貧乏暇なしで失ったもの、後悔・反省したこと【家庭・友達・お金】|貧乏脱出ブログ

貧乏暇なし|読者と共に貧乏から脱出するブログ2
 
こんにちは。
 
 
貧乏暇なしの第一人者こと高橋です。
 
 
すいません。高橋、事業を始めて3年だと思っていたのですが、実は4年も事業をやっていたそうです。
 
 
まあ、既に廃業を届けを出して撤退・事業譲渡の準備をしているわけですが。
 
 
今回は、この4年間で失ったものについてお話していきたいと思います。
 
 
貧乏暇なしで苦しむあなたのお役に立てばと思います。
 

貧乏暇なしで友達がいなくなった。

 
事業を始めた当初は、結婚するために何とかビジネスを軌道に乗せてお金を稼ごうと考えたわけです。
 
 
その時には、師匠、友達みんなが協力してくれて体力的にはきつかったですが、充実した生活を送っていました。
 
 
その後、無事結婚資金が溜まり、結婚式を挙げ、夫婦として家庭を築くことができました。
 
 
そして、1年後、子供ができました。
 
 
それからというもの、仕事が終わると夜8時には絶対家に帰って、家族と過ごしました。
 
 
すると、もうかれこれここ3年間は誰からも遊びの誘いも無くなったのです。
 
 
そりゃあそうでしょうね。
 
 
日中は仕事、夜は家庭。
 
 
それはあなたと同じだと思います。
 
 
でも、違うのは自分のビジネス脳力が低かったために、365日休みなく働かなくちゃいけなかったことです。
 
 
土曜日も日曜日もありません。
 
 
最近までは、何で周りのやつらがいなくなったんだろう、と、イライラしたり、それがストレスになっていました。
 
 
インスタやフェイスブック、ラインで僕以外で楽しそうに遊んでいるのが分かるからです。
 
 
完全に蚊帳の外です。
 
 
はい・・。
 
 
このクソ野郎ども。
 
 
こっちが苦労してんのに何でこいつら楽しそうにしてんの?
 
 
ってめちゃめちゃキレていました。
 
 
で、そんなネガティブ思考だからさらに友達がいなくなっていきました。
 
 

貧乏暇なしでストレスがメチャクチャ溜まって、家庭環境が悪くなった。

 
貧乏暇なしで、家族と過ごす時間も少なくなりました。
 
 
自転車操業で、家に帰る時間も遅い。
 
 
365日働いている。
 
 
でも何でお金が貯まらないんだ?って。
 
 
嫁が変なことに使ってんじゃないか?
 
 
まーた、へんにバカ高い食材を使っているんじゃないか?
 
 
嫁の家族の色んな費用にお金を使ったり、あげたり。
 
 
それで、めちゃくちゃストレスになって、よく口喧嘩しました。
 
 
「なんで俺らってこんなに働いてんのに貧乏なの?」
 
 
妻に子供保育園にいるんだから「もっと副業・パート頑張ってよ。」って。
 
 
そんなんで、家庭の雰囲気がいいわけないですよね。
 
 
お金なし、休みなし、子育てで自分の時間なし、しっかり寝る時間もない。
 
 
でも、実際はお互い仕事・子育てを一生懸命やっているのです。
 
 
でも、結果が付いてこない。
 
 
やり方が悪い。
 
 
もう疲れた。
 
 
実家に帰る。
 
 
お前は最低。
 
 
別居する。
 
 
離婚する。
 
 
貧乏暇なしが落ちいる自然なパターンに自らもドツボにはまっていった。
 



 

貧乏暇なしでビジネスチャンスがなくなった。

 
貧乏暇なしでなんとなく日々を過ごしていた。
 
 
目の前の与えられた仕事をこなしていった。
 
 
そこには未来の展望っていうものがイメージできていませんでした。
 
 
ただ、機会が与えられたから、頼まれたから。
 
 
仕事がゲットできたからラッキー。
 
 
これで、少しは家庭の足しになる。
 
 
っていう短絡的な考え。
 
 
ビジネスに対するインプット・アウトプットの量が絶対的に少ない。
 
 
トライアンドエラーの数が成功者と比べて絶対的に少ない。
 
 
そして、惰性で過ごした。
 
 
結果、廃業するに至った。
 
 
貧乏暇なしからの反省。貧乏暇ありになる。
 
 
ここまで、実際に起こった事実と経験を話してきました。
 
 
そして、最近ようやくわかるようになってきたことがあります。
 
 
それはこんな貧乏暇なしが全部自分のせいだったってことに。
 
 
よくつるんでた友達も結婚してから全然遊んでくれなくなった。
 
 
→それは貧乏暇なしな俺が悪いんだ。誰がどう見てもそう。
 
 
自分にお金を稼ぐ能力が圧倒的にす低いからこんなことになっているんだ。
 
 
家庭がうまくいかない。妻が全部悪い。妻の家庭の消費が激しいから貯金もできない。
 
 
→全部自分が悪い。圧倒的にお金を稼げない自分のせいだ。
 
 
僕ら一生懸命やってきた。
 
 
できる限りのことはやってきた。
 
 
ほんとうにそうか?
 
 
AbemaTVをみて、YouTubeをみてダラダラとすごさなかったか?
 
 
実益のないことにお金と時間を費やさなかったか?
 
 
インプット・アウトプットが圧倒的に少なかったんじゃないか?
 
 
本を読む、成功者の話を聞いて自分の物にする。
 
 
ビジネスのトライアンドエラーのスピードが亀みたいに遅くなかったか?
 
 
今の1.5倍速、2倍速くらいでやれたんじゃないか?
 
 
効率よく働く方法があるか日々研究したか?
 
 
そもそも目標が間違ってなかったか?
 
 
今もこの方向で進んでいいか日々修正できているか?
 
 
成功するためのマインドセットは改善できるんじゃないか?
 
 
成功するために、いま幸せか?
 
 
このような今までの自分に対する疑問をもって、日々成長していくしかない。
 
 
そして、いつも頭に浮かんでくるネガティブな考えや不安を全て、「成功」に向けて一点集中する。
 
 
今はもうこれしか頭にない。
 
 
優先順位をつける。
 
 
優先事項を一点集中して、トライアンドエラーを繰り返して完了させていく。
 
 
PDCAサイクルができているか?
 
 
・Plan
 
・Do
 
・Check
 
・Action
 
 
もう成功する事、自分を成長させることにしか頭を使わない。
 
 
家庭もビジネスも成功させたい。
 
 
その為にやるべきことをやろう。
 
 
他人にはまねできない自分を作って、自分の希少価値を高める。
 
 
今は貧乏暇なし。
 
 
次に貧乏暇あり。
 
 
そして、金持ち暇なし。
 
 
最後に、金持ち暇あり。
 
 
毎日自分をアップデートして金持ち暇ありに到達する。
 
 

まとめ

 
以上、今まで貧乏暇なしのせいで起こった事実、経験、反省についてシェアしてきました。
 
 
共に貧乏から脱出したい。
 
 
お互いに励まし合いたい。
 
 
みんなで幸せでありたい。
 
 
あなたが幸せで、自分がやりたいこと、好きな事、実現したいことを達成できますように。
 
 
祈ります。
 
 
ではまた。

ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です