永遠に繰り返される夫婦喧嘩から抜け出す方法とは?

生活保護
こんにちは。
 
高橋です。
 
生活保護を受けながら家族3人で、自営業とバイトをして、生活保護から自立することを目標にしています。
 
2020年3月現在、本当に心のショックでみんな大変なことになっていますね。トイレットペーパーもないし、マスクもない。世界的にも、入国禁止というのがアメリカやロシア、ヨーロッパなどいろんな国に広がっています。
 
日本でも、オリンピックが延期されるとかされないとか言う話で、経済状況も確実に悪くなってきています。
 
前までは、オリンピック後は日本の経済が低下すると言われていましたが、オリンピックが来る前に日本の経済は確実に悪くなってきています。日本平均株価もめちゃくちゃ下がってますし、アメリカの株価も完全に下がっているのです。
 
全世界同時恐慌は免れないみたいですね。
 

生活保護家族の夫婦喧嘩勃発!!

 
さて、そんなことがショックで大変な状況の日本ですか、私は生活保護を受けています。
 
ぬくぬくと暮らしているかと思いきや、バイトをしたり自営業をしたり、結構忙しく働いているのです。
 
ですが、そんな生活夫婦家族にも危機がやってきました。
 
3回目の巨大な夫婦喧嘩です。
 
1度目は、知人に何とか仲裁してもらって、離婚は免れました。
 
2回目は、友人が喧嘩を止めてくれて、何とか乗り越えることができました。
 
ですが3回目は、かなり修復不可能な感じになってしまったのです。
 
さて、そんな私は友人の家に泊まらせてもらったり、キャンプ場に車中泊をしたり、ホテルに止まったり(これがショックの影響で、宿泊費はめちゃくちゃ安い)4日ほど家に帰らないと言う状況が続きました。
 
ですが、この妻と子と離れて生活することで見えてきたものがあります。
 
今回はそれはあなたと一緒にシェアしたいと思います。

夫婦喧嘩の原因:真面目さ

 
さて思い返してみると、この何回も何回も続く夫婦喧嘩の原因は何だったのでしょうか。
 
それは、究極的な根本的な問題は、私が真面目すぎると言うことと、成功体験に頼りすぎていたと言うことです。
 
 
 
日本では、多くの人が真面目です。
 
真面目に学校に行き、真面目に正社員をしています。ただ私の場合は少し道をはずれて、真面目に自営業を行っていました。
 
また、私は中学、高校と受験に成功し、正社員にもなることができました。
 
その後、正社員を卒業してからは、自営業で1年間働き、結婚資金の2百万円を貯めることができました。
 
これは成功体験と言えるかもしれません。
 
つまり、私はこれまで真面目だからと言う理由で、かなり多くの成功体験をしてきました。
ですがこれが夫婦喧嘩の元となったのです。

何で真面目が裏目に出るのか?

 
どういうことかと言うと、今回のコロナショックもそうですが、自営業や、自分でビジネスをしていると不測の事態が起こってしまいます。
 
また、いきなり自分がやっていたビジネスが立ち行かなることも多々あるのです。
 
そう、真面目にやっていても不幸が起こるときは起こるのです。
 
そして、真面目な私は努力すれば何とかなる、ビジネスの結果がついてくると思い自分に厳しく他人に厳しく、我慢をひたすら繰り返し行ってきました。
 
ですが、我慢も限界があると言うように、ある一定の状況が整ってしまうと、それが爆発してしまいます。
それが、今回の夫婦喧嘩です。
 
私の場合のある一定の条件とは、お金がない、成果が出ていない、我慢をしていた、家族の責任感を感じていた、夢を叶えてたい、家と言う密室の中で起こった、お金関係の揉め事が起こった、など複数ですが要因となるものがありました。
 
これは、1回目、2回目の夫婦喧嘩の時と状況は一緒です。
 
さて、今回の3回目になる夫婦喧嘩もその状況は全く同じでした。

夫婦喧嘩の心理は犯罪者と一緒?

 
そして、これをよく考えてみると、犯罪者と同じような心理になりますね。
 
つまり、薬物常習者も新しい生活をしようと思って頑張ってみても、すぐに仕事が見つかるわけでもないし、環境がいきなり変わるわけではありません。
 
なので、また必然的に薬物に立ち返ってしまうことになります。
 
アルコール中毒でも全く同じですね。
 
病院から出てきても、すぐに仕事が見つかるわけでもない、家族関係が良くなるわけでもない、いきなりお金が入るわけでもないので、うまくいかない、どうしようもないと言うことで結局またアルコールに立ち返ってしまいます。
 
私の夫婦喧嘩も全く同じです。
 
では、私たちはどうすれば良いのでしょうか。
 
答えは簡単です。
 
人間は絶対に変わる事はありません。
 
つまり、私たちは弱いのです。
 
それは仕方がないことですよね。
 
それでは、アルコール依存症の人はどうすれば良いのでしょうか。
 
分かりやすい解決方法は、中東に住むと言うことです。
 
中東ではアルコールが禁止なので売っていません。
 
逆に、日本ではコンビニやスーパーに行けばすぐにアルコールが手に入ってしまいます。
 
私たちは弱い生き物ですから、すぐにお酒に手が伸びてしまいます。
 
また、薬物依存症の人が、沖縄のビーチの隣に家を持ったとしましょう。
 
その人は、薬物をする必要もなくゆっくりのんびりきれいなビーチで泳いだり、美女に囲まれながら、自由気ままに過ごすことができれば、薬物依存から抜け出すことができるのは容易に想像ができます。
 
つまり、私が言いたい事は、環境を変えると言うことと、その夫婦喧嘩が起こってしまう条件を取り除け、ということです。

生活保護者が環境を変えるには?

 
ですが、環境変えるのは少し時間がかかります。
 
私が生活保護から抜けて正社員になるのも数ヶ月はかかりますし、自営業が軌道に乗るのも多分数ヶ月はかかります。
 
現場でできる事は、新しい楽しいバイトを見つけて家にいる時間を減らす事になります。
 
これはバイトであれば、1ヵ月もすれば見つかるかもしれないですよね。
 
また、夫婦喧嘩が起こる条件を取り除くと言う事は結構お手軽にできます。
 
例えば、もう真面目に何かをすると言うことをやめることです。
 
私は真面目にすれば結果が出る、と言う成功体験にとらわれていました。
 
ですが、この真面目さが仇となって夫婦喧嘩につながってしまいました。
 
なので、真面目さはくそくらえと言うことで、ゆっくりのんびりビジネスが成功するタイミングを待つと言うスタンスに自分自身のメンタルを変えていこうと考えています。
 
また、具体的には何か選択肢があった場合、効率が良いとか、お金を手にそうとか、目標がどうとかこうとか、そういうことではなく、楽しいかどうかで選択していこうと思っています。
 
今回の夫婦喧嘩で、私は全てを失うところでした。
 
5年も6年も夫婦で、家族でがんばってきて、それを一瞬で失うところだったのです。
 
今回はお金がないと言う状況から生まれたものでしたが、もしかしたらそれは、あなたにとっては、病気かもしれないし、クビになることかもしれないし、不倫かもしれないし、お金持ちになった途端と言う事かもしれません。
 
つまり、予想だにしないことは起こるのです。
 
なので、毎日を楽しく我慢せず、好きなように生きていれば、お互いが我慢することなく、夫婦喧嘩で爆発してすべてを失うこともなくなるでしょう。
 
お金がない、生活保護から抜け出す、そういうのは簡単にできることではありません。
 
ですが私の気持ちの捉え方は一瞬で変えることができます。
 
真面目に生きない。
 
真面目に生きて成功する時と場合と言うものがあります。
 
ですが、真面目に生きても成功しない時と場合があります。
 
今回のコロナショックで、仕事がなくなって金銭的に大変な状況に陥る、と言う人が少なからずいると思います。
 
そんな条件が整い、夫婦喧嘩や離婚に発展する事は大いにあります。交通事故は予期せぬ時に起こります。
 
ですがタイミングや、ロケーション、身長などが整えばいきなり事故ってしまうのです。
 
あなたが今まで築き上げてきたものが、一瞬でなくなってしまうのです。
 
だから真面目さはもうやめて、楽観的に生きようと思います。
 
そして、夫婦喧嘩勃発する環境を整えないために、一つ一つ条件を書き出してみて、一つ一つ取り除いていくしかありませんね。
 
今回は、首の皮1枚のところで離婚と言うものを避けることができました。
 
ですが、次にまた夫婦喧嘩が勃発したときには、多分どちらかが死んでしまう位の事件に発展する可能性があります。
 
本当に怖いです。
 
絶対に避けなければなりません。
 
ですので、あなたも私と同じような状況にならないように、事故はいつ起きるかわからない。
 
そう自分に言い聞かせて生きてみてください。
 
それでは、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました