貧乏を楽しむブログ:クレイジー!貧乏を楽しむために必要な3か条とは?

貧乏楽しむ貧乏エピソード
高橋物乞いブロガーです。
 
現在、お金は全くありません。
 
完全に貧乏です(笑)
 
貯金もついにゼロ!!!ゼロです!
 
はっきり言ってかなりやばいですですが、不思議とあまり恐怖はありません(笑)
 
正直、今まで貧乏で貯金がゼロに近づくたびに雰囲気が悪くなってイライラしたり不安に襲われたりして、妻と喧嘩したり、家族の仲が悪くなっていたのですが、今回で貧乏でやばいという状況が優に50回を超えてきたので、さすがに楽しくなってきました(笑)
 
貧乏を楽しむというのはかなり滑稽に思えるかもしれません。
 
ふざけているように聞こえるかもしれませんが、本当に貧乏が楽しめるようになってきたのです。
 
 
もしくは、諦めの境地に達することができたのかもしれません。
 
今回のブログではその方法についてあなたとシェアしていきたいと思います。
 
 
貧乏を楽しむ方法①:貧乏は慣れる
貧乏を楽しむ方法②:借金は投資と考える
貧乏を楽しむ方法③:積み重ねこそ成功者への近道だと言い聞かせる
 

貧乏を楽しむ方法①:貧乏は慣れる

 
正直もう何回貧乏な状況に陥ってきて、完全に慣れてきてしまった感はあります。
 
金を稼いでいた社畜時代を卒業して、5年程が経ちます。
 
社畜を卒業した時は残高300万円ほどあったのですが、今では完全にゼロです。
 
その後、事業を始めたりして月に100万円を稼いだりすることもあったのですが、結局はゼロです。
 
もちろん家族を持ったというのもありますし、投資やビジネスで失敗したりもしました。
 
家族の為に何10万円も突っ込むこともありました。
 
その度に自分の貯金がどんどんなくなっていくたびに絶望して、悲観して妻と喧嘩したり、家族でいざこざが起きたりしました。
 
その数、50以上です。
 
ですが、さすがにもう慣れてきました、というかもう慣れないと頭がおかしくなります。
 
そして、今では貧乏が少し楽しくなってきましたというのもまだ何とかギリギリ神様のおかげか何か分かりませんが、ギリギリ生きていけているからです。
 
こうなったら、とことん貧乏を楽しんで、慣れて一体どういう風になるのかということについてすごく興味が湧いてきたのです、まぁ興奮していると言ってもいいかもしれません。
 
一体どうなるんだろう、そういうアドベンチャースピリットが芽生えてきたのかもしれません笑。

 

【投資は貧乏から脱出する唯一の方法】確実にプラスになる3つの投資先とは?
具体的に何に投資すればいいか見ていきましょう。 ・投資で貧乏から脱出する方法①: 何で読書は最大の投資なのか? ・投資で貧乏から脱出する方法②:オンラインサロン ・投資で貧乏から脱出する方法③: 得た知識を実際に使い経験値を貯める。

貧乏を楽しむ方法②:借金は投資と考える

 
ということで、本来ならばもういい加減色について何か仕事をしたらいいじゃないか、もしくは何か地道な副業、クラウドワークスやクラウドソーシングで月に5万円でも稼げばいいじゃないか、と思うかもしれませんが、まぁ実際僕も検討しているのですが、それはまだ優先順位の一番ではありません。
 
 
逆に今はお金がない人全くないにも関わらず本を買ったり、オンラインサロンに入ったりして、逆に投資と捉えてガンガン突き進んでいます。
 
毎月、オンラインサロンや本で5万円ほど飛んでいったりしますが、それを生活費に当てればいいのではと思われるかもしれません。
 
でしが、私は必ず月に100万円稼ぐことができるようになると信じています。
 
だから、今私はお金がなくても、月に100万円稼いでると仮定して生活しているとすると、月の5万円は100万円に対したら微々たるものです。
 
 
というか少な過ぎるかもしれません。
 
 
成功し続けるためには絶対にアップデートし続ける情報を新しくし続ける必要があります。
 
だから生活費を削ってでも本屋オンラインスクールといった自己投資は絶対に欠かしてはいけないと思っているのです。
 
そうなるともう背水の陣で、自己投資をするのがすごく楽しくなってきます、貧乏でも全然関係ありません。
 
突き進むのみです。
 
 
人間、突き抜けると頭のリミッターが外れるからか、すごく楽しくなってきます(笑)
 

貧乏を楽しむ方法③:積み重ねこそ成功者への近道だと言い聞かせる

 
今まで成功した人がどんな人生を送ってきたのでしょうか?
 
