貧乏のストレス発散方法10選|お金がなくてもできます。

貧乏ストレス貧乏ブログ
 
相変わらず貧乏です。
そして、貧乏なのに無職で親から仕送りをしてもらっているという、非常にまずい事態にあります。
なおかつ家族がいて、娘がいます。
 
子育てをしないといけないのに、全く貯金もありません。
そういった生活ですと、かなりストレスが溜まってしまいます。
なので、今回は貧乏でもできるストレス発散方法をご紹介したいと思います。
 

貧乏でもできるストレス発散方法①:コーヒー、紅茶を飲む

 
科学的にも、カフェインをとると落ち着きを取り戻し、ストレスを軽減することができるという研究結果もあります。ちなみに、1日1、2杯飲むとガンの予防にもなるという研究結果も出ています。
 
また、日本だとあまり子供もコーヒーを飲みませんが、アフリカなど他の地域では子供も、コーヒーを飲む習慣があります。コーヒーが苦手だという人は、紅茶もオススメです。
 
最近では紅茶の専門店がありますので、ルイボスティーやハイビスカス、シトラスなど様々なタイプの違った紅茶を楽しむことができます。
また、妊婦の人でもカフェインレスの紅茶やコーヒーがあります。
貧乏でもそんなにお金がかからないので、オススメのストレス発散方法の一つです。
 

貧乏でもできるストレス発散方法②:カラオケに行く

 
カラオケに行くのは少しお金がかかってしまいますが、基本的に昼にカラオケに行けば、1000円以下で楽しむことができます。ちなみに、私はよく一人カラオケに行っていました(笑)
 
夜にカラオケに行けば、かなり料金も2~3,000円と跳ね上がりますが、昼に行くなら貧乏でも、おすすめのストレス発散方法のひとつです。
 
そして、なぜカラオケがストレス発散にいいのかというと、科学的に見ても呼吸法というのが注目されています。大きな声で歌うことによって、嫌なことがあっても、腹式呼吸などで自分の気持ちも一緒に切り替えることができるのです。
 
また、カラオケに行くお金もないし、機会もないという人は、嫌なことがあった時に深呼吸をして、自分の呼吸を整えて気持ちを切り替えるということも可能です。
これは貧乏でも簡単にできるストレス発散方法なので非常にオススメです。
 

貧乏でもできるストレス発散方法③:瞑想する

 
上司や家族のいざこざや、ネガティブな感情に振り回されて自分まで怒りっぽくなってしまったり、鬱状態になって自分の人生が壊されてしまうということは、自分では気づかないですがかなりあります。
 
それを防ぐのに、最も効果的なのがマインドフルネス、瞑想、ヨガといったものです。
 
これは科学的にも証明されていて、何か物事に取り組む前に集中力を上げたい時、朝一番に自分のスケジュールを生産的にこなすためにも、瞑想というものを取り入れてみて下さい。
 
もし、あなたが仏教や神道といった信心深い人なら祈ったり、瞑想するということは慣れているかもしれません。
 
しかし、私は無宗教だという人はヨガをやってみるのがオススメです。
ヨガ自体には、筋肉を付けたり、心肺能力を高めるといった健康的になるような要素はありませんが、メンタルを鍛えるという意味ではすごくオススメです。
 

貧乏でもできるストレス発散方法④:美味しい食事をとる

 
美味しい食事とは、ハンバーガーやケンタッキーフライドチキンといったファーストフードではありません。
 
最新の研究によると、ファーストフードのロゴを見ただけで私達は貧乏になる、無駄遣いが増えるといったような結果が出ています。ちなみに、科学的に証明された健康的で美味しい食事の要素は以下の五つです。
 
・オリーブオイル
 
・ナッツ
 
・野菜、果物
 
・魚
 
・茶色い炭水化物
 
これを総じて見てみると、地中海料理が一番健康的で美味しい料理ということになります。
日本料理も、魚などを使って健康的ではあるのですが、醤油や味噌といった、少し塩分を取りすぎな傾向にあるようです。
ですのでワインを飲みながらイタリアンを食べるというのがかなり理想的で、ストレス発散にも繋がります。
 

貧乏でもできるストレス発散方法⑤:友達と話す

 
そして、貧乏でもできる一番効果的なストレス発散方法が、これです。
 
つまり、友達と話すということです。
やはり人間は笑わないといけません。
 
人は笑うことで免疫耐性が上がり、病気にもなりにくいという研究結果も出ています。
なので、自分の愚痴が言えたり、心をさらけ出せるような友達がひとりでもいると、効果的にストレスを発散できることができます。
 
私は海外で貧乏生活を行っていますが、友達は1人もいません(笑)
ですが、ビデオ電話で日本の友達と馬鹿話をするとかなり精神的にも楽になります。
 
今は、友達が離れ離れになっても、LINEやFacebookのビデオ通話で簡単に繋がれるのが唯一の救いです。
もし、お友達がいないという人は、高校や大学といった友達に久しぶりに連絡してみるのもいいかもしれません。
 

