Kindle paper whiteで自炊代行をオススメしない理由とは?

kindle paper white|貧乏脱出ブログ 海外移住

タカハシ@物乞いプロガーです。

 

海外移住を果たして早3か月。

移住前はドタバタと準備していてほとんど時間がありませんでした。

 

ですが、部屋の中には30冊ほどの本が山積みにされている状態…

ビジネス本が主で、捨てるわけにもいかなくてどうしようと悩んでいたんですが、

 

「あっ、Kindle paper whiteを買って、全部自炊すればいいんだ!」

 

と思い、色々と調べてみました。

 

ですが、正直今から自炊のレンタルキットを借りて自炊するにも時間がないので、プロの自炊代行業者に頼むことにしました。

 

まず、その結果についてお知らせします。

それは、

 

『Kindle paper whiteで見るには文字が小さすぎて全然ダメ!!!』

 

でした。

 

今回は、なぜうまくいかなかったのかについてシェアしたいと思います。

Kindle paper whiteで自炊代行した本が読みづらい理由とは?

 

それでは、実際に自炊代行した本を見て頂きましょう。

こちらになります。

kindle white paper|貧乏脱出ブログ

この余白、見て頂けますか?

拡大した場合がこちらになります。

kindle white paper2|貧乏脱出ブログ

基本的にKindle paper whiteは操作性が良くないので、拡大してグリグリ動かしながら読む、というのはほぼ不可能です。

 

なんでこんな余白になってしまうのかというと、ページ番号が下に入っているからです。

では、業者に修正してもらおう!と考えて実際にメッセージを送ってみました。

すると、

 

余白につきまして、確認いたしましたが前後ではなく中の余白のようですが、抜いてしまいますと左右のめくりが崩れてしまいますので対応しかねます。

それでもよろしければ、作業料×50円(1分)の有料になってしまいますがお受けいたします。

 

との回答が。

 

作業料×50円(1分)てなんやねん!?

こちとら、もう貯金もゼロで人生崖っぷちなんじゃ!

 

ということで、今回の修正依頼は、追加で払うお金もないので諦めることにしました。

ちなみに、今回頼んだ自炊代行業者は【未来BOOK】です。

 

Kindle paper whiteで読むならKindkeアンリミテッドがオススメ!

 

ということで、Kindle paper whiteでの自炊代行が失敗してしまったので、読書を断念するしかないのか?と思い色々と調べた結果、Kindkeアンリミテッドにたどり着きました。

 

Kindkeアンリミテッドは、Amazonが提供するサービスで月に980円で本が読み放題!というものです。

ググってみると、本の種類が少ないという声もありますが、ビジネス本を主に読みたい私には月に980円でこんなに読めるのか!?と驚いた次第です。

また、アマゾンプライム会員だと、Kindkeアンリミテッドが3か月間でたったの299円となっています!

登録するなら今です!

 

Kindle Unlimited 読み放題はこちら(Amazon)

 

ちなみに、Kindkeアンリミテッドで読める僕のオススメを挙げておきます。

 

 

また、Kindkeアンリミテッドで読むときは、余白も最適化されているので問題なく読めます。

まとめ

 

以上を見てきましたがいかがだったでしょうか?

海外移住・海外旅行をお考えで本が好きな方には、Kindle paper whiteは必須です。

今はこれがないと生きていけません(笑)

 

Kindkeアンリミテッドの読み放題に登録する。もしくは、自分で自炊する、などして海外での読書生活を楽しんでもらえればと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。

コメント