海外移住する前に準備すべき【収入を得る方法】とは?クリエイターとして生きる。

クリエイター|読者と共に貧乏から脱出するブログ

 

子供と奥さんが海外に出国して早半月。

 

高橋。独り身でございます。

流石にそろそろ寂しくなってきました。

 

いつになったら、自分の家族に会えるのか。

そんな日々を送っています。

 

高橋がいつ日本脱出するかも、事業譲渡のお話がいつ決まるかによるのですが、焦らずに良い人が現れることを祈って待ちます。

 

 

ただ、早く家族に会いて~!!!

このまま一生離れ離れ!?

なんてことがないように努力しよう。

 

今回は、海外移住する前に実際に高橋が不安に思っている【海外でも収入を得るには?】ということと、それを解決する方法についてお伝えしたいと思います。

 

・遠隔操作で稼げるお仕事を模索!

・高橋が実際に契約してもらった遠隔操作のお仕事

・対人での紹介以外に副収入を得るにはどうすればいいか?

・ウェブサービスのスキルがない高橋のような人はどうしたらいいの?

・ブロガー以外のクリエイターが収益を得るにはどうすればいいの?

 

遠隔操作で稼げるお仕事を模索!

僕のニュージーランドのお友達が、今日本に住んでいます。

で、お仕事はフリーランス・個人事業主のプログラマー。

 

ニュージーランドって物価・給料が日本に比べてメチャメチャ高いです。

つまり、彼はニュージーランドのお金を稼いで日本で悠々自適な生活をしています。

 

はっきり言って、超羨ましいッツ!

いや。でも待てよ。

 

それって日本人の僕らにも同じことができますよね?

 

日本もデフレで物価と給料安いけど、東南アジアやGDP3位の中国に比べればまだまだ給料高い方じゃないですか?

 

 

なんで、日本で遠隔操作しながら稼ぐ方法を確立して、海外でフリーランスしながらのんびり暮らせばいい!

 

行く国にもよりますが、日本より税金が安い国に行けば、日本円でまあまあ儲けても、税金が安いその国に納める。

 

これ、貧乏脱出計画としては最強なんじゃね?と思ったわけです。

 

なので、日本もういいや。

 

現地にいきなり行って職探そう!という人もたまにいますが、あんまりオススメしません。

 

 

それなら、クリエイターになって、海外でゆっくり幸せに暮らせばいい。

 

例えば、こんな仕事だと遠隔操作できますよね。

・ライター

・ブロガー

・投資家

・アニメーター

・プログラマー

・Youtuber

・コンサルタント

・作家

・つまり、パソコン・スマホでできる仕事

 

南の島でのんびり暮らしたい!世界中を旅しながら生活したい!

そんな夢を叶えるために、以上のような手に職をもつことを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

高橋が実際に契約してもらった遠隔操作のお仕事

英語翻訳。

僕は自営業で蓄積した英語の能力があります。

そこに、知り合い経由で英語の翻訳をして欲しい!という方を紹介されたので、有難いことに契約させて頂きました。

 

ほとんど作業量は少ないのに、毎月1~2万円の副収入が入ってくるようになりました。

 

ちなみに、あと一つ同じような案件のお話が来ているので、そちらの交渉段階に入っています。

上手く話がまとまればいいですが、期待していてもしょうがないので今自分にできる事、やりたいことを黙々とこなしていきます。

 

対人での紹介以外に副収入を得るにはどうすればいいか?

プログラミング|読者と共に貧乏から脱出するブログ

今は便利な世の中で、ネット上でフリーランスとしてお仕事を受けることができます。

高橋も以前クラウドワークスというクラウドソーシングのサービスに登録してみました。

 

 

実際どうだったかというと、自分ができるようなお仕事を見つけることができませんでした。

というのも、この高橋は自分でいうのもなんですが、なんのスキルも持ち合わせていないのです。

 

大学卒業して工場のエンジニアをしただけなので、ウェブサイトの構築、コピーライティング、プログラミングと言った、人の役に立つようなスキルが0でした。

 

そりゃあ仕事なんて見つかるわけがないですよね。

 

 

なので、もしあなたがそう言ったスキルを既に持っているのでしたら、かなりオススメです。

クラウドソーシングである程度お金を稼げるようになったら、思い切って海外旅行生活に出ることが可能になります。

 

CrowdWorks

 

ウェブサービスのスキルがない高橋のような人はどうしたらいいの?

そこで、高橋が今まさに挑戦しているのがブログやSNSで情報発信する、ということになります。

 

ブログでしたら、ウェブのスキルがなくてもエンジニアとして働いた経験や、海外旅行、国際結婚といった自分の経験をシェアすることで収入を得ることができます。

 

このブログは、読者と共に貧乏から脱出するブログということで、貧乏で辛い・苦しいという人の背中を押す・応援することが存在意義となっています。

 

なので、あなたも何か社会に貢献したい!少しでも人を幸せにしたい!という趣旨でブログを始めてみてはいかがでしょうか?

 

実際にブログ・SNSを運営するってどうなの?

ツイッター|読者と共に貧乏から脱出するブログ

ただ、実際に高橋がブログを始めて3か月ですが、グーグル検索で上位表示させるのも難しいし、収益化もほとんどできていない状況です。

 

かなり厳しい状況にあります。

 

 

ただし、貧乏から脱出して、人に幸せになってもらうためにどうしたら試行錯誤するのはメチャクチャ楽しいですし、自分のスキルアップにも必ずなっているのを感じます。

 

PV数や数字としていつ結果が出るかは分かりませんが、今後もバリバリ頑張っていきたいと思います。

ブロガー以外のクリエイターが収益を得るにはどうすればいいの?

と言っても、文章で書くのが好きな人はいいだろうけど、そうじゃない人はどうしたらいいの?という疑問が湧くと思います。

 

例えば、

・絵をかくのが好き

・作曲するのが好き

・写真を撮るのが好き

・スポーツが好き

・動画を取るのが好き

 

と言った、クリエイター気質のある方にオススメな収入を得る方法を提案します。

 

それは、ブログやSNSに自分の作品を載せて、フォロワーやユーザーから支援してもらうという方法です。

 

これを高橋は物乞いシステムならぬ【献金・応援システム】と名付けました。

 

具体的には、自分のブログ・SNSの紹介ページにペイパル決済機能を実装させて、フォロワーやユーザーから【投げ銭】という形、もしくは月一の定期支援金を募るというものになります。

 

オンラインサロンのサービスを使うのもいいですが、上納金で20%ほどサービス運営会社に持っていかれるので、僕はあまりお勧めしません。

 

詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

 

アフィリエイトを止めて【物乞いシステムならぬ献金システム】を実装してみた!ブログ開始3か月目!

 

 

この応援システムを導入するメリットについてですが、

一番は無駄に広告を売らなくていい。良質なコンテンツを制作することに集中することができるという点です。

 

そうすることで、読者も有料級のコンテンツをタダで見続けることができるので、幸せゲームをすることができます。

もちろん、

 

・オンラインサロン

・アフィリエイト広告

・グーグルアドセンス広告

・コンサルティング

 

といった収益化システムも良いですが、自分にとってどの収益化システムがしっくりくるのか?ということをトライアンドエラーしてもらえればと思います。

 

まとめ

・遠隔操作で稼げるお仕事を模索!

・高橋が実際に契約してもらった遠隔操作のお仕事

・対人での紹介以外に副収入を得るにはどうすればいいか?

・ウェブサービスのスキルがない高橋のような人はどうしたらいいの?

・ブロガー以外のクリエイターが収益を得るにはどうすればいいの?

 

以上のことについてシェアしてきましたが、いかがだったでしょうか?

貧乏から脱出し、金銭的に自由になって、海外で思いっきり楽しい人生を送りたい!

そんな夢を叶える為に、高橋もあなたをいつも応援していますので、共に挑戦し、努力しましょう!

それでは、またッツ!

 

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援しています!

フォローよろしくお願いしますッツ!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です