貧乏ブログ:主夫の『日常・苦悩・ススメ』専業主夫はアリ?

貧乏ブログ主夫海外移住
タカハシ@物乞いプロガーです。
 
相変わらず相変わらず貧乏です。
 
昨日やっと親からの仕送りが届きました。
これでもう少し私たち家族も生きていけます。
 
さて、私が無職になってそろそろ4ヶ月程が経とうとしています。
前は、自営業・フリーランスとかなり自由度の高い、すごくハードな仕事をしていました。
 
その時も、家事や料理、洗濯などはしていたのですが、今回は貧乏海外移住で、家族の大黒柱が主夫となり、どういうことをしているのか、シェアしたいと思います。
 

貧乏ブログ: 主夫の日常

 

貧乏主夫の料理

 
元々、私は日本料理屋で2年間バイトをしていました。
なので、料理は一通りできます。
 
また、私は幼少期に母親が作る料理がマズすぎて、全くご飯を食べていなかったというトラウマがあります。
 
だから、今は絶対に自分で作らないと気がすまないのです。
また、不味い料理を食べるというのが本当に我慢ならないのです。
 
だから私は主婦として、まず料理を第1のプライオリティーとしています
 
正直、男が作る料理なのでかなり雑ですが、味だけはしっかりしているように心がけています。
また子供にも、もりもり食べてもらえるような料理を毎日貧乏ながらも作っています。
 

貧乏主夫の洗濯

 
今は洗濯機という素晴らしい家電があるので、正直洗濯は家事の中でもちょろい部類に入ります。
 
また、晴れの日にベランダで太陽の下、服をハンガーにかけたり物干しにセッティングしたりするのはかなり気持ちの良いものです。
 
だから私は基本的に洗濯は大好きです。
 

貧乏主夫の子供の送り迎え

 
保育園は家から徒歩十分ぐらいのところにあります。
 
前は、抱っこ紐で赤ちゃんをおんぶしながら保育園まで連れて行っていました。
 
今は2歳でかなり大きくなったので、ベビーカーで赤ちゃんを保育園まで連れて行っています。
 
この時間の醍醐味はなんといっても、自分の子供とお話をしたり、子供との関係性を深める良い時間になることです。
 
歩いていてすごく幸せな気持ちになります。
もし、奥さんに子供の送り迎えをしてもらっているという方は、この機会に是非、子供の送り迎えをしてみてください。
 

貧乏主夫の子供とのお風呂

 
日本ではお風呂が少し狭いですが、小さい子供ならば一緒に入って笑ったり一緒に遊んだりして、凄く楽しい時間となります。
 
また、子どもが成長して大きくなると、もう一生お風呂に入ったりと一緒にすることはないので、ぜひ短く貴重な時間なので、今できるうちに子供とお風呂に入っておくと良いかもしれません。
 
本当に幸せです。
 

貧乏ブログ:主夫のススメ

 
基本的にアタマがおかしいと思われるかもしれませんが、貧乏で旦那が働かないというのは異常です。
 
もちろん海外だと旦那は怠け者で、女性が必死に働くというのはありますが、日本では基本的にそれはあり得ませんですが。
 
ですが、なぜ私が敢えてそうしているのかというと、私は自分よりも自分の妻の方が圧倒的に稼ぐ力があると信じているからです。
 
また、自分1人がビジネスの力をつけても、家族全体としてお金の知識がなかったり、経験値が少なければ結局は不幸になってしまいます。
 
家族はチームです。
 
だから、旦那1人がお金に対する経験や社会に対する経験値を積むよりも、妻も自分の好きな事業やビジネスを行うことで、社会、またお金に対する経験、コミュニティーについて勉強してほしい、成長してほしいと思ったからです。
 
だから、今はたとえ貧乏でも、すぐに目先のお金に飛びつくのではなく、将来の家族を考えた時に妻にも稼ぐ力をつけてもらった方が絶対にいいのです。
 
今は私達夫婦で事業を行おうとしていますが、妻が正社員で年収1000万円を稼ぐなどでも良いと思います。
 
また、副業でもいいと思います。
 
色んな形があるので旦那は主夫に専念するというのもありですし、そういう考え方もあるということを知っておいてください。
 
そして、自分の結婚した妻を信じてください。

貧乏ブログ: 主夫の辛いところ

 
ただただそうは言っても、世間的に見ればまだまだ主婦という立場は本当に偏見の目で見られたりします。
 
ですが、よく考えてください。
 
彼らは正直貧乏ですし、固定観念に縛られているのです。
 
もちろん社会的な立場というのは重要かもしれませんが、そんなものよりも将来の家族が幸せであるためにどうすべきか?というのをしっかりと考えた結果が妻にビジネスをしてもらうということにっています。
 
もちろん、批判するのが親であったり、友達であったり、会社の先輩であったりするかもしれませんが、これは自分の人生です。
 
私達家族の人生なのです。
 
だからあなたの幸せがいったい何なのかというところの本質を突き詰めて、自分で行動をとってください。
 
またそういった偏見やドリームキラーの人達の話を聞かないでください。
彼らはあくまで私たちの人生の外野です
 
ですから、今は人にヒモだとか働けとか言われると思いますが、そういうのは簡単にブロックして、自分たちの夢や理想を置いて求めましょう。
 

まとめ

 
以上について見てきましたが、いかがだったでしょうか。
 
貧乏な状況でも主婦という選択を取ってみるのもありかもしれません。
 
ただ、そこでぼーっと過ごすのではなくて、自分の幸せについて考えたり、自分のキャリアについて考えたりする必要もあります。
 
是非、この貧乏ブログがあなたの生き方に少しでも参考になればと思います。
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました