貧乏人がするべき最高の贅沢とは?ー無駄にお金をばらまくのが良い!?ー

TED Talks

相変わらず貧乏です。

そして、親に仕送りをしてもらわないと生きていけないような、そういった状況にあります。

また、家族もいるので月15万は軽く使ってしまいます。

こんな生活を長く続けることはほぼ不可能なので、最近はWebライティングの副業を始めたり、本業のビジネスの方もしっかり結果を残していきたいと考えていますですが、まだまだ時間はかかります。

多分、半年から1年はかかると考えています。

そして、本格的に軌道に乗るのは二、三年になると覚悟しています。

 

そんな貧乏でどうしようもない生活を送っている訳ですが、言ってもそんなに贅沢をすることはできませんし、旅行に行ったり、高級レストランで食事をしたりすることはほぼありません。

それではまだ我々貧乏人ができる贅沢とは一体何なのでしょうか?

 

特に、最高の贅沢にについて今回はお伝えしたいと思います。

ちなみにこれは科学的心理学的根拠に基づくものなので、あなたにも適用できるかもと思います。

れでは、答えから言いますが、私達がするべき最高の贅沢とは

 

人に与えることです。

え?貧乏なのに、人に与える?

と思うかもしれませんが、今回はその答えについて科学的に説明したいと思います。

貧乏人の贅沢:人に与えるとは?

 

私達は貧乏で切羽詰まっています。

だから、周りが見えなくて焦ったりして正しい判断が行うことができずに、さらに貧乏に陥ってしまいます。

これを防ぐためには、どうのようにお金を使えばいいのでしょうか?

それは人のためにお金を使うということです。

 

例えば、私は海外貧乏移住生活をしています。

すると、そこら中に物乞いの人達が道にいます。

以前も海外貧乏バックパッカー旅をしたことがあるのですが、その時も物乞いにお金をあげるということは一切したことがありません。ですがちょっとした興味で、これから会う全ての物乞いの人にお金をあげていったらどうなるのかという実験をしてみました。

そうすると、私は言葉が喋れないのでお金をあげただけでは特に幸せになったりすることもありませんでした。

 

しかし、私の妻と一緒に物乞いの人にお金をあげて会話を交わしたり、コミュニケーションをとったりすると、ものすごく自分が幸せになり、お金をまた会えることに抵抗がなくなりました。

これは、物乞いにお金を与えているという感覚ではなくて、友達にが困っているから1000円、2000円を軽く与えるというのと似ているかもしれません。あなたも友達や家族に1000円ぐらいだったら、何の理由も聞かずに渡せますよね。それと同じです。

そして、大切なのはここで友達になったり、コミュニケーションをとることで人と人との繋がりを感じることができて、私自身も幸せになれるということです。

研究によると、人との繋がりが感じられると、オキシトシンという化学物質が分泌されて、扁桃体という不安や憂鬱を感じる脳の部位が抑えられるという研究結果があります。

なので、貧乏から脱出するためには、色んなことに挑戦してビジネスを成功させたり、副業で安定したお金を稼ぐ必要があります。

知らないと一生貧乏?幸せになるお金の使い方(TED)マイケル・ノートン
知らないと一生貧乏?幸せになるお金の使い方。宝くじに当選した人は前よりももっと貧乏になる!? 他人の為にお金を使うと幸福度が高まる。 ビジネスで売り上げを上げるには? 実際に他人のためにお金を使ってみた結果

 

そのためには、不安や憂鬱な気持ちを抑える必要があります。

なので、貧乏人が行なうべき最も贅沢なお金を使う方法は、人にお金をあげる、困っている人のためにお金を使うということです。そうすると、自分のモチベーションがアップして、結果的に自分のビジネスや副業の成果が出るようになるのです。

貧乏人の贅沢:少額からでも人に与えてみましょう。

また、人にお金を使うことで焦りも減るので、大きなやばい問題だと認識していたものが、実は簡単に解決できたとか、解決方法を簡単に気づくことができたというようなこともあります。

もちろん本を読んだり、セミナーに行ったり、自己投資も大切ですが、もしかしたら最後の自己投資は人にお金を与える、困っている人にのためにお金を使うということなのではないでしょうか?

 

少額でもいいので募金してみるとか、もっといいのは少しのお金で人との繋がりを感じられる実際にお話が出来たり、友達になれたりするようなサービスにお金を使ってみてください。

私の場合は、親のお金で人に施すというちょっとクレイジーなことをやっていたり、それは間違っていると言われたりしそうですが、私は自分のビジネスを成功させるためにも、このようにしてお金を困っている人のために使っているのです。

 

もしかしたら、あなたも貧乏で苦しんでいるかもしれませんが、是非、少額でもいいのでトライしてみてもらったらと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。

貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント