【悲報】海外移住の時は国民年金の免除ができない!?|読者と共に貧乏から脱出するブログ

久方ぶりです。
 
 
貧乏人のトップバッターこと高橋です。
 
 
8月に入り、いよいよ日本生活も残り2か月です。
 
 
海外移住の準備も本格的に進めていかなければいけません。
 
 
前回、海外移住の準備についてお話しました。
 
 
その時には、国民年金の免除の申請についても言及しましたが、その結果についてお知らせします!!
 
 

結果

国民年金却下|貧乏から脱出するブログ

平成30年7月から平成31年6月までの国民年金の全額免除は却下されました
 
 
一人16,000円なので、夫婦二人で毎月3万円です。
 
 
いや。
 
 
これ無理じゃね??
 
 
国民健康保険月2万と合わせたら、月5万円ですぜ。
 
 
かろうじて、所得税と住民税は前もって全額払ったから、まあまあとして。
 
 
いや、毎月5万はそれ家賃以上やないですか。
 
 
おかしいやろ。貯金10万しかねえのに。
 
 
なおかつ9月から廃業するのに。
 
 
貧乏人が重税に苦しむたあこのことですよ!!
 
 

もう一回申請に行ってみた

 
今回は国民年金の全額免除に落ちてしまったのですが、3/4免除、半額免除、1/4免除の再申請に行ってきました。
 
 
これ、基準の額があって全額には落ちたけど、他の免除に再チャレンジできるとのこと。
 
 
実際に審査に2か月くらいかかるようです。
 
 
今が8月上旬なので、審査結果は10月上旬。
 
 
ギリギリ日本にいるかいないか、です。
 
 
全額免除にできるかも!?!?
 
 
今回は、前年の所得が全額免除の基準額以上だったので却下されました。
 
 
しかし、自営業を1か月後に廃業する旨を担当に話したところ、無職だと全額免除になる可能性があるとのこと。
 
 
そのためには廃業届けが必要です。
 
 
いや、てか最初の市役所に申請に行ったときに教えとけや、こらあ。
 
 
って思うんですけど、必殺役所仕事ですね。
 
 
面倒な手続きはゴメンだから教えな~いってか。
 
 
つくづくクソですね。奴らは。
 
 
ってことで、全額免除の申請に再チャレンジします。
 
 
追記
 
夫婦の場合、夫の分と、妻の分も免除申請をしなければなりません!!
 
 
夫の分だけの書類の申請では、妻の分の申請はカウントされないので、注意が必要です!!
 
 
 

廃業届けの出し方

 
 
今が8月です。
 
で、実際に廃業にするのが9月頭。
 
 
でも、国民年金の免除の申請には廃業届の提出が必要。
 
 
基本的に廃業届けは廃業後1か月以内に出すのが一般的です。
 
 
じゃあ実際に廃業する9月まで待たないといけないのか?
 
 
ダメもとで、最寄りの税務署に電話して確認しました。
 
 
実際に9月に廃業するとしても、”忘れないように事前に廃業届を出す”のはギリギリセーフとのこと。
 
 
ちなみに、高橋は青色申告なので、”青色申告取りやめの届け出”も忘れないように!
 
 
ということで、廃業届を自分で書いて税務署に郵送して、控えを国民年金の免除の申請に付けます。
 
 
結果は2か月以内ででます。
 
 
 

盲点!!海外移住の時は国民年金が免除にならない!?!?!

 
はい。
 
これ盲点でした。
 
 
晴れて国民年金の全額免除もしくは、一定の免除になったとします。
 
 
でも、海外転出の手続きをした後に国民年金の任意加入をする場合、免除は適用されずに全額支払い続けないといけないとのこと。
 
 
つまり、夫婦で毎月3万円を海外から支払うってこと。
 
 
いや、それ無理ですわ。
 
 
でも、国民年金を払っておかないと障害者年金がもらえません。
 
 
この障害者年金を貰うために国民年金に”任意加入”をする、というのが趣旨でした。
 
 
なんで、当初は3万円じゃなくて、半額免除の1万5千円だったら払えるなあと思ってたのです。
 
 
うん。障害者年金をあてにするのはやめよう。
 
 
実際、日本には必殺”生活保護”という制度があります。
 
 
何か病気になって日本に帰ってきても、生活保護という最強の保証があるから大丈夫!!
 
 
うん。障害者年金は諦めよう!!!
 

まとめ

 
国民年金の任意加入はやめます。
 
 
国民健康保険も9月分まで払って終了です。
 
 
できるだけ税金を払わなくて済むように、皆さんの海外移住する際に役立てていただければと思います。
 
 
それではまた!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です