大切な時間を買うオススメのクレジットカード4選|貧乏から脱出するブログ

クレジットカードオススメ|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
ご無沙汰しております。
貧乏の申し子こと、高橋です。
 
 
皆さんはクレジットカード持ってますか?
 
 
よくクレジットカードを使いまくって家計が破産した、なんていう話を耳にしますね。
 
そういう話を聞いて、何だかクレジットカードを持つのは怖いから作ったことがない、という方もおられるかもしれません。
 
 
確かにクレジットカードを使って、毎日外食に行ったり、服やブランド品、嗜好品を際限なく買ったら、破産するのも当たり前です。
 
 
ただし、基本的にほとんどのお金持ちはクレジットカードを使っています。
それは何故かというと、クレジットカードを使うことで”無駄な時間を削減できる”からです。
 
 
ATMに毎回現金を引き出す時間と時間外手数料。
 
・札束や小銭でごちゃごちゃしている財布の中を整理する時間。
 
・レジで並んでいるときに、ジャラジャラ小銭を探す時間。
 
 
お金持ちはできるだけ”無駄”を省いて自分にとって本当に大切なことに時間とマインドを一点集中させたいのです。
 
 
 
今回は、クレジットカードの正しい使い方とお金持ちマインドを身に付けて、ワーキングプアから抜け出せるようにする方法をご紹介したいと思います。
 
 
 

クレジットカードの基本

 
作り方
 
1.クレジットカードを選ぶ。
2.公式ホームページから申し込み
3.審査に通れば出来上がり。
 
 
必要な物
 
・運転免許証、パスポート、保険証などの本人確認書類。
・銀行の口座(支払い引き落とし口座)
・年収証明書(キャッシング利用時のみ)
・決算書(個人事業主の場合)
 
年齢
 
18歳以上。
 
 
いつ届く?
 
(即日発行)
ネット申し程度込みをして店舗で受け取る場合や、百貨店で作る場合は即日発行されます。エポスカード、パルコカード、セゾンカードなどがあります。
 
(1週間程度)
楽天カード、ヤフージャパンカードは1週間ほどかかります。
 
(1か月程度)
ファミマTカード、アメリカンエキスプレスなどです。
 
 
 
有効期限
 
クレジトットカードは数年に一度更新がありますが、自動更新ですので特に手続きはありません。
 
カード会社から送られてくる新しいカードを受け取るだけでOKです。
 
新しいカードを受け取ったら、古いカードはハサミで一刀両断して廃棄してください。
 
 
 
年会費
 
クレジットカードを持つにあたって、年会費が発生することがあります。
 
年会費は無料~35万(アメックスのセンチュリオンカード!!!)と幅があります。
 
 
 
請求
クレジットカードには、締め日と支払日というものがあります。
クレジットカード会社で締め日と支払日は違います。
 
(締め日)
クレジットカードの締め日が毎月20日なら、前月の21日~今月の20日まで使った金額が請求額となります。
 
(支払日)
クレジットカード会社によって支払日が選べたり、月に1回10日、15日に口座引き落とし、と決まっていることがあります。
 
 
手数料
 
クレジットカード利用者には1回払い、2回払いの場合は手数料はかかりません。
 
ただし、支払い時にリボ払いや分割払いを選択した場合は手数料がかかるケースがあります。
 
手数料はクレジットカード会社と支払方法によって異なります。
 
(リボ払い)
毎月の支払額を自分で設定することができる。
 
毎月の支払額が一定であるため、支払いの管理がしやすいです。
 
例えば、一月に合計10万円使った場合、10万円に対してクレジットカード会社が設定する手数料がかかります。
 
(分割払い)
購入した商品に対して、何回かに分割して支払うことができます。
 
手数料は分割回数が少ないほど低いです。
 
2回払いの場合は手数料はかからないことが多いです。
 
 
 