貧乏でもできるストレス発散方法⑥:森林公園を散歩する

 
人類が、都市部で生活するようになってから100~200年しか経っていません。
実際、人類は何100万年も、森や海といった自然の中で生きてきたのです。
 
ですから、私達現代人は無理をしていると言っても過言ではありません。
つまり、こんなコンクリートの社会で生きていると、息が詰まるのも当たり前です。
 
なのでストレスが溜まっている時は森や公園、海などにいって自然の中に自分の身を置くということが、貧乏でもできる効果的なストレス発散方法の一つです。
 
実際に、私は公園の近くに引っ越しをしたので、暇があると、森林浴をしながら、Kindleを読んでリラックスしています。
 
海外では親しい友達もいませんが、自然の中に身を置くことによってかなり精神的に楽になります。
ぜひ森林公園などを散歩したり、本を読んだりしてリラックスしてみてください。
 

貧乏でもできるストレス発散方法⑦:買い物をする

 
買い物をする、これは代表的なストレス発散方法の一つかもしれませんが、ここではあえて否定させてください。
 
なぜなら、買い物は貧乏人が陥る最も悲惨なストレス発散方法の一つだからです。
 
つまり、貧乏だから、ストレスが溜まって、無駄遣いをしたり、買い物をしてさらに貧乏になってストレスが更に貯まるというネガティブスパイラルに陥るのです。
 
特に女性の方は気をつけてください。
 

貧乏でもできるストレス発散方法⑧:お酒を飲む

 
これは、男性が陥りがちですが、会社や社会でストレスがあるからといって、お酒をガンガン飲む傾向にあります。
 
最初はビールに始まりますが、それがどんどんウィスキーやウォッカといった強いものになっていき、結局アルコール依存症になってしまいます。
 
そして、お酒を飲むと何が悪いのかと言うと、一番は寝付きが悪くなるということです。寝付きが悪いというのは睡眠の質が下がるということです。そうすると、日常生活の仕事の生産性も下がりますし、睡眠の質が低いとイライラしたりして家族や友達に怒りをぶつけてしまいます。
 
なので、アルコールは食事と一緒に楽しむという分にはいいですが、アルコールを飲むことが目的になってしまうと、かえってストレスがたまり人生が台無しになってしまいます。
 
お酒を飲み過ぎないように気をつけてください。
 

貧乏でもできるストレス発散方法⑨:運動をする

 
やはり運動するのが一番のストレス発散方法かもしれません。
なぜなら、私たち人間は基本的に狩猟生活を何100万年も続けてきたのです。
 
つまり、マンモスと闘ったり自然の中で歩き回っているというのが本来の私たち人間の姿です。
 
ですが、私達はサービス業で、一日中デスクに座って肩こりや腰痛に苦しみながら仕事をしています。
ですが、これは本来の人間の姿とはかけ離れた仕事スタイルなのです。
 
つまり、人間は体を動かすことによって、幸福感を感じるようにできているのです。
そこで運動というのが大事になっていきます。運動をすることで、幸せになるのはもちろん、仕事の生産性も上がりますし、病気を防ぐことにもつながります。
 
結局、人間が幸せになるためには、シンプルに美味しいものを食べて、適度に運動をすること、これが一番なのです。
 
ちなみに、運動=ランニングだと思いがちですが、研究によると45分以上の長期的なランニングは怪我をしやすく健康によくありません。また、老化を早めたりするという結果も出ています。
 
ですので、オススメは短時間にハードな有酸素運動をするHIITというトレーニング方法や筋肉トレーニングです。
 
私の場合はボクササイズに行っていますが、1年で体重が20キロ減って血液検査の結果も良好になりました。
ぜひ運動を生活に取り入れてストレス発散してみてください。
 
運動に関する参考文献はこちら↓
 
 
知らないと損!お金をかけずに貧乏から脱出する方法「一流の頭脳」を作るには
知らないと損!お金をかけずに貧乏から脱出する方法。著者:アンダース・ハンセン 私たち人類は1万2000年前からほとんど変わってない 運動をしないと一生貧乏なまま? 実際に有酸素運動を取り入れてみた結果 運動を3か月間継続して、1週間やめてみた結果

貧乏でもできるストレス発散方法⑩:温泉、サウナに行く

 
温泉に浸かったり、サウナに入ったりするのがコスパが高く、貧乏でもできるストレス発散方法の一つです。
温泉の質によって効能は違いますが、健康とメンタルにいいのは間違いありません。
 
また、温泉につかってリラックスすることによって、アイディアやひらめきが与えられるということが多々あるので、貧乏から脱出するために副業やビジネスをしている方にもオススメです。
 

まとめ

 
以上について見てきましたが、いかがだったでしょうか。
今回は、貧乏でもできるストレス発散方法を十個紹介いたしました。
 
ストレスは人生の幸福度を下げる最も大きな要素の一つです。
ぜひ、この中のいくつかを是非試してみてほしいと思います。
 
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログでは数千文字、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました