個人M&Aで資産家になる【サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい】|貧乏脱出ブログ

 
こんにちは。
 
 
小さな自営業を廃業させた高橋です。
 
 
今回は300万円で小さな会社を買いなさいという本から、どうやったら貧乏から脱出できるか、という部分に注目して、ご紹介したいと思います。
 


サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) [ 三戸 政和 ]

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)

 

300万円で小さな会社を買う理由

 
会社という「箱」を所有して「資本家」になろう。
 
高橋もゼロから自営業を始めました。
 
 
大学を卒業して2年サラリーマンの後、語学留学1年。
 
 
で、元手も50万円くらいしかなかった私が始めたのが民泊。
 
 
0→1にするには2か月くらいかかりました。
 
 
その後、半年かけてなんとか家族が食っていけるくらいの軌道に乗りました。
 
 
でも結構ギリギリな生活で、実際には廃業することに決めました。
 
 
この期間、副業もトライしましたが、それで食って行けるほど成功したものはありません。
 
 
ここで私が経験したのは、ゼロイチにするのはメチャクチャ難しいということと、軌道に乗った事業であっても、それを続けるのは相当困難なものであるということです。
 
 
なので、本書でも語っているように、サラリーマンで経験を積んだ方が会社という既に出来上がった「箱」を買って、それを黒字化・改善して行く方が確実性が高いのは納得できます。
 
 

いつ小さな会社を買えばいいの?

 
これから10年間は大廃業時代が来る!
 
まさに、今でしょ!です。
 
 
本書を読んで、これ不動産投資と似ているな、と思いました。
 
 
不景気に割安で物件を買って、それを自分・チームでリフォーム、客付けして物件の価値を高める。
 
 
その時に経験として蓄積されたノウハウによってキャピタルゲイン・インカムゲインがどれだけ得られるか変わってくる。
 
 
なので、小さな会社を買う場合も、サラリーマンとして大企業である程度マネージメントの経験がないときついですし、経営に対する情熱も必要です。
 
 
 

会社を買う前の準備すること

 
・自分の専門性が生かせる会社を探す。
 
・貸借対照表、損益計算書、バランスシート等の、数字についてちゃんと勉強し、理解しておかなければならない。
 
・経営システム、ビジネスモデルの勉強。
 
・会社経営がうまくいかなかった時、緊急事態が起きた時の対応策を考えておく。
 
 

どうやって小さな会社を買えばいいの?

 
本書で扱っているウェブサイトを見てみましょう。
 
 

M&A市場 SMART

smart|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
トップページに譲渡希望案件が現在4件出ています。
一つ目の測量、建設設計業を見てみましょう。
 
smart|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
 
・情報No
・業種
・所在地
・直近売上高
・従業員数
・譲渡スキーム
・事業概要
・お問い合わせ
 

買収希望するものがあれば、メールまたは電話でお問い合わせください。

 

国内最大級のM&Aマーケット:TRANBI

tranbi|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
 
インターネット、関東で検索してみます。
 
87件の検索結果が出てきました。
 
 
tranbi2|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
一番上に掲載されている案件を見てみましょう。
 
tranbi3|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
 
・業種
・売上高
・譲渡希望額
・譲渡事業の所在地
・譲渡対象資産
・譲渡対象資産(その他)
・対象資産の運営に従事している人数
・売却希望額
・交渉希望範囲
・閲覧数
 
譲渡対象資産に係る財務データ
 
・会計年度
・営業利益
・負債額
・総資産額
 
ビジネスモデル
・市場、販売方法
・顧客
・サービス
・強み
・提供方法
・譲渡理由
・譲渡理由(補足)
・補足情報
 
 
類似のM&A案件が出てきます。
 
 
譲渡案件について事細かに詳細が乗っているため非常に使いやすいと思います。
 
 

まとめ

 
 
以上、300万円で小さな会社を買いなさい、を読んだ所感と実際のサービスについて見てきましたがいかがだったでしょうか?
 
 
実際に株式を100%取得して、会社を買って資本家になる。
 
 
これこそが貧乏から抜け出して、資産家となることができる確実性が高い方法です。
 
 
あなたもこのチャンスを逃さずに、会社を買う準備をしてみてはいかがでしょうか?
 
 
ではまた!


サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) [ 三戸 政和 ]


サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)

 

 

ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です