貧乏人は今すぐに仕事(ブラック企業)をやめるべき!科学的な根拠で説明します。

貧乏仕事 貧乏ブログ
相変わらず貧乏です。
今は私は海外で貧乏移住生活をしていますが、元は新卒でブラック企業、社畜をしていました。
 
そして、その時に私の上司はいい人もいれば悪い人もいました。
例えば、自分の責任を私に押し付けてくるようなクズ上司も二、三人いて、特に新入社員であまり出来の良くない私に、毎日毎日叫びあたり散らしてくる上司もいたのです。
 
もしかしたら、あなたも、ブラック企業でクソみたいな上司に、私と同じようなハラスメントを受けた人もいるかもしれませんね。本当に毎日辛いですよね。
 
そして、今回私が伝えたいことは、
 
ブラック企業で、社畜をやめないと貧乏から一生抜け出せないし、不幸になる
 
ということです。
 
私は、前は自営業・フリーランスで月に100万円稼ぐこともありましたが、また無職に戻り、新しいチャレンジを始めました。正直辛い部分もありますが、社畜を卒業して良かったと思います。
今回の記事が社畜で苦しむあなたの参考になればと思います。
 

貧乏人は今すぐに仕事を辞めるべき:社畜で苦しんでいると、家族や恋人、友達といった、大切な人を失う。

 
これは、シンガポール国立大学の研究で、56名の会社員を対象にしたものです。
朝と夜の気分を10日間測り、本人と配偶者の意見も聞きました。
 
その結果、会社で嫌な扱いや雑な扱いを受けた人は、怒りや敵意の度合いが増えて、それは配偶者の目から見てもそうだったということです。
 
つまり、ここで分かるのは、
 
会社で嫌なことがあるとプライベートにも影響をされる。
 
ということです。
 
つまり、ブラック企業で社畜として働くと、身近な人家族、友達に八つ当たりをして傷つけてしまうので、結局じゃあそのブラック企業やめて、家族や友達のために生きようと決意しても、その時にはもう離婚したり友達がいなくなったりして誰も助けてくれる人がいなかった、遊んでくれる友達がいなかったということになります。
 
 
なので、自分の会社や上司を選ぶことは大切なのです。
 
貧乏暇なしで疲れ切った僕の3年間~自営業、ワーキングプア、無職|貧乏脱出ブログ
「貧乏暇なし」の整理と対策を行いましたので、あなたと共に貧乏暇なしから脱出したいと思います。 ・貧乏暇なしのケーススタディ①~自営業者、高橋のケース~ ・貧乏暇なしのケーススタディ②~僕の友人、Mr.ワーキングプアこと藤原タクミのケース~ ・「貧乏暇なし」の整理と対策-時間とお金のマインドセット-

貧乏人は今すぐに仕事を辞めるべき:自分のせいではなく、周りの影響も大きい

 時計|貧乏脱出ブログ
 
付け加えると、これはあまり自分のことを責める必要はないということです。
 
なぜなら、ブラック企業で働くことによって、人に八つ当たりするようになったりと、周りから受ける環境が大きいということが挙げられるからです。
 
だから、薄給で月15~20万円しかもらえないというブラック企業で、上司も最悪、社長も最悪ということになれば、なぜそれを続ける必要があるのでしょうか。
 
ブラック企業で社畜として働くことで、私たちの、本当に大切な人を失ってしまうのです。
ですので、なあなあで社畜を続けるのではなくて、今すぐキッパリと辞めて転職するか、副業を始めるかもしくは生活保護を受けるかした方がまだマシだということです。
 

貧乏人は今すぐに仕事を辞めるべき:すぐに辞めれない人の3つのメンタル対策

 
もちろん言うは易しで、今すぐに会社を辞めたりすることはできないかもしれません。
 
考える時間も必要です。
ということで、もしそういったネガティブな人、怒り、怒りっぽい人からすぐに脱出できないという状況にあって、どうすればいいのかというのをお伝えします。
 
その方法は三つあります。
 

すぐに辞めれない人の3つのメンタル対策:メタ認知

 
まず第1に、メタ認知をするということです。
 
メタ認知とは、つまり観察者からの視点を持つということで、ま1歩引いて自分の状況や周りの状況を見るということです。例えば怒り狂った上司がいるとして、なんでこの人はいつもこんな風に怒っているのだろうか、もしかしたら、家庭で配偶者に言わなことを言われたのかもしれない、とか可哀想な状況にあるのかもしれないと分析してみるという思考を持つこということです。
 
 
特に、怒っている人にこの人はかわいそうだなあという感情を持つと凄く効果的なので、ぜひ使ってみてください。
 

すぐに辞めれない人の3つのメンタル対策:リフレーミング

そして二つ目がリフレーミングという方法です。
 
これは、ネガティブの感情を受けた時に、何くそと言って反骨精神でポジティブな要素に変換するということです。私も、馬鹿だとか使えない!というような事を言われた時に、何くそ何とかして見返してやるということで、反骨精神丸出しで頑張って勉強をしたり、仕事をがむしゃらに頑張ったりしました。
 
その結果、その人を見返すことができた、というようにネガティブなことをポジティブに変換するということがかなり効果的です。
 

すぐに辞めれない人の3つのメンタル対策:瞑想

 
三つ目が瞑想を行うということです。
瞑想を行うことでメタ認知を促進することができ、自分を1歩引いた目線で見ることができるようになるのです。
 
瞑想が慣れてないという人はヨガでもいいかもしれません。
 

貧乏人は今すぐに仕事を辞めるべき:まとめ

以上について見てきましたが、いかがだったでしょうか。
 
ブラック企業がいかに私たちを傷つけ、家族を傷つけプライベートを蔑ろにするかが分かったと思います。
 
今すぐにそれが脱出できる状態でないとして、分析思考やリフレーミング、瞑想を行うことで改善してメンタルを保つことができます。
 
もちろん、やるべきことは会社を辞めて転職する、もしくは起業する副業を始めると言ったことですが、それを行うにも時間がかかるので、引き続き、貧乏から脱出するための記事や弱者の人に役立つ情報をこちらでシェアしていきたいと思います。
 
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント