【心理学】感情をコントロールする6つの解決方法|貧乏脱出ブログ

心理学|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
こんにちは。
 
 
貧乏脱出計画どしどし進行中の高橋です。
 
 
あなたの貧乏脱出計画の進み具合はどんな感じでしょうか?
 
 
お互い地道に、黙々と、粛々と、資産作りの作業を進めていきましょう。
 
 
資産作りの作業ってつまり、自分が設定した成功への過程だと思います。
 
 
その過程を滞りなく毎日行うために大事なことがあります。
 
 
それが、感情のコントロールです。
 
 
もし、家庭や彼氏彼女、友達とのトラブルがあれば資産作りの作業に支障がきたします。
 
 
全然仕事が手につかないですよね?
 
 
なので、自分の負の感情をコントロールしてプラスの感情へと変えなければいけません。
 
 
そこで、今回は負の感情をコントロールする方法を徹底的に調べ上げたので、あなたにご紹介したいと思います。
 

【返報性の原理】相手の気持ちをコントロールする方法

 服装、見た目で相手の感情をコントロールする

・ 質問するだけで、相手の態度を変える方法

・ あの人との心の距離を縮める習慣

・ 相手にものを頼む際に、喜んで頼まれごとしてくれる方法

・ 相手の感情的な言動に、自分の感情が動かされない方法。

 
気持ち|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
高橋は特にそうなのですが、相手がしてくたこと良いことは絶対に返さないといけないって考えてしまうタイプです。
 
 
誕生日プレゼントを貰ったりしたら絶対何か返すし。
 
 
この場合、相手の行動によって自分の感情・行動が、良い方向で動かされています
 
 
でも、例えばこれがコンビニのバイトの場合はどうでしょう?
 
 
買いたいものをレジに持っていけば、店員さんがお会計をしてくれて品物を袋に入れます。
 
 
そして、私は代金を払います。
 
 
それが当然の流れです。
 
 
物やサービスを受け取り、その対価としてお金を支払います。
 
 
でも、このモノやサービスがタダでもらえた場合どうでしょうか?
 
 
コンビニで商品と店員さんのサービスが無料だったら?
 
 
僕だったら居ても立っても居られなくなり、何か返さないと!何かしてあげれることはないか?と感情を動かされ、行動に移します。
 
 
ですので、もし富が欲しい、相手に何か買ってほしい、助けてほしい場合はまずこちらから無償で相手に与えて、相手の感情を良い方向にコントロールすることが大事です。
 
 
ぜひやってみてください。
 
 

服装・見た目で相手の感情をコントロールする

 
経営者の人から聞いたお話です。
 
 
彼は、支店を作るべく東京にやってきました。
 
 
そこで、東京で働いてくれる従業員を探そうと思ったのですが、まだ事務所もないのでハローワークに求人を打つことができませんでした。
 
 
なので、どうやって人員を確保しようか思案していました。
 
 
そこで、彼が考えたのは「そうだ!ホームレスを雇いたい!」だったのです。
 
 
で、思い立ったら即行動。
 
 
早速ホームレスがいるところにやってきました。
 
 
で、何人かに「ウチの会社で働かない?」ってリクルートをかけて行ったのですが、全然反応が悪かったのです。
 
 
そこで、社長は考えました。
 
 
何か彼らの心を開く良い方法はないものか…
 
 
次の日、その社長はスーツにネクタイを止めて、彼らと同じような格好で一緒に生活し始めたのです
 
 
まずはホームレスのボスに挨拶をして、彼らの輪の中に入っていきました。
 
 
そして、彼らがなんでホームレスになったのかという話を聞くと、「信頼する人・会社に裏切られたから」だったのです。
 
 
彼らが無能だったからではありません。
 
 
「人から裏切られる」ことで絶望し、社会で生活するのが嫌になってしまったのです。
 
 
そして、社長は彼らとストーリーをシェアすることで打ち解けていきました。
 
 
数日後、社長はホームレスの人に言いました。
 
 
「私は会社をやっていて、支店を東京で作りたいから従業員を探している。働いてくれないか?」
 
 
そうすると、彼は快く承諾してくれたのです。
 
 
ここで、言いたいのは、人の心を開く・人の感情を動かすには、”見た目”も大事だということです。
 
 
そりゃあベルサーチのスーツを着た社長が、ホームレスのところに来てウチで働いてくれない?
 
