日本が貧乏・ワーキングプアという概念から脱出し、クリエイター化するべき理由。|貧乏脱出ブログ

日本貧乏|読者と共に貧乏から脱出するブログ

 

まず初めに。

 

読者の皆様!大変申し訳ありませんでしたッツ!

 

高橋、猛烈に反省しております!

 

というのも、貧乏から脱出するあなたを応援する!ということを趣旨にブログを書いてきたわけですが、そもそも、この書き手である高橋が貧乏マインドに陥り、【貧乏】というくだらない概念に囚われてしまっていたのでした。

 

え?

 

コイツいきなりどうした?

 

と思われるかもしれません。

 

ですが、今回は貧乏という概念がそもそも我々貧乏人をダメにしていた!という気付きについてあなたとシェアしていきたいと思います。

 

・そもそも日本という国家が貧乏になっている。

・貧乏による絶望から脱出するには?

・実際にどうやって一億総クリエイター社会にするのか?

・貧乏から脱出する為にまず始める事とは?

・具体的に何を始めたらいいか分からないなら。

 

そもそも日本という国家が貧乏になっている。

日の丸|読者と共に貧乏から脱出するブログ

そもそも、何で世界のGDP3位の僕ら日本人がワーキングプア・貧乏という概念に囚われて日々消耗しているのか?という疑問が湧いてきませんか?

 

 

先日大前研一さんの著書を読んでいてその答えが判明しました。

それは、日本は美しく衰退している、という紛れもない事実がある。ということです。

 

日本は戦後、自動車や製造業でバブルしてきましたが、それ以降世界に何の価値を提供することができたでしょうか?

 

日頃使っているスマホも大体がアップル製、サムソン、ファーウェイと日本の製品はほぼない。

 

尚且つ、使っているアプリと言えば、

・FB

・Google

・インスタグラム

・Twitter

・Youtube

 

と言ったアメリカのアプリであります。

 

 

まだ大丈夫!

日本にはトヨタ、マツダ、ホンダなどの自動車産業があるじゃないか!

と思われるかもしれませんが、そろそろ自動運転の時代に突入しようとしています。

 

 

ウーバーやグーグルなどが、こぞって新しい技術を導入し、新たな自動車産業を作り上げている間に、日本の会社は用済みになっていく可能性が高いです。

 

 

要は、高橋が貧乏貧乏言っていますが、それは当然のことだったのです。

 

 

そりゃあそうですよね。

世界に価値のあるものを何も提供できていないのですから。

我々日本人は過去の遺産を食いつぶしているだけに過ぎません。

 

そんなことをしているうちに、世界では、グラミン銀行を創設したバングラデシュのユヌス氏がソーシャルビジネスを普及させ、アメリカのウーバー、エアービーアンドビーというシェアリングエコノミーという新しい価値を人類に提供しています。

 

また、ビットコインという仮想通貨も主に日本以外でドンドン創られていて、日本は海外のビットコインを買うだけの消費者に成り下がっています。

 

 

そんな状況で、日本という国、また高橋を筆頭とする国民が貧乏・ワーキングプアで苦しんでいる。というのは至極当然の事であります。

 

貧乏による絶望から脱出するには?

アーティスト|読者と共に貧乏から脱出するブログ

ここで高橋が伝えたいことは、もうそろそろ貧乏貧乏騒ぎ立てるのを止めにして、日本が一億総クリエイター社会に突入するしかない!ということです。

 

この読者と共に貧乏から脱出するブログも、貧乏から脱出する為、つまり一億総クリエイター社会にする為の応援コンテンツとして今から機能していきたいと意気込んでおります!!

 

 

そして、日本を貧乏メンタルから解放し、総クリエイター社会にした後には世界中の国々での活動も視野に入れなければならないでしょう。

 

言うなればTHEチアリーダーと言ったところでしょうか。

 

なので、このブログを読んでくれているあなたに是非伝えたい!

 

 

世界がより良くなるようなコンテンツを共に世に提供していきましょう!

 

僕は頑張るあなたをこのブログ・ツイッターを通して全力で応援します!

それが僕の使命だと考えています。

 

 

我々人間は大なり小なり、何らかの形で人の役に立ちたい、感謝されたいという欲求を持っています。現在は世界的に低欲望社会と言われていますが、この社会貢献の欲求だけは低くしてはいけないと思います。

 

我々一人一人に与えられた使命を自ら見出し、具現化していく。

 

この事にフォーカスすれば、もう自分が貧乏だとかワーキングプアだとか言っている場合じゃあない。貧乏という概念に囚われている場合じゃあないという感覚になってきます。

 

実際にどうやって一億総クリエイター社会にするのか?

