【貧乏の真の意味】を理解できてる?意味をはき違えると人生損します。

貧乏意味|貧乏脱出ブログ

 

貧乏で辛い。

貯金も全然貯まらないし、自由にお金も使えない。

仕事もキツいのに給料も安すぎる!

 

貧乏嫌だああ!!何としても貧乏から脱出しなければ!と焦っている方もいらっしゃるかもしれまえせん。

ですが、あなたに伝えたい事があります。

 

それは

『貧乏の本当の意味を理解していないと、一生貧乏のままだよ』という事です。

 

20代、30代と過ごしてきて、この貧乏という言葉で人生を悲しいものにしないためにも、貧乏の真の意味を理解して幸せに生きて行ければと思います。

 

それでは、早速本題ですが、

真の貧乏とは

『お金を持っていても、持っていなくてもお金のことばかり考えている人』

 

これはメンタリストDaigoさんの貧乏に対する再定義です。

 

この言葉を聞いた時、まさに自分は【貧乏であった】と気づく事ができたのです。

 

貧乏の真の意味を理解して、貧乏から脱出するには?

理解|貧乏脱出ブログ

あなたはどうですか?

もし自分の好きなことに集中する事ができ、幸せに暮らすことができていれば、お金がなくてもあなたは自由です。

 

ある研究によると、資産家の人に「あなたにとってお金とは何ですか?」と質問した所、ほぼ全てのお金持ちが「お金とは自由である事」と答えたそうです。

 

つまり、もし自分が今の生活に満足し、特に不満も無ければあなたは貧乏ではないと断言できます。

年収300万円以下の労働者の事をワーキングプアと言いますが、彼らにも同じ事が言えます。

私もまさに自営業をやっていてザ・ワーキングプアですが、この貧乏の意味に気づいてからは、自分がやるべき事に集中でき、幸せを感じる事が本当に多くなりました。

 

それに気づく前は、どんなに一生懸命働いてもいつになったら貧乏から脱出できるのか不透明で不安になり、妻とよく喧嘩をして仕事も手につかず最悪な状況でした。

貯金通帳を見て絶望し、正に不幸のドン底といったような感じです。

 

ですので、もしあなたが私と同じような状況にある場合、是非将来の事を考えて今自分が何をしたいのか、前に自分が抱いていた夢は何だったのかもう一度考えて欲しいと思います。

 

そして、目標を設定する事ができたらそれに向かって地道に作業を行なってください。

その中で、当然のように日銭についてどうしょうか悩むと思います。

ですが、今回あなたとシェアした貧乏の本当の意味を思い出し、ネガティブな感情から抜け出してください。

ネガティブな感情から抜け出し、リラックスできるとアイデアも浮かびやすくなり、お金を生み出す方法も閃く事ができるはずです。

 

その為には、自分のやりたい事を諦めない事。

最低でも1年は作業を継続する事を決めてください。

 

そうする事ができれば、我々はもう貧乏ではありません。

 

私達は自由です。

 

私たちはお金を道具として使って、自分のやりたい事をやり、夢を叶えることができます。

 

以前までは、お金が私たちの頭の中と人生を支配していましたが、今は、私たちがお金を支配して自由を手に入れることができます。

 

考え方を変えれば、行動が変わります。行動が変われば、未来が変わります。

私たちの輝かしい未来の為に、今貧乏の真の意味を理解して、正しい方向に人生を歩んでいきましょう。

ではまた次回お会いしましょう。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。

ぜひフォローお願いします。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です