 
読者の皆様、ここで支払方法の基本についてご説明しました。
 
あらかじめ【結論】から言っておきます。
 
 
貧乏から抜け出すためには絶対に、分割払い・リボ払いをしてはダメです。
 
 
というのも、買い物をする際に、基本的に現金で払うという感覚を忘れてはいけません。
つまり、お金がない場合は買っちゃあダメなのです。
 
 
こち亀でも両さんが貧乏なのは、大将、お金を今もってないからツケでお願い!!なんて言ってますが、そもそもお金がない状態ではクレジットカードは使ってはダメです。
 
 
また、今月はお金がないけど来月何とか頑張ったらお金が入るだろう。という希望的観測は持ってはダメです。
 
 
何とかなりませんから。
 
 
 
・・・ダメ絶対。
 
 
大事な事なので5回もダメって言いましたが、事実です。
 
カードローン地獄に陥いないためにもここは押さえておきましょう。
 
 

クレジットカードを使うメリット

・紛失・盗難・不正利用の補償がある。
 
・解約手数料がかからない。
 
・利用額に応じて商品券や、マイルなどのポイントがたまる。
 
・クレジットカード発行企業の商品が割引で購入できる。
 
・水道光熱費などもクレジットカードで支払うことができる。
 
・クレジットカードをきちんと支払っていれば、あらゆる場面で有利な状況になる。
 
・国内、海外旅行の際に盗難・傷害保険がついてくる。
 
万が一紛失・盗難にしても、盗難保険がついているので不正利用されたとしてもカード会社が補填してくれます。
 
 
盗難にあった際の手続き
 
1.クレジットカード会社に電話。365日24時間対応してくれます。
 
2.警察に届け出。届け出をした時にもらう受理番号を保管。
 
3.再度カード会社に連絡し、受理番号を伝える。
 
4.カードの再発行。
 
 
注意点
 
紛失してから2週間ほどはカード利用ができない。
 
紛失・盗難・不正利用等の保険適用期間は60日間。
 
これを超えると保険適用外になるので、毎月利用明細を確認しましょう
 
また、スマホアプリなどで簡単に利用明細が確認できます。
 

デメリット

・複数のクレジットカードを使用していると、支払い状況を把握できなくなってくるので、持っても2枚くらいに集約しておく。
 
・多く買ってしまう。
 
 
それでは、ここから状況別にクレジットカードをご紹介したいと思います。
 

楽天カード

とにかく審査が緩いので、とりあえずの1枚にオススメです。
 
また、メリットが半端ないです。
 
・永年年会費無料
 
・ポイント還元率が1%と高い。
 
・楽天市場でのポイント還元率が4%!
 
・Applepayに対応。
 
・海外旅行の傷害保険が無料で最高2000万円まで!
(旅行代金の一部を楽天カードで支払った場合のみ)
 
・免許証や印鑑が必要ない。
 
・家族カードも年会費無料。
 
デメリット
 
・広告メールが多い → 設定変更で毎月4,5通程度。
 
・サポートセンターにつながりにくい。
 
・カードのデザインがダサい → 2016年よりロゴマークがスタイリッシュになりました。
 
 

 
 

三井住友VISAカード

 

 

(18~25歳の)学生さんには三井住友VISAデビュープラスカードが還元率も1%とオススメです。
 
また、デザインがシンプルでカッコイイのも魅力の一つです。
 
VISAブランドなら三井住友VISAカード!といった印象を受けますね。
 
 

メリット

・初年度年会費無料、2年目以降も一般カードは無料。
 
・ETCカードの発行手数料・年会費が無料。
 
・セキュリティが充実。2013年の不正利用にも神対応
 
・ショッピング補償が年間100万円までついている(3000円の自己負担)。
 
・海外旅行傷害保険がついてくる(条件がランクにより違う)。
 
・電子マネーiDが無料なので、スムーズに支払いができる。
 
・サポート電話につながりやすい。
 

デメリット

・ポイント還元率が0.5%と低め。
 
・即日発行ができない。最短3営業日。
 
・審査は収入が不安定だと不利。
 

お申込はこちら

 
 

エポスカード

 

私高橋が使っているエポスカードです。
 
神奈川の川崎で、奴隷としてブラック零細企業で働いていた時に新宿のマルイで申し込みをしました。
 
それから奴隷として2年間働き終えた後に、エポスカードから無料でゴールドカードにしてあげるよ!という招待が来たので、年会費無料でグレードアップさせてもらいました。
 
 
そこから、個人事業主として3年間滞りなく経費をゴールドカードで支払った結果、プラチナカードへのランクアップの招待が来ました。
 
 
通常は年会費3万円なのですが、招待された場合は年会費2万円となります。
 
実際、ゴールドカードでも良いのですが、プラチナカードだと海外旅行保険が3か月、家族全員に自動付帯でついてくるので、プラチナカードにしました。
 
 
ゴールドカードは契約者のみに保険が自動付帯となっています。
 
 
近々日本から追放される予定ですので、3か月間、ネットで海外旅行保険に家族3人で入ると最低5万円はします。
 
また、プラチナカードの方は空港ラウンジも2人までタダだし、使った分だけポイントがさらに加算されるので、お得だと判断しました。
 
 
実際に家族で海外旅行に長期で行ったり、日本から追放される予定のない方はゴールドカードで十分事足りると思います。
 

メリット

・年会費無料。
 
・海外旅行保険に無料で自動付帯。
 
・ゴールデンカードの招待が届くことも。
 
・即日発行可。
 
・エポスカードの提示で、カラオケやレストラン等の割引が全国7000店舗以上で受けられる。
 
・ETCカードの年会費も無料。
 
・Applepayに対応。
 

デメリット

・家族カードがない。→一人一人持てば良い。
 
・ポイント還元率が0.5%と低い。
 
 

アトムカード

私高橋の注目するクレジットカードです。
 
やっぱり、クレジットカードを持つのって”ステータス”って意味も大きいじゃないですか。
 
 
そんな中で、このアトムカードは社会貢献型のクレジットカードということで、利用金額の0.3%が”子供達の夢を叶える活動”に寄付されます。
 
 
過去には、全国児童養護施設協議会、交通遺児育成基金、あしなが育英会等に寄付されています。
 
日頃の何気ないショッピングが、社会貢献に繋がるって素敵ですね。
 

メリット

・鉄腕アトム好きにはうれしいデザイン。
 
・初年度年会費無料。
 
・ETCカードの年会費無料。
 
・海外でのキャッシングATM手数料無料。
 
・海外旅行保険に無料で自動付帯。1000万円まで。
 
ショッピング保険最高50万円/180日間
 
・ネットショッピングに強い安心のネットセキュリティサービス付き。
(不正利用された場合、60日前まで補償)
 
・三井住友銀行キャッシュカードのATM手数料が無料。
 
・審査が通りやすい。(18歳以上で電話連絡が可能)
 

デメリット

・ポイント還元率0.5%(利用額200万円~で0.65%)
 
・年会費が初年度以降は1000円。→1000円以上の価値のあるサービスが受けられる。
 
 

 
 
 
以上、オススメのクレジットカードでした。
 
ただ、
 
やっぱり、クレジットカードを持つのって不安だし、ちょっと、、、
 
クレジットカードの審査にどれも通らなかったけど、海外旅行に行くからカードを使いたい!
 
という人にはデビットカードをオススメします。
 
 
 
デビットカードとは、クレジトットカードと違って後払いではなく、即時に口座からお金が引き落とされるカードです。
 

楽天銀行デビットカードVISA

 
メリット
 
・限度額なし。(登録口座に預金残高がある限り)
 
・16歳以上で銀行口座があれば誰でもOK!審査なし!
 
・海外でも使える。
 
・タッチ決済対応。
 
デメリット
 
・年会費1000円。
 
・ポイント還元率0.2%
 
・支払回数が1回のみ。
 
・海外旅行保険はついてない。
 

まとめ

 
・クレジットカードの基本情報
・各種クレジトットカードのメリット&デメリット
・デビットカードについて
 
以上について、ご説明しましたがいかがだったでしょうか。
 
正しく使うことで、ショッピングの無駄な時間を省くことができるので、利用しない手はありませんね。
 
 
ただし、リボ払いや2回以上の分割払いには細心の注意を払ってくださいね。
 
では、共に貧乏から脱出できるよう、大切な時間をお過ごしください。
 
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です