これを解決するには我々日本人が基本的な生活が保障されている必要性があります。

 

 

時間もお金もない人間がクリエイターとして活躍するのは不可能ですよね。

 

その為には、まずベーシックインカムを導入するしかないと思います。

 

2チャンネルのひろゆき氏によれば、国民一人つき毎月7万円の支給が可能になるとのこと。

 

彼も実際にベーシックインカムが実現するのは現段階では難しいという見解ですが、いずれは導入されなければならないシステムだと考えます。

 

 

こうして、我々貧乏人が安心して世界に良質なコンテンツを生産する体制を整えることができれば、おのずと世界がそして日本にも恩恵を受けることができると思います。

 

ただし、このベーシックインカムが実現するのに時間がかかりそう、ということになれば、ここは強硬手段しかありません。

 

 

そう。

 

 

生活保護です。

 

 

ブラック企業で社畜として心身ともにズタボロになったあなたは、お家で生活保護をもらいながらゆっくりと体を休めてください。

 

そして、クリエイターとして自分の提供したいコンテンツを熟考し、のんびり焦らずに制作活動に集中すればいいのです。

 

貧乏から脱出する為にまず始める事とは?

退職|読者と共に貧乏から脱出するブログ

その為に、まずはブラック企業から卒業しましょう。

ブラック企業にいても世界に価値を提供することはないし、自分の時間とお金の無駄でしかありません。

 

 

もし、あなたの職場環境が良い場合は、副業として世の中に価値のあるものを提供していきましょう。

 

会社を辞めるなら、副業を始めるなら今から活動を始めましょう。

 

 

自分の人生に真剣になる。

なあなあで、人の言ったことを忠実にやるような奴隷人間ではいけません。

自分の人生は自分でコントロールできます。

 

世界の為、日本の為、あなたは必要不可欠な人間です。

 

職場ではディスられたり、罵られても、一人のクリエイターとして活躍する事はできます。

 

なぜなら、職場では命令されたことをいかに忠実にやり遂げられるかが重要であり、クリエイターは自らの意志と創作意欲、使命感でコンテンツを構築していくので、方向性が全く違います。

 

なので、クリエイターとして成功できるだろうか?と不安になる必要はありません。新たな挑戦としてゲーム性を持って、ただ楽しめばいいのです。

 

自分がワクワクする事にどんどんトライしていきましょう!

 

具体的に何を始めたらいいか分からないなら。

高橋が思いつくままに、世界を相手にしたコンテンツを提案してみます。

 

Youtubeの動画にきちんとした翻訳をつけて全世界に発信。

TEDというプレゼンテーション番組はご存知でしょうか?

基本的には英語なのですが、映画張りに各国の翻訳が準備されています。

日本でも既に素敵なYoutuberの方々がいますが、全世界にむけて分かりやすい字幕を準備するのも良いかもしれません。

 

日本のお家芸、アニメ&漫画。

これも、ただのアニメや漫画ではなく、世界の状況を漫画にして提供するというのも高付加価値になるのではないでしょうか?

 

例えば、戦場カメラマンならぬ戦場漫画家、戦場アニメーターなどです。

世界中の人に分かりやすく、感情を動かすコンテンツとして漫画・アニメで伝える。

これは我々日本人が率先して着手すべきものです。

 

ブログ、ツイッターなどの文字で伝える。

まさに高橋が今挑戦しているところです。

まずは、我々の貧乏マインドから脱出し、日本そして世界をチアリーディングする

 

その後、世界中で高橋の使徒たちが各々の国でクリエイターを鼓舞する。ツイッターと併用することで拡散力と、コアなファンの獲得が可能になります。

 

その他

・イラストレーション

・ソーシャルビジネス

・絵画

・音楽

・映画

・ラジオ

・NPO

・ボランティア

 

などなど様々なコンテンツを自分で創り出していくと人生も最高に面白くなってくること間違いなしです。

 

まとめ

・そもそも日本という国家が貧乏になっている。

・貧乏による絶望から脱出するには?

・実際にどうやって一億総クリエイター社会にするのか?

・貧乏から脱出する為にまず始める事とは?

・具体的に何を始めたらいいか分からないなら。

 

以上5つのトピックについてシェアしてきました。

 

あなたと貧乏から脱出する為、世界により良いコンテンツを届ける為、共に働きましょう。

 

また、貧乏という概念を取っ払って、自分の使命とは何かいつも自問自答し、その都度軌道修正する。

 

そうすると我々日本人の将来も明るいものになるのではないでしょうか?

 

 

高橋がこのブログを通してあなたを励まします!応援します!

疲れた時、絶望したとき、そんな時はこのブログに立ち寄って、ゆっくり休んでいってください。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

感謝します。

ではまた!

 

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを励まします!

ぜひフォローお願いします!

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です