

自家用車の貸し出しですね。
 
1日自動車保険の自動加入システムですので、貸す方も安心できます。
 
エニカの貸し出しで人気があるのは外車とのこと。
 
ただし、我々ワーキングプア層がお金を稼ぐために始めた副業の為に、数百万円を突っ込むというのは健全ではありません。
 
あくまで、今持っている車(=負債)で何とか月に数万円生み出そうというのが目的です。(資産へのシフト)
 

収入

エニカの平均月収は25,000円程度とのことです。結構でかいですね。
 
エニカからの振り込みは、車のシェア完了日の翌月末です。プラットフォームの使用手数料は10%です。
 
注意点は、エニカで得られた収入は事業所得ではなく、雑所得だということです。
サラリーマンの方は、年に20万円以上稼いだ場合は確定を申告する必要性があります。
 

Uber Eats

貧乏ブログーUber Eats 
 
料理の出前サービスですね。
 
自転車があれば始めることができます。
 
2018年6月現在で働けるのは以下です。
 
・東京23区ほぼ全域。
・横浜駅周辺。
・川崎市は主要エリア。
・大阪駅周辺
 

導入方法

Uber EATSの配達員を始めるには、登録後に配達用の公式バッグを貰いに登録会に行かなければなりません。
 
登録会は30分~1時間ほどかかるとのことです。
 

収入

 

(a) 受け取り料金: 300円

(b) 受け渡し料金: 170円

(c) 距離料金: 150円/km

1回の配達で2kmの配達距離だとすると、以下の収益になります。

 
300 + 170 + 150 x 2 = 770 円
 
 
ちなみに、初心者が始めた日に3時間配達して時給換算したら1200円ほど稼げたみたいです。
 
道ややり方に慣れれば時給2000円以上も可能性もあります。
 
振り込みは銀行振込で日曜締め、水曜の毎週支払いですので、キャッシュフロー的にも結構良いですね。
 

折りたたみ自転車・スノーボードウェアオンラインショップ【BESTSPORTS】
(最短・即日発送)(土日も休まず営業)(プロの整備士が点検)

 

タスカジ

家事代行サービスです。
 

仕事内容

1.掃除
2.料理・作り置き
3.チャイルドケア
4.整理収納
 

補償制度

タスカジ補償金額の上限は対物で1000万円、対人で1億円です。
ものを間違って壊してしまうなんて事もあるかもしれないので、保証制度があると安心ですね。
 

収益

登録している人の約3分の1が時給2,100円稼いでいるとのデータがあります。
つまり、1日5時間の労働で1万円の収益が上がるということです。
 
結構いいですね!
 
サービス料は毎月末締めで、翌月 15 日までに銀行口座に振込む方法となっています。
 
タスカジの手数料は自分のランクによりますが300~500円です。
振込手数料は我々持ちです。
 

システム

一回の仕事時間が3時間と決まっています。
 

始め方

 

1.サイトに登録

2.サイトから応募

3.説明会に参加

4.研修・実地テスト

5.依頼を受けてお仕事開始

 

交通費

自宅の最寄り駅から仕事場までのバス・電車代は依頼者さんから現金にて支払われます。
 

Anytimes

貧乏ブログーanitimes
 
ご近所助け合いサービスです。
 
タスカジと比べてサービスの取り扱いの幅が広いですね。
 
・家事や料理の代行
・引っ越しの手伝い
・修理、組み立て
・ペット
・趣味や習い事
・美容やファッション
・写真や動画制作
 
自分が得意なことを仕事にできるのはうれしいですね。
 

収入

例として、11件の仕事を行い、月に8万円を稼いだ方もいます。
1つの仕事にかかる仕事を2時間だと想定すると、22時間で、時給は3600円ほどになります。
 
やり方によっては結構儲けることができると思います。
 

手数料

エニタイムズ上で仕事をした際、システム手数料として15%が差し引かれた報酬が支払われます。
 
振込は報酬申請をしてから2営業日以内(土日祝日を除く)ですので、結構迅速ですね。
 
 
振込手数料は銀行振り込みです。
・楽天銀行:51円
・その他の銀行(3万円未満):165円
                       (3万円以上):258円
 

Doghuggy

貧乏ブログーdoghuggy
 
近所のワンちゃんの預かりサービスです。
 
愛犬家の方がその経験を生かして稼ぐというスタンスになります。
 

主な仕事内容

 
1.ケージレスで犬を預かる
2.写真付きのレポートを飼い主に送る。
 

収入

 
価格については自分で設定できますが、一般的に一泊5,000円で設定している人が多いようです。
 

報酬のうちの 30% が DogHuggy の手数料となります。

 

一か月で10日間稼働させた時の利益は35,000円となります。

5,000円×10日間 =50,000円

50,000円×70%(運営手数料30%)=35,000円

振込は申請を行ってから翌々月の 15 日までに指定の口座に振り込まれます。

結構遅いですね。

キャッシュフロー的にみたらあんまり良くはないですが、犬が好きな方には凄く良いサービスだと思います。

 

運営開始の手順

1.ドッグホストに応募、登録。
2.1次審査:オンラインペーパーテスト。
3.2次審査:オンラインでの面談と預かる環境の審査。
4.プロフィールを掲載し、ホストを開始。
 

保証制度について

ドッグハギーは損害賠償保険に加入しており、第三者への損害(散歩中の噛傷事故)や貸借物への損害に関してなどにおいて、保険が適用されるので安心してホスティングをすることができます。
 

 
 
ちなみに、クラウドワークスやココナラなんかも有名ですよね。
そこで私も調べてみました。
 

ココナラ

【結論】ほぼボランティア。
 
一件500円の売上に対し、手数料150円。
 
振込手数料160円。
 
一件の利益350円。
 
結構割に合わないですね。
 

クラウドワークス

在宅ワーカーと仕事のマッチングサービスを行うサイトです。
 
実際に登録してみましたが、ブログの記事作成なんかが1500文字くらいで400円とか。。。実際微妙ですね。
 
同じ記事を書くんだったら、自分でアフィリエイトブログなんかを始めたほうがいいと思います。
 
また、高額案件とかになってくるとアプリの開発やプログラミング等、非常に高度なスキルを求められるので、結構厳しいものがあると思います。
 

 

ジモティー

貧乏ブログージモティー
地元に特化した無料広告掲示板です。
 

不要になったものを買い取ってもらう。

実際に引っ越しの際に以下のものを売ることができました。
 
・窓用エアコン:10,000円
・冷蔵庫:5,000円
・電子レンジ:3,000円
・洗濯機:5,000円
・セミダブルベッド:3,000円
 

自分で始めたサービスを地元の人に無料で広告が打てる。以下は例です。

 
・出張写真撮影サービス
・フリーランスの広告
・中古車やバイクの販売
 
販売手数料が0っていうのはでかいですね。
また、地元の方が取っつきそうなサービスをジモティーで無料で広告すれば、結構な集客効果が望めます。
 
 

メルカリ

 
転売ビジネスには欠かせないサービスですね。
 

売れやすいもの

・IPad等のタブレット端末
・Supreme等のファッションブランド品
・ワンダーコア等の健康グッズ
・漫画やコミックの全巻セット
・ヴィトンなどの有名ブランドの限定品
 

効率的な儲け方

・とにかく値切って、安いと思ったものは即決で買う。
・よく売れるタイミングは日曜日
・タイトルに「新品未使用品、美品、動作確認済」などを載せる。
・値段設定は他の出品者の商品を参考にする。
・発送はメルカリ便を使う。
 

収益

利用者の方の収益を調べてみると、5~10万円を稼ぐ方が結構いらっしゃいます。
 
手数料は販売価格の10%です。
 
売上の銀行振込の手数料は、1万円以上では無料です。
 
1万円未満の場合は210円かかります。
 
振込にかかる時間は、振込申請した日の締め日から4営業日後です。
申請から4日後に振り込まれるわけではありませんのでご注意を。
大体金曜日に振り込まれることが多いです。
 
 

 

まとめ

 
シェアリングエコノミーで儲けようと思ったら、どれも共通しており、まず低価格で始めて、ある程度良いレビュー・口コミを獲得してから本格的に軌道に乗せる、という流れになります。
 
皆さんもシェア時代の流れに乗って、楽しくお金を稼げるように色々と挑戦してみましょう。
 
ではまた!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です