西野亮廣エンタメ研究所とプロ奢ラレヤーNOTEマガジンを比較してみた。

貧乏ブログ
こんばんは。
 
生活保護、妻子持ちのナマポニーです。
 
いやあ、世はコロナで乱世感が半端ないですね~。
 
いやあ、大変だ。タイヘンダ。
 
ただ、
 
世はコロナ時代と言っても、生活保護のテメーは何も変わんねえじゃねえかよ!ボケぇ!!
 
と言われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
なんのなんの。我々生活保護受給者もコロナウイルスによる影響は十分に受けていますよ。
 
やっぱり、仕事を探そうと思ってハローワークに行っても大量の無職がわんさかいますし、もちろん企業も全く雇ってくれませんよ。
 
もう何回履歴書を送り、「この度は誠に申し訳ございません…」と返信を受けたことか…
 
また、日々の生活も打撃を受けてますよ。
 
スーパーに行ってみると、なんとバナナが100⇒200円に値上がりしているし、たこ焼きの粉も買い占められてるし、しれえっと物価が上がってんすよ。
 
いや~、貧乏人、生活保護者には貯まったもんじゃあないですよ。ホント。
 
さあ、そんな大コロナ時代、貧乏人、生活保護者でも楽しめるのが、オンラインサロンやNOTEマガジンといったインターネットサービスですわ。
 
でね、今回は特に僕が所属している、キングコング西野が運営する「西野亮廣エンタメ研究所」と、プロ奢ラレヤーさんが運営する「NOTEマガジン」(discordにて交流アリ)の比較を行って行きます!
 

西野亮廣エンタメ研究所の概要について

 
それでは、早速、西野亮廣エンタメ研究所についてからご説明していきましょう。
 
西野亮廣エンタメ研究所は、FACEBOOKのグループ機能を使った、キングコング西野さんによる「メルマガ」のような位置づけになっています。
 
毎日毎日、2000~3000文字のビジネスマン向けのメールマガジンが読めて、メンバーはそれにコメントしたり、メンバー同士で交流したりする、というのが主な活動内容ですね。
 
会費は月に1000円と、お手頃になっています。
 
さて、西野亮廣エンタメ研究所の概要はこんな感じです。
 
 
ここからは、僕が西野亮廣エンタメ研究所に入ってからの感想をシェアします。
 

 

西野亮廣エンタメ研究所に入ってみた感想

 
早速、僕がキングコング西野さんに抱いた感想として、
 
キングコング西野さん=宗教家
 
に近い存在だと思います。
 
というのも、キングコング西野さんはジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマスや、えんとつ町のプペルといった絵本を書いています。
 

 
 
この絵本というのは、キリスト教でいう所の聖書みたいなものだと受け取ることも可能です。
 
また、えんとつ町のプペルは今年映画化を控えていて、映画といえば音楽ももちろんありますので、キリスト教でいう所の讃美歌の制作も行っていると言えるでしょう。
 
それからそれから、えんとつ町のプペルの美術館を現在、うん十億円で建設中という事で、これも神殿、教会建設と捉えてもいいのではないでしょうか?
 
これらの活動の結果、現在では約5万人ほど(詳しくは調べて下さい、すいません。)の信者がいらっしゃるのです。

西野亮廣エンタメ研究所の問題点

 

さて、西野亮廣エンタメ研究所の問題点についてです。

 

それは、西野さんもオンラインサロン内や自身のYouTubeチャンネルでも仰っているのですが、

それは、

 

サロンメンバーの期待値のコントロールがかなり難しい

 

ということです。

 

というのも、西野さんは何度も何度も、「西野亮廣エンタメ研究所はただのメルマガなんです!」と訴えています。

 
だから、それ以外のオンラインサロンのことは期待しないで、と。
 
ですが、現在絶賛発生中のコロナウイルスに対して、西野さんは「俺がコロナウイルスで苦しんでいるサロンメンバーを助けてやる!」と自身のYouTubeでも言及してしまったことに問題があるのです。
 
さあさあ、こんなことをオンラインサロンメンバー、つまり信者に言ってしまったものですから、バカなメンバーの西野さん(教祖)に対する期待値がみるみる爆上げしてしまったではありませんか!?
 
これは、頂けないですね。
 
もちろん、西野さんもコロナウイルスで困っているサロンメンバーの為に様々なアイデアを提案し、実際にサポートを行っています。
 
マジで凄いですし、尊敬します。
 
ただ、一つ、サロンメンバー全員を助けることなど決してできないし、結果的に期待値を上げてしまっているのです。
 
例えを挙げますと、日本国政府はコロナウイルスで被害を受けてしまった国民に対して、「全員を守り対策を行っていきます!!!」と豪語しました。
 
そして、実際に官僚の人も一生懸命に頑張っていますが、虫やカビ付のアベノマスクを配ったところで、もちろん全ての人をカバーできるわけではありません。
 
まあ、頑張って入るんでしょうが。
 
という事で、ツイッター上では守られない日本国民の不満が噴出しています。
 
これは、オンラインサロンでサポートやヘルプが受けられないメンバーの不満が溜まってしまうのと若干似ているかもしれませんね。
 
ただ、西野さん自身は一日20時間くらい死ぬ気で働いており、それくらい自分を犠牲にしつつ頑張っている、ということを忘れてはいけません。
 
ジーザスかよ。
 

西野亮廣エンタメ研究所に入るべきか?結論です。

 
それでは、ここまでぺらぺらと述べてきましたが、西野亮廣エンタメ研究所に入るべきか?の結論です。
 

それは、

 
あなたがビジネスマンなら入っておくべき
 
です。
 
特に、資本主義の最先端を行く必要がある!ビジネスで成功したい!という人は入っておくべきです。
 
ただ、「正直ビジネスはそこまで、、、友達や家族と普通に暮らしたいですわ」という人には、西野さんが凄すぎて、文章を読むのも億劫になってしまうかもしれないので、オススメできません。
 
それほど、キングコング西野さんの視点は鋭いですし、量も半端じゃないです。
 
興味がある方は、ぜひ入ってみて下さい。
 
 

プロ奢ラレヤーについて

 
さあさあ、ここから一気にヒートアップしていきますよ!
 
だって、僕の大好きなプロ奢ラレヤーさんのNOTEマガジンについてだからです!
 
まず、プロ奢ラレヤーさんの概要ですが、ツイッターを介してフォロワーに奢られて生きているという人です。
 

 
 
奢られて生きていく、と言えばとんでもありませんが、西野エンタメ研究所のホームレス小谷さんと似たような活動をしている人なのかな?と。
 
さて、そんなプロ奢ラレヤーさんは、現在ツイッター上で約10万人ほどのフォロワーがいらっしゃいます。
 
ちなみに、現在YouTubeもやられているのですが、プロ奢ラレヤーさんの大好きなところは、何といっても、
 
プロ奢ユーモアを交えながら、世間をぶった切っていく感じ
 
がすごい好きなのです。
 
あのかったるい、スルメを食いながらクチャクチャしながら話す感じが、なんともダルそうで好きですねえ。
 
それに、プロ奢ラレヤーさんが発言する、
 
お前らバカ!バカばっかり!
 
バカは仕方がねえなあという、この文句が好きなんですわ。
 
だって、マジで僕らってバカじゃないですか?
 
それを何の躊躇もなく、素直にバカ!といってくれる存在はマジに有難いですよ。
 
バカを自覚する事、謙虚になることの気づき、を毎回与えてくれるんですわ。
 
特に、
 
「コロナで家でじっとできない理由を教えてやろうか?それは、お前らがバカだから!知性がないからなんだよ、バカが!」
 
となじってくれたのにはシビれましたし、大満足ナットクですよ。
 
あぁ、なるほど。
 
俺ってバカだったから不幸と勘違いしているし、何とかジタバタしたいと思うのかぁ、と合点承知のスケトウダラですよ。
 
そんでね、やっぱり勉強する事、思考し掘り下げる事、感性を高めることの大切さをマジで学びましたわ。
 
うん。
 

 
 
それから、プロ奢ラレヤーさんの究極を教えてあげる。
 
それはさあ、
 
生きてるだけでええんやで
 
ってところですわ。
 
一方、キングコング西野さんは「とにかく俺より努力している奴はいねえ!資本主義は頭と体を使ってサバイブしろ!!俺も頑張るから!!」
 
という感じで、マジで疲れるんですわ。
 
そして、僕は自然とプロ奢ラレヤーさんのNOTEマガジンの方に吸い寄せられていった、というコトの顛末になります。

プロ奢ラレヤーNOTEマガジンのゆるい交流会について

 
でね、プロ奢ラレヤーNOTEマガジンにも、DISCORDで、マガジン購入者で交流しましょう、というお部屋があります。
 
そこで、みんなゆるやかに交流しているわけですが、なんか人間味があってすご~くいいんですわ。
 
ええ。
 
対する、西野エンタメ研究所では、結構ビジネス界隈で活躍する陽キャみたいな人が多くて、正直あんま馴染めないんです。
 
でも、プロ奢ラレヤーNOTEマガジンの交流会に集まる方々は、「陰キャ、とか凄いひと」で、なんか馴染むんすよねえ。
 
カラダに馴染むっていうのかな?
 
知らんけど。
 
とりあえず、スキです。

プロ奢ラレヤーNOTEマガジンの今後、問題点

 
やっぱり、西野エンタメ研究所さんでも、プロ奢ラレヤーさんでも問題は同じで、
 
期待値をコントロールできるかどうか?
 
に尽きますね。
 
やっぱりプロ奢ラレヤーさんは、適当な感じで、
 
テメエらの人生なんか知るか!
 
でも、話を聞いてやらんこともないがなあ、金払えよ!
 
みたいな態度でずうっとスルメをクチャクチャしながら生きていってほしいですね。
 
最近は、贈与論にハマっているらしいので、実験的にやたらと投げ銭をしていましたが、とにかく、プロ奢ラレヤーさんには、人体実験を楽しんでもらって、グヘヘヘヘといつまでも笑っていてほしいですよ。
 
あと、もう一つ、できれば、NOTEマガジンもできれば頑張ってほしくない、という気持ちが強いかもしれません。
 
というのも、プロ奢ラレヤー自身も語っていますが、彼の奢られて生きていく、というのは何も特別な事ではなくて、自身が普通に生きていたらそうなっただけの話で、その体験をツイッターで140文字で伝えているだけだからです。
 
つまり、頑張っているわけではないんですね。
 
で、その頑張っているわけではない、というのが僕らにとっての希望でもあるのです。
 
だってさ、人間生きてたらさ、頑張っても結果なんかでないことの方が多いですわ。
 
特に、このコロナのご時世、日夜頑張って一瞬で、ドボンとなって住宅ローンも払えねえ!家族も食わせられねえ!って人が多いですよ。
 
間違いなく。
 
そんな人たちが自殺せずに、生きてるだけで偉い。翻訳すると、生きてるだけであなたの価値はあるから絶望しないで、と伝えているのではないでしょうか?
 
そう考えると、マジで優しいですね。
 
ホント。
 
好きです。
 
最後に、プロ奢ラレヤー氏には、いつまでも世間や宗教界隈で起こっていることを、ニヤニヤ笑いながらクっちゃべってもらいたいですね。
 
それでは、お体ご自愛下さい。
 
プロ奢ラレヤーNOTEマガジンもぜひ、この機会に入会してみて下さいね。
 
ありがとうございました。
 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました