人間関係を改善したい!『広く浅く』だけでは足りない理由とは?|貧乏脱出ブログ

人間関係|貧乏脱出ブログ 貧乏エピソード

 

タカハシ@物乞いプロガーです。

 

『人間関係の悩みこそが人生の悩み』だと最近つくづく痛感しています。

例えば、毎年2万人ほどが死んでいる自殺だって【孤独】という人間関係からくるものが大きな理由だという研究結果も出ています。

また、仕事やプライベートのトラブルもほぼ全て上司からのパワハラ、同僚からの陰口などがメインです。

こうしてみると、結局この世の中は「人間関係を上手く築ける人が幸せをつかむことができる」と言えるかもしれません。

 

ということで、早速今回の本題に入っていきたいと思います。

 

大人の人間関係で大切なのは『広く浅く』付き合うこと、とよく聞くと思います。

「いつやるの?今でしょ!」の林先生もテレビでこう言っていました。

 

確かに広く浅く付き合うことで、人間関係からくるストレスは軽減されるかもしれません。

 

ですが、より良い人生を送るにはこれだけでは足りません。

私はこれに2つの要素を付け加える必要があると考えています。

 

それは、

『広く浅く付き合い、そのなかで興味がある特定の人を深く掘り下げ、実益がない人はスパッと切る』です。

 

この3つの事をしっかりと行うことで、「人間関係=人生の質の改善」ができます。

 

それでは、今回は以下の2つのトピックをシェアしたいと思います。

 

1.人間関係の悩みを改善した結果手に入れたものとは?『信頼』という大きな資産

2.『実践編』信頼を得て人間関係を向上させるには?付き合う人をまず変える。

人間関係の悩みを改善した結果手に入れたものとは?『信頼』という大きな資産

Escape|貧乏脱出ブログ

私はかなりの無能人間であるため、学校・パート・会社でよく怒られたり陰口を言われたりしました。

学校では勉強ができない、スポーツができない、コミュ障だとかなり阻害されたりします。

正直、教師も良く分からないルールを押し付けてきたりして、よく教室から叩き出されたりしていました。

 

また、飲食店でアルバイトをしていた時も、あまりにノロマ過ぎてパートのおばちゃんや正社員のおっさんにひどく怒られていました。

 

会社では、工場のメンテナンスで男社会。

女性社会に比べて陰口はそこまで言われないにしても、対面でガミガミ怒られることは日常茶飯事でした。

当然こんな社会だと、明日学校・会社にいくのが憂鬱だなあと感じることが多々ありました。

 

ですが、私はそんな状況から一変し、好きな人・好きな環境を手に入れることができました。

昔と比べてかなりストレスフリーな生活を送ることができています。

 

その理由は、まさに『広く浅く付き合い、そのなかで興味がある特定の人を深く掘り下げ、実益がない人はスパッと切る』を実践したからに他なりません。

 

具体的に人間関係をどうやって変えたのか?

まずは会社を辞めました。

おいおい、そんなに簡単に仕事なんかやめられるワケないじゃないか、と思われるのも仕方ありません。

 

ですが、私は新入社員として入社した時から数年で辞めて、海外に行くことを頭に入れていたため計画的に貯金をしていました。

結局2年後に辞めましたが300万円の貯金ができていたため、そこまで不安になることはありませんでした。

 

そこから、海外に語学留学、日本で民泊事業の立ち上げ、途上国に家族で移住など自分が好きな人・好きな環境に身多くことができています。

 

この行動力の源は『とことん数をうち、色んな人に広く浅く出会う』という所からきています。

自分に何かを成し遂げようとする能力なんてこれっぽっちもありません。

 

ですが、数多くの人に出会いまくることによって、自分のメンターとなる人や興味深い人と出会うことができるのです。

 

そして、広く浅く出会った人のなかで興味・価値観が合う人に巻き込まれたり、巻き込んだりするなかで深い関係を作るということが重要になってきます。

 

基本的には【巻き込まれる】という機会の方が最初は多いと思います(笑)

 

正直、最初は不安になったり、相手の事を疑ったりして信頼することができませんが、共に深い関係になっていく中で、わたしの人生に新たな導きを与えてくれました。

 

そのおかげで、今では日本のどんなに立派な社長や凄い人?でもできないようなクレイジーかつ特別な人生を歩むことができていますし、かなり幸せです。

 

広く浅く、の付き合いから興味がある人・自分の夢に近い人を見つけ、深い関係に巻き込んでいく。

そして、その人達と厚い信頼関係を築くことで、自分の人生が開けてきます。

なぜなら、人間関係とは人生であり、人間関係の質を高めるのは『信頼』だからです。

『実践編』信頼を得て人間関係を向上させるには?付き合う人をまず変える。

それでは、実際にあなたが人間関係を向上させるために何ができるでしょうか?

一番やりやすいのが、現在時間を共にしている人をスパッと切ってみることです。

少しはばかれる思いもあるかもしれませんが、これはあなたの人生です。

その人の人生ではありません。

今時間を共にしている人が、自分の夢や目的を阻害するような人間かどうか、今一度分析しなおしてください。

例えば、

・ギャンブル友達

・飲み友達

・仕方ないから一緒にいる友達

・自分の夢、目的を否定する人

 

このような人とは、何かしらの理由をつけて少しずつ距離を取るようにしましょう。

もしくは、住む場所を変えてガラリと環境を変えてみてもいいかもしれません。

今度は逆に、

 

・自分の夢、目的を応援してくれる人

・共に勉強、実践し高めあう人

・同じような苦難にある人

・尊敬できる人

・メンター

・愛のある人

 

このような人と多くの時間を費やすようにしてください。

 

付き合う友達を変えて結婚を手にした友人

結婚|貧乏脱出ブログ

具体的な話をしますと、私たちのグループとよくつるんでいた40代後半の男性がいました。

正直、40代後半で結婚するのもあまり望みがないだろうと思われていましたが、私たちと距離を置くようになり、もともと好きだったサッカークラブのサポーターの新しいグループに入り、そこで良い人と出会い結婚に至りました。

今では凄く幸せそうです。

正直、私たちのグループから距離を置かれるのは少し寂しい気もしましたが、「友達には幸せになって欲しい」という想いがあるので、結婚式では心から祝福することができました。

 

では、次はあなたの番です。

あなたの望みは何ですか?

・結婚したい

・彼女が欲しい

・仲の良い仕事、友達が欲しい

・成功者になりたい

 

もしこのような望みがあるのなら、今すぐに自分の置かれている環境を見直してみて、自分のコンフォートゾーンから一歩抜け出して新しい環境に身を置いてみて下さい。

新しい環境に慣れるまでストレスがかかるかもしれませんが、必ずより良い人間関係・人生になります。

リスクはありません。

なぜなら【リスクを取らない事が一番のリスク】だからです。

『やった後悔より、やらなかった後悔の方が大きい』という言葉もあります。

 

これは事実です。

であれば、今すぐに行動に移しましょう。

そして、行動しながら考える。

それができない人は、行動に移す準備からまず始めましょう。

まとめ

『広く浅く付き合い、そのなかで興味がある特定の人を深く掘り下げ、実益がない人はスパッと切る』

 

人間関係=人生です。

 

「あぁ、この人たちと一緒に過ごしたくないなあ」

と思うような人に囲まれた人生で終わっていいのでしょうか?

 

その環境から抜け出して上手くいく自信がない。

そう思うのも無理はありませんが、自分に合わない人と長時間ずっといると精神的に参ってしまい元も子もありません。

 

あなたの健康を守るのも、人生を豊かなものにするにもあなたの選択次第です。

ぜひ、今回シェアしたことを実践してほしいと思います。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。また、ブログが有益と思われた方はポルカからの献金もぜひお願いします!

コメント