 
っていっても、間違いなくNOですよね。
 
 
だから、見た目が重要なのです。
 
 
・妻と良好な関係を築きたいのなら、妻の好きなタイプの服を買う。
 
・お金持ちの社長と友好的になりたいのなら、彼らが好きな高級ブランドの服を買う。
 
・お金持ちになりたい人に協力してほしいのなら、お金持ちの装いで会いに行く。
 
・政治家が被災地に行くのなら、スーツではなく作業着を着て行く。
 
・社長が従業員に倹約の姿勢を見せたいなら、ベンツではなく普通車にする。
 
・子供に人気が欲しいのなら、ポケモンのT-シャツを着ていく。
 
など、相手の事を分析して、相手が自分に対して好意的な感情を抱くような見た目にする事が必要です。
 
 
 
 
質問|読者と共に貧乏から脱出するブログ

質問するだけで、相手の態度を変える方法 by メンタリスト DaiGo

 
ソクラテスの問答法です。
 
 
質問によって相手を思い通りに動かす方法。
 
 
特に、AかBか2択あった場合に、自分の思い通りに選ばせる際に使える方法です。
 
 
ポイント
 
・決して相手を否定しない。
 
・態度を変えるような質問を繰り返す。
 
 
今回動画では、Daigoさんはビジネスの営業についての例を出しています。
 
 
その他の例で検証してみましょう。
 
 

好きな女性が自分か別の男かで迷っている場合。

 
 
これはよくあるシチュエーションですね。
 
 
自分はあんまり恋愛経験がない。一方でライバルの男は恋愛関係豊富なプレイボーイであったとするという、結構あるパターン(笑)
 
 
自分:今気になってる人いるの?
 
 
女の子:うん。今A君とあともう一人気になってる人がいる。
 
 
自分:A君ってかっこいいし、友達も多くて皆から慕われてるよね?
 
 
女の子:うん。人気もあるし上手くいかないかもしれないんだよね~。
 
 
自分:やっぱり社交性がある人はいいよね。でも、遊んでそうだけど、そういうのは大丈夫なの?
 
 
女の子:もちろん、そこは心配だよ。
 
 
自分:でも一途な人より、そういう人の方がいいの?
 
 
女の子:もちろん一途の人の方がいいに決まってるじゃん。
 
 
自分:俺あんまり付き合ったことないけど、過去付き合った人とは大体2年以上は続いてて、一途な方だよ。
 
 
で、実はあなたの事が~。
 
 
って流れで攻めるのです。
 
 
もちろん、何を隠そうこれは高橋の実際に振られたときの話で。
 
 
これ高橋の実際に振られた話で、その時は自分をゴリ押しでお願い!好きだから付き合って!
 
 
って強引に告白したけど、そりゃあ振られるわな。
 
 
次はもうないですが、今度はビジネスでソクラテスの問答法を使ってみたいと思います。
 
 
距離|読者と共に貧乏から脱出するブログ

あの人との心の距離を縮める習慣

 

このお話の中の3つ目です。
 
 
これはマジに見てほしい動画です。
 
 
というのも、人間は他人のネガティブな感情に振り回されることで、とってはいけない行動を取ります。
 
 
そのせいで、後悔し、恥ずかしい思いをし、無駄にお金がかかることが多々あります。
 
 
なので、”逆に”自分の感情を伝えることによって、相手の感情にダイレクトに響かせて行動させることができるのです。
 
 
「自分の感情を敢えて言う。」
 
 
自分の感情を他人にコントロールされない、他人に自分の心を明け渡さい事にフォーカスしていたので、完全に盲点でした。
 
 
この発見は凄いです!!
 
 
さすがメンタリストDaigoさんですね。
 
 
ということで、相手にしてほしくないことがあれば、
 
 
「もしそんな事をしたら、誰かが悲しむよ」
 
「あなたがいなくなったら、僕らは寂しくなる」
 
「こうしたら、お母さんはもっと喜ぶんじゃないかな」
 
「これをあげたら、お友達もうれしくなると思うな」
 
 
というように、相手に感情を伝える。
 
 
そうすると、相手も感情に訴えられると弱いので、そのような行動をとってしまいます。
 
 
ぜひ、会話の中に自分の感情を投げて、相手を良い意味でコントロールしていきましょう。
 
 

相手にものを頼む際に、喜んで頼まれごとしてくれる方法

 

相手になにかしてもらいたい時は、頼んだ後に誠意を持った感謝の意を伝える。

 
 
決して薄っぺらい言葉ではダメです。
 
 
それだったら言わない方がいい。
 
 
また、何回も多用してはダメ。
 
 
ああ、こいつの感謝ってパターン化してんのか。
 
 
って思われてしまう。
 
 
実際に、これを妻に試してみたんですけど、効果絶大ですね。
 
 
返事の時に、あなたもいつも一生懸命働いてくれてありがとうね。
 
 
って言ってくれました。
 
 
これは職場でも、家庭でもマジで使えます。
 
 
この手法を用いると、嫌々でしてもらう時より意欲的・効果的に働いてもらうことができます。
 
 

相手の感情的な言動に、自分の感情が動かされない方法。

 
悪い方向に自分の感情が動かされれば、それは行動をまだとってない場合でも既に相手に負けています。
 
 
相手の思う壺になっていると自覚してください。
 
 
絶対に相手の思い通りにさせないと誓ってください。
 
 
我々の幸せを全うするために、絶対に怒りや不安に心を明け渡してはいけません。
 
 
暴言・暴力は状況を悪化させ、誰も幸せにできません。
 
 
沈黙を保ち、冷静になって、状況を確認しましょう。
 
 
そして、その状況下での最適な選択を導き出して、逆にこちらが相手の感情を揺さぶるのです。
 
 
そうすることで、相手の行動を支配することができます。
 
 
ここで、最善の判断ができるようになれば、相手や周りの自分に対する見方が変わってきます。
 
 
自分が評価されます。
 
 
しかし、もし怒りや不安に身を任せれば、逆に悪い評価を食らう羽目になります。
 
 
相手や周りの自分に対するイメージを払拭するには相当な努力をして、再び信頼を築かなければなりません。
 
 
自分の人生を幸せに過ごすために、まずは相手からの感情的な言動が来たことを認識します。
 
 
そして、絶対に感情をコントロールされないという約束を思い出し、冷静を取り戻します。
 
 
そして、その時と場合で最適な言動をもって対応するのです。
 
 
日々、イライラしたりむかついたりすることは絶対にあるので、その都度練習し、身に付けていきましょう。
 
 

まとめ

【返報性の原理】相手の気持ちをコントロールする方法

 服装、見た目で相手の感情をコントロールする

・ 質問するだけで、相手の態度を変える方法

・ あの人との心の距離を縮める習慣

・ 相手にものを頼む際に、喜んで頼まれごとしてくれる方法

・ 相手の感情的な言動に、自分の感情が動かされない方法。

 
以上をみてきましたが、いかがだったでしょうか?
 
 
もちろん最初からこの全ての方法を実践で使えるようになるわけではありません。
 
 
しかし、これまで人の感情に振り回されて散々な目にあったことを思い出して、なんとか自分の物にできるようお互い努力しましょう。
 
 
感情をコントロールすることができれば、人生すべての事が上手くいくと言っても過言ではありません。
 
 
ビジネス、プライベートで人間が関わらないことがないですし、我々が既に人間です。
 
 
苦悩や痛みもプラスの方向にコントロールできたらどれだけ素晴らしいでしょう?
 
 
散々苦しんできた僕らは学習することができます。
 
 
成長することができます。
 
 
1年、2年、もう少し長くかかるかもしれませんが、人生のターニングポイントだと理解し、失敗を繰り返して会得していきましょう。
 
 
では、貧乏から脱出して明るい未来があなたにありますように。
 
 
ではまた!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です