HIUの評判・口コミ~堀江貴文イノベーション大学校を10日で退会した理由~

hiu|貧乏脱出ブログ 貧乏ブログ

 

タカハシ@物乞いプロガーです。

最近、オンラインサロンがかなり流行ってますね。

 

・西野亮廣エンタ研究所

・はあちゅうサロン

・脱社畜サロン

・箕輪編集室

 

などがあります。

そのオンラインサロンでも一番規模が大きいのは堀江貴文氏が主宰する堀江貴文イノベーション大学校(HIU)になります。

 

今回は結果的に堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を10日で辞めてしまった理由・メリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。

 

・堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を10日で辞めた理由(デメリット)

・堀江貴文イノベーション大学校(HIU)に入るメリット

・タカハシが一番オススメする『脱社畜サロン』とは?

 

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を10日で辞めた理由(デメリット)

疑問|貧乏脱出ブログ

早速その理由からですが、

『私はすでに行動を起こしているから』です。

 

?と思われるかもしれません。

 

そもそもHIUの基本方針が【学校ではなくてジムのようなもの】だということです。

 

学校は先生が手取り足取り教えてくれます。

ですが、ジムは一人ひとりが集まって黙々と筋トレをし、教えて欲しい時にメンバーやトレーナーに正しいやり方を教えてもらいます。

 

つまり、HIUは堀江貴文さんが手取り足取り教えるのではなくて、トレーナーとして助言をしたり、メンバー同士で交流・助け合いをしたりする場所なのです。

 

ですが、サロン内では『さあ、行動をおこすのだ!』と発破をかけてくれますが、実際に行動を起こす人はかなり少ない傾向にあります。

正直、私は自分で行動を既に起こしていますし、特に堀江さん以外のメンバーからの助言なども特に求めていません。

 

また、堀江さん自身がコンテンツを投下する訳でもないので、月に1万円を払う価値がないと判断しました。

ということで、私はHIUに入って10日でHIUを退会しました。

では、逆にHIUに入った方が良い人とはどのような人でしょうか?

 

堀江貴文イノベーション大学校(HIU)に入るメリット

 

・東京近辺に住んでいる!

・堀江さん関係のイベントに参加したい!

・堀江さんが大好き!

・実際にまだ行動を起こしてない。

 

正直、堀江さんとお友達になりたいのならHIUに入ってもいいと思います。

また、私は東京近郊に住んでいないのですが、首都圏に住んでいると様々なイベント・オフ会が催されているので、かなりネットワークが広がると思います。

 

HIU堀江貴文イノベーション大学校に1か月でものぞいて見てもらえたらと思います。

タカハシが一番オススメする『脱社畜サロン』とは?

自由|貧乏脱出ブログ

私が継続して入っているのが、脱社畜サロンです。

運営はインフルエンサーのイケハヤさんと、企業M&AのTIGARA株式会社CEOの正田圭さんです。

 

この脱社畜サロンの凄いところは、ひとえに『圧倒的なコンテンツ力』です。

つまり、脱社畜サロンは読み物としても楽しめますし、ジムとしてアウトプットしたり行動に起こしたりすることも可能なのです。

会費はキャンプファイヤー経由で月に3000円です。

 

基本的にはフェイスブックのグループでテキスト・動画などのコンテンツを見て、ツイッターでアウトプット報告・交流をする形になります。

また、様々なイベントのライブ配信を見ることができ、質の高いコンテンツが毎日流れてきます。

正直、一日一冊読書をしている私ですが、月に3000円の脱社畜サロンの方が断然でコスパがいいと感じています。

もし、あなたが社畜から脱出して自由になりたい。フリーランスだけどあんまりやっていることが社畜と変わらない!と感じているならぜひ入会されることをオススメします。

 

まとめ

・堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を10日で辞めた理由(デメリット)

・堀江貴文イノベーション大学校(HIU)に入るメリット

・タカハシが一番オススメする『脱社畜サロン』とは?

 

以上について見てきましたがいかがだったでしょうか?

自分に合うオンラインサロンをみつけて、自己啓発に努めたり、単純に楽しんだりして頂けたらと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。

コメント