三十路貧乏ブログ: 『30歳主夫』の極貧~海外移住生活~

三十路貧乏ブログ海外移住
タカハシ@物乞いプロガーです。
2月です。
 
私の誕生日月です。
 
そして、ついに三十路です。
 
正直、こんなクレイジーで貧乏な30代はあるのかと自分でも思ってしまいます(笑)
 
確かに頭はハゲてきて、外見は年相応ですですが、中身とお金のなさ、貧乏っぷりが本当にやばいです(笑)
 
今回は、そんな絶望的な30代を迎えるにあたって、正直に自分が不安に思っていることや、子育て将来について真剣に考えてみたので、シェアしてみたいと思います。
 
もし、私と同じように30代で貧乏で辛い、家族がいてどうすればいいのかわからないという人の、参考になればと思います。
 

三十路貧乏ブログ:主夫の不安

 
私は家族がいるのですが、お金がありません。貯金もありません。
 
そして仕事もありません(笑)
 
 
正直不安がないとは言えません。
 
というか、途方に暮れることも多々あります。
 
このまま親の仕送りで生きていくのはあと数ヶ月の限界です。
 
 
なので、この数ヶ月の間にどうやって生活費になるようなお金を稼ごうかと思案しています。
 
実際に、ブログは継続して書き続けているのですが、正直、毎月数100円しか稼ぐことができていません。
 
 
しかし、その勉強のために本を大量に買ったり、オンラインサロンに入ったりかなりの自己投資をしています。
 
 
ですが、それがすぐに芽が出る訳ではないと分かっています。
 
なので、もちろんブログは続けていきますが、Webライティングやプログラミングも勉強し、そちらの方でお金を稼ごうかなと考えています。
 
そして実際にプログラミングではProgateという、毎月1000円でプログラミングが学べるウェブサイトに最近登録して、勉強をし始めました。
 
また、Webライティングの方も、もしかしたら近々始めるかもしれません。
 
このように全くお金にならないこの期間を何とかして乗り越えていかなければいけないと考えています。
 
もちろん妻も協力してくれますが、お互いに全力でできることをやるやりたいことをやるということを突き詰めて不安と戦っていきたいと思います。
 

三十路貧乏ブログ:子育ての悩み

 
今は子供は2歳児で保育園にも行っています。
 
なので、そんなに手はかかりませんし、お金もかかりませんですが、子供も小学校中学校高校、大学となるにつれてお金もかかってきます。
 
なので、今のような無職貧乏貯金なしというような状況ではかなりマズイです。
 
ただし、お金が無い貧乏という不安に苛まれて、子育てを楽しめないのも全くナンセンスなので、今はとりあえず貧乏だという不安は横に置いておいて、子育てを楽しんで一緒に子供と幸せな時間を過ごそうと努めています。
 
正直、貧乏がもとで妻ともかなり喧嘩をしてきたので、もうこれ以上同じ過ちを繰り返したくはありません。
 
なので、最近は文句を言ったり、ネガティブな雰囲気になるのを避けるようにしています。
 
やはり怒りや不安といったネガティブな感情をどこまでコントロールできるか、また慣れるかというのがすごく大事なところだと思います。
 
【子供を育てるのが怖い】貧乏な夫婦こそ子育てすべき理由とは?|貧乏脱出ブログ
貧乏で子供を産む余裕がない!というあなたに。貧乏で生活も辛いのに子育てできるの?【子供を2歳まで育ててきた過程と育児ができる事の幸せとは?】貧乏だけど、子供を育てできる?貧乏過程の子育てメリット・デメリット。子育てに向けて準備するもの。
 

三十路貧乏ブログ:将来の展望

 
とにかく三十路前半、つまり30から35までは妻と自分の事業、海外移住でビジネスを成功させることを第1目標にやっていきたいと思います。
 
また、それと並行して子育てもしっかりと楽しみます。
 
正直、40まではかなりの無茶をやってもいいと思うので、あと10年あります。
 
なので、この5年間は新しい環境で挑戦してみて、経験値を積んで50代、60代になった時に少しでも資産が築けるように頑張っていきたいと思います。
 
そのためには、まずは自分たちが今やっているビジネスをすぐに諦めない。
また、自己投資を続けてやっていくということにフォーカスして生きていきます。
 
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

まとめ

 
正直、20代で人生を無駄にしたあまり良い思い出がなかった、実績を残せなかった、こんな30路で大丈夫かなと不安に思っているかもしれません。
 
それは私も同じです。
 
ですが、人生はまだ半分も終わっていません。
 
正直、前半戦だと言えるかもしれません。
 
なので、気を落とさずに希望を失わずに、是非今やっていること、やりたいことにフォーカスして続けてやっていけたらと思います。
 
是非、この貧乏ブログであなたを励ますことができるように書き続けていきたいと思います。
 
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました