事業失敗の苦い思い出でモチベーションが保てる!?|貧乏脱出ブログ

事業失敗 貧乏エピソード

タカハシ@物乞いプロガーです。

 

明けましておめでとうございます。

2018年も色々な事がありました。

楽しかった思い出や、苦い思い出。

 

年を越し、「さあ!新年だ!昨年のことは全部忘れて気持ちを切り替えよう!」という気持ちになっているかもしれませんね。

 

ですが、あなたも知っての通り新年の抱負が成就することはほとんどありません。(笑)

結局は、神社にお参りに行って3日も立てば、モチベーションが低くてうだつが上がらない、やる気がなくて作業が手につかない、という結果で終わってしまいます。

たぶん、心に思い当たることがあるかもしれません。

私もそうです(笑)

 

ですが、今年は違います。

なぜなら、私の今年の抱負は

 

『2018年の苦い思い出を忘れない、人の死について忘れない』という事です。

 

人の死について忘れない、死について意識するという事に関しては前回の記事で書いたので、こちらをご参照ください。

死を意識することで人生が劇的に改善される理由とは?|貧乏脱出ブログ
タカハシ@物乞いプロガーです。 さて、2018年も今日で終わりです。 9月から書き始めたブログも100記事を超えてきて、2019年はさらに良い記事が書けるように精進します! いきなりですが、あなたは自分の死について考えたこ...

 

ということで、今回は2019年に突入するにあたって、【2018年の苦い思い出を忘れずに高いモチベーションを保つ方法】をシェアしていきたいと思います。

 

・【2018年NO.1の失敗・苦い思い出】

・高いモチベーションを保つために~失敗苦い気持ちを力に変える~

 

【2018年NO.1の失敗・苦い思い出】

依存症|読者と共に貧乏から脱出するブログ

私は個人事業主・フリーランスとして宿泊業関係で働いていたのですが、そろそろ1件目も落ち着いて2件目もやりたいなあと思っていた矢先に、吉田さん(仮名)と出会いました。

 

彼はもともとコンサルティング会社で働いておりましたが、有能であったがために仕事を任されすぎて精神病にかかってしまったのです。

その後、会社を退職して1年ほど療養した後に出会い、2件目を考えていた私は彼をバイトとして雇いました。

そこで、自分が拠点としている場所から2時間ほどの場所に吉田さんを駐在させ、2件目を稼働させました。

 

ところが、ふたを開けてみると2件目は半年たっても鳴かず飛ばずで、最終的に1年ほど稼働させたのですが、利益を出すことができずに店を閉めたいと吉田さんに伝えました。

 

吉田さんは自分はまだここで営業し続けたいということだったので、そのまま営業権とすべての備品などを彼に譲りました。

 

最終的には50万円の赤字で済んだのですが、貯金も10万円と笑い事じゃないほど貧乏だったのでかなり痛かったです。

ですが、金銭面的な事よりも吉田さんに丸投げしてしまって申し訳ない、という気持ちが一番大きかったです。

 

昔のブラック企業ではなく、もっと楽しく気楽にお金を稼がせてあげればよかったのですが、完全に自分の経営力不足でした。

そして、吉田さんとずっと一緒に働きたかったのですが、それがかなわなかったことや、彼の事を思い出すといつも苦い気持ちになります。

高いモチベーションを保つために~失敗苦い気持ちを力に変える~

グラフ|読者と共に貧乏から脱出するブログ

もう分かり切っていることですが、ここでもう一度明らかにしておきます。

 

高いモチベーションを保つために必要な事、それは

『失敗・苦い思い出を決して忘れない事』です。

 

特に、失敗が大きければ大きいほど良いです。

私は人の人生を巻き込んでしまったので、もう同じような失敗は絶対にしたくないという想いが強いです。

 

では、同じ失敗をしない為にどうするか?

事業に失敗しないように勉強、挑戦を毎日毎日続けることです。

 

もちろんなぜ失敗したのか?その対策として次はどうする、という答えは出しました。

ですが、事業でどれだけ人を幸せにできるか?失敗して不幸だと思う人を作らないか、という事にフォーカスすると、ただ対策を立てるだけでは十分ではありません。

根本的に、経営者としての能力を向上させる必要があるとひしひしと感じるのです。

 

これが、高いモチベーションを保つ方法になります。

失敗や苦い気持ちを忘れない。

同じ失敗を繰り返さない。人を不幸にしたくない。

その為に、毎日の勉強と挑戦を継続したい、しなければならないという想いになります。

 

まとめ

 

以上を見てきましたがいかがだったでしょうか?

 

あなたも、モチベーションが低くてうだつが上がらない、やる気がなくて作業が手につかないという事でしたら、過去の失敗や苦い思い出を忘れてしまわずに、今一度思い起こして深く心に刻んでみて下さい。

そうすると、間違いなく高いモチベーションを保ち勉強や挑戦を続けることができます。

 

また、そのような経験がない人はかなり楽をして生きている可能性があります。

もちろんそういう人生もいいですが、「自分が変わる」という奇跡を体験するのもかなり楽しいかと思います。

失敗を忘れずにそこから学び、人生がより豊かなものになればと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。

コメント