例えば、マクドナルドの創業者レイ・クロックが成功したのは52歳の時です。
 
 
彼はそれまで、営業職やミキサーを売るビジネスを立ち上げたりしていました。
 
 
つまり、一夜にして、マクドナルドで一発当てたというわけではありません。
 
逆に、彼は一日に2,3時間しか寝ないなど、寝る時間を削って営業をしたり、副業したり過酷な日々を過ごしていました。
 
だから、彼はマクドナルドで成功した後も、ずっとその成功に邁進することなく、破産せず生き続けられたのです。
 
また、別の例ですが、ピカソが生涯に残した作品は十四万七千八百点です。
 
他にも、トーマスエジソンは84歳の生涯で、1300もの発明品を生み出し、千以上の特許を持っていました。
 
 
つまり、完全に積み重ねこそ成功の秘訣なのです。
 
 
また、仮想通貨のバブルのように一夜にして億万長者になった人もいるかもしれませんが、そういう人は成功、また資産をそのまま維持するというのはほぼ不可能です。
 
なぜならそこには積み重ねがないからです。
 
そして一番怖いのは、人はお金を得るよりもお金を失う時の方が精神的なダメージが大きいということです。
 
 
つまり不幸になるのです、その理由は積み重ねがないからです。
 
それでは今、私が5年10年といって貧乏で苦労しているのには何か意味があるのでしょうか?
 
毎日頑張っているのには何か意味があるのでしょうか?
 
 
それは将来の目標が何かというのが明確であることと、毎日毎日何を生み出しているのか、何を積み重ねているのか、そこが重要になってきます。
 
もし毎日の積み重ねが本当に自分の夢を叶えるための成功するための必要なことだったのなら、それは貧乏でもかなり楽しめるはずです。
 
 
エジソンやピカソ、クロックも、勿論苦しんでいたでしょうが、貧乏であり挑戦する事を楽しんでいたということもできるのではないでしょうか?
 
また、それが過去の思い出になった時に良いものになるのではないでしょうか?
 
ちなみに私は何を積み重ねてるのかというと、毎日読書をし、毎日TEDスピーチを見て、毎日英語のニュースを日本語に訳したり、自分でWebサイトを構築したり、外国語を習ったり、新しいビジネスに挑戦したりしています。
 
 
私はこの日々の積み重ねが無駄になることは絶対にないと知っています。
 
だから頑張れるのです。
そして楽しむことができるのです。
 
もし将来が貧乏で暗いものだったら絶対に楽しむことができません。
 
そこには希望があります。
 
 
貧乏を楽しむ一番の秘訣は、希望を失わないことと言えるかもしれません。

まとめ

貧乏を楽しむ方法①:貧乏は慣れる
貧乏を楽しむ方法②:借金は投資と考える
貧乏を楽しむ方法③:積み重ねこそ成功者への近道だと言い聞かせる
 
以上についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?
 
貧乏を楽しむためには、経験を積んで、勉強を積み重ねて、失敗を積み重ねる必要があります。
 
最初は恐ろしくて精神的に参ったり、家族と喧嘩したりすることもあるかもしれません。
 
ですが、貧乏を楽しむ上で一番大切なことは、希望を失わないことです。
 
 
貧乏で辛い状況にある、あなたに少しでも励ましになってもらえばと思います。
 
それでは今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
 
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
 
【結婚生活が辛い】離婚の危機から復活・再出発する唯一の方法|貧乏脱出ブログ
結婚が辛い...今回は結婚生活について学んだことをシェアしていきたいと思います。 ・結婚の真実とは? ・何で何回も再婚する人がいるの? ・結婚生活の真実のプロセス ・結婚が辛い、実際にあった失敗パターン ・本題:歩み寄ろうと努力しているのに、上手くいかない時

コメント

タイトルとURLをコピーしました