フリーランス・個人事業主が収入を上げない方がいい理由~税金で持ってかれるぞ|貧乏脱出ブログ

重税|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
フリーランス・個人事業主でお仕事頑張っているあなた!
 
 
ちょっと待った!!
 
 
ちょっと仕事も順調に伸びてきて、事業を拡大したいなーと思ってるかもしれないが、ちょっと待ってくれ。
 
 
下手すると、頑張って出した利益分以上が税金にもっていかれるぞ!
 
 
 
 
どういうことか?
 
 
皆は白色申告・青色申告(高橋は節税の為青色)でせっせと節税に勤しんでいると思います。
 
 
で、所得税・住民税が発生する以上の収入で確定申告すると、来年に税金がドバッツっと増えてくるんや!
 
 
皆、気をつけてくれ!!!!
 
 
貧乏暇なしになのはまだちょっと早いぞ!!
 
 
ってことで、今回は3つのトピックでお話していきたいと思います。
 
 
1.具体的にいくら税金でもっていかれたの?
 
2.バランスよく働くには?
 
3.経費で節税対策するには?
 
 
 
高橋家:夫婦と子供一人の場合
 
 

国民年金

 
全額免除→半額免除で月に15,000円の増加。
 
 
1年で180,000円増。
 
 

国民健康保険

 
月に7,000円→月20,000円
 
 
月に13,000円増。
 
 
一年で156,000円増。
 
 

所得税・住民税

 

一括で100,000円支払った。
 
(住民税は分割払いができるよ。)
 
 

税金の合計増加分

 
436,000円
 
 
 
・・・。
 
 
これがどういう意味かお判りでしょうか?
 
 
 
 
43万円ですよッツ!!!
 
 
 
フリーランス・個人事業主で43万円の利益を出すのにどんだけ苦労して働きまくらないといけないかッツ!
 
 
 
 
なんか泣けてきたあ…
 
 
あなたも副業や自営業をしていたら、この大変さが分かると思います。
 
 
 
ううううぅぅう。
 
 
まあ言うてしまえば、お金はいいとしましょうよ。43万円。
 
 
でも、これを稼ぐのに費やした時間はもう帰ってこないのですよ!
 
 
この税金を払う暇があったら、もっと家族や友達と過ごすことができたでしょう!
 
 
 
 
確実にッツ!
 
 
 
苦労して。。
 
 
こんな頭の頂上もハゲずに済んだかもしらん…
 
 
 
あなたも、本ッツ当に気を付けてくださいね!
 
 
下手に仕事を増やして働いて税金を納めるもんじゃあないですよ!
 
 
大変だこれはッツ!
 
 

2.バランスよく働くには?

 
仕事|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
なんで、結局は所得税・住民税が発生しないくらいの利益しか出しちゃあだめよ。
 
 
ってこと。
 
 
【所得税は103万円以上、住民税は100万円以上】から。
 
 
で、今回、高橋の所得額は120万円で20万円オーバー。
 
 
で、43万円の税金増。
 
 
 
もちろん自営業で将来銀行からお金借りて事業を大きくするだとかなんとかって考えてるなら税金は払っといた方がいい。
 
 
でも、そんな予定もなくキャッシュフロー経営でいくんなら、できるだけ税金は低い方がよくないか?
 
 
 
もう貧乏暇なしで疲れたよ。
 
 
高橋は。
 

なんで、下手に重労働の割に利益率が低い仕事なんかやめた方がいい。

 
 
 
大丈夫。
 
仕事はちゃんと誠実にやっていれば、いい案件きますから。
 
 
もし、その重労働で忙しかったら、その割のいい案件もできなくなりますからね。
 
 
もったいないです。
 
 
なんで、【労働のわりに利益率が高い仕事だけする。】
 
 
無駄に収入を増やさない。
 
 
無駄に重税に苦しまない。
 
 
 

3.経費で節税対策するには?

経費|読者と共に貧乏から脱出するブログ

我々貧乏人自営業者が重税で苦しまないためにも、節税は大切です。
 
 
 
もし、フリーランス・個人事業主になったばっかりで経費計算なんかに詳しくなければ、こういうのも経費にできます。
 
 
・自宅の家賃(自宅でも仕事をする場合。全額ではない。)
 
・自宅の水道光熱費
 
・コーヒーとか飲み物、お菓子代。
 
・カフェ代(仕事をする場合)
 
・飲み代(仕事に関係する人と飲みに行く場合)
 
・車代。
 
・生命保険・医療保険
 
・本代
 
・旅行代(仕事を絡める場合)
 
言ってしまえば、仕事に関係するものだったら全部。
 
・奥さんの給料(専従者給与。※専従者でも週2日くらいだったらバイトもOK!)
 

もし不安だったら、税理士に聞け、ではなくて、税務署に電話して聞いた方がいいです。

 

 

丁寧に教えてくれますよ。
 
 
 
税理士に頼んだらお金もかかるし。
 
 
 
そもそも、最近はITの進化で確定申告の作業もかなり楽になりましたから、そろそろ税理士っていう士業さんもそろそろ消滅するかもです。
 
 
もちろん会社の規模を大きくする為に、税務はプロに任せるのは大切な事です。
 
 
 
でも、税金やお金のことは最初は自分でやった方がいい。
 
 
 
じゃないと、大金を動かせるようになった時に税理士さんの話を全部鵜吞みにしないといけなくなるから。
 
 
なんで、フリーランス・個人事業主を始めた人は自分で確定申告はしておいた方がいい。
 
 
とりあえず、白色申告も青色申告も【弥生】を導入して置いたら間違いないです。
 
 
青色は65万円の特別控除が付くからオススメ。
 
オンラインで経費計算なんかの作業ができるし、今なら初年度無料キャンペーンもやってるみたいです。
 
 

やよいの白色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

 
 

まとめ

 

1.具体的にいくら税金でもっていかれたの?
 
2.バランスよく働くには?
 
3.経費で節税対策するには?
 
 
以上についてシェアしてきましたが、いかがだったでしょうか?
 
 
フリーランス・個人事業主を始めたばかりで苦しいと思いますが、僕の4年間の自営経験があなたのお役に立てたら幸いです。
 
 
重税で苦しんでたら、社会に役立つコンテンツもできませんからね。
 
 
 
もっと自由になる為に、幸せになる為に税金とは良いバランスで付き合って行ければと思います。
 
 
それでは、また!
 

やよいの青色申告オンライン

 

ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 山田 より:

    私も自営業で頑張っています。
    高橋さんと同じで稼いでも稼いでも税金で飛んでいくので今週からヤマト運輸でバイトをする予定です・・。
    世間一般ではホリエモンとかZOZOの社長さん等々かっこいい印象がありますが
    成功者は上位者の1%だけで私含め零細は辛いです・・。
    お互い頑張りましょう

    • 高橋 より:

      山田さん
      記事を読んで頂いてありがとうございます。
      励みになります。
      自営業、楽か苦かはその人次第…
      残酷ですが、僕みたいな素人自営業者は苦労して実体験していくしかないのだと思います。
      その経験で、山田さんの一助になれれば本望です。
      これからも、精進しますのでお互いに貧乏から脱出しましょう!
      感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です