不安やストレスを解消する具体的な解決方法【7選】|貧乏から脱出するブログ

ストレス|読者と共に貧乏から脱出するブログ 貧乏ブログ
 
 
読者の皆様こんにちは。
タカハシ@物乞いプロガーです。
 
 
ブログを始めて3週間ほどが経ちました。
 
何かを続けることが苦手なこの高橋も、崖っぷちになれば多少はものが続くようです。
 
ただし、書けども書けども、本当にこれでいいのか、いつになったら結果が出るのか分からず、不安の中暗闇を手探りで前に進んでいる状態です。
 
 
読者の皆様はいかがでしょうか?
 
・年収300万以下のワーキングプアとして将来も見えないまま黙々働いている。
 
・養わないといけない家族がいるのに、安定してお金を稼ぐことができない。
 
・派遣やバイトでなんとか食っているけど、お先真っ暗。
 
・母子家庭で子供の面倒を見ながら、仕事もして休む暇もない。
 
このような状態にある方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
今回は、この不安や苦悩から何とか解消されたいと具体的にどうしていいか分からない、という読者の皆様と、私高橋の為にその原因と解決策を徹底的に調べ上げ、深く掘り下げてみましたので、一緒に共有できればと思います。
 
 
・不安な状態とは
そもそもこの不安はどこからくる?
・不安を行動の原動力に変える為に、具体的に今なにすべき?
・不安を解消する簡単な方法
マインドフルネス瞑想
・不安を取り除く効果があるセロトニンを増やす。
 
では、見ていきましょう。
 
 

不安な状態とは

・頭の中を不安のスパイラルがグルグル回る。
 
・問題に対する解決策がない。
 
・気になっている相手に直接尋ねられない。
 
・具体的に考えていない。
 
・このままの自分じゃダメなんだと悩む。
 

・漠然とした負の感情。

そもそもこの不安はどこからくる?

 
・不安な気持ちは、自分たちが対応しきれない事と向き合わなければいけない時に感じるもの。(イギリス人作家ジョージ・エリオット)
 
・理屈では感じることができない異常を、モヤモヤしている気持ちが直感的に拾って、知らせてくれている。
 
・親に愛されてこなかった。
 
・コンプレックスがある。
 
・嫌な思い出ややトラウマがある。
 
・人の気持ちに確証を持つことができないから。
 

うつ・不眠に。セロトアルファは薬ではありません。サプリメントです。

不安を行動の原動力に変える為に、具体的に今なにすべき?

 

【不安になることは悪いことではないと認める。不安というのは本来有効活用できるものと認識する。】

→事前に心構えが作れる。行動を起こすことで、危険や失敗を避けることができる。

 

【ありのままの自分を受け入れる。ありのままの相手を受け入れる。】

→基本的に不安に関する事って、人間関係ですよね。

もしかしたら、過去にひどいことをされた、裏切られた事があって、また同じことが起こるんじゃないかって不安になりますよね。

すごくよく分かります。

ただし、その不安から根本的に逃れるためには1つしかありません。

それは、ありのままの相手を受け入れ、許すことです。

他人を許すことができなければ、自分も許すことや受け入れることはできません。

実際に、人を受け入れることは難しいです。時間がかかります。

 

でも、あきらめてはいけません。

自分が幸せになるためには必要なプロセスだからです。

自分の幸せの為に、他者と自分自身を許し、受け入れましょう。

 

【行動、作業することでしか不安はなくならない。】

→試験勉強があったり、仕事のノルマがあったりして、結果がうまくいくか不安で仕方がないってよくありますよね。

その解決策は、作業に没頭して、ここまでやったんだから大丈夫!という自信をつけるしかありません。

 

自信は地道な作業や行動、経験でしか身につけることができません。

作業への取り掛かりやその途中で投げ出したくなることもあるでしょうが、一筋の光に向かって、耐えて努力しましょう。

そうすれば、不安も取り除くことができます。

 

 

【不安になれば精神的な病気になる、という不安が先行してしまい、賢い捉え方ができなくなっている。】

→不安で精神的に病むってよく聞きます。それって、不安をネガティブに捉えているんですよね。

逆に不安をポジティブに捉えようとすると、不安があるお陰で自分に驕らず、自戒することができる、と考えることができます。

いつも、本当にこれでよかったのだろうか、もっと良い方法がないかと問うことによって結果も無限大に良くなっていきますよね。

不安に対するマインドセットを少し変えるだけで、より良い人生への原動力になります。

 

日記を書き、気持ちを整理する。書くという行動自体が潜在意識にポジティブな影響を与えます。
 

不安を解消する簡単な方法

マインドフルネス瞑想

 
呼吸をコントロールすることで、副交感神経が活性化されて不安を避けることができます。
 

1.背中をピンと伸ばしてイスに腰掛ける。もしくは、座布団にあぐらをかいて背筋を伸ばします。手のひらを上向きに重ねて伸ばし、体の前に自然に置く。

2.目を閉じて、ゆっくりと深呼吸をする。

3.鼻先の一点に意識を置き、空気が入ったり出たりするのを意識しながら呼吸をする。

4.色んな思考、不安が浮かんできたら、その都度、鼻先に意識を戻してください。座禅みたいに「無我の境地へ」と頑張らず、思考が浮かんだら、「あ、~~について考えてしまった」と気づいて、鼻先に再度意識を戻せば大丈夫です。

5.強い思考、不安が浮かんできて、鼻先に意識を戻すのが難しくなった場合、お腹にバルーンがあるよう感じで膨らませ、空気が出て行くときにへこむ感じを意識する。

6.これを5分~10分ほど繰り返す。

 

うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】

不安を取り除く効果があるセロトニンを増やす。

 
化学的な側面から不安を取り除く方法を見てみます。
 
セロトニンの分泌量が増加すれば、大脳辺縁系の活動が安定し、適度にリラックスした状態になるので、不安解消に効果があると言われています。

セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから生成されます。
セロトニンを増やす方法を具体的に見ていきましょう。

食品

トリプトファンは豆腐や納豆、味噌、醤油などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品、果物に含まれています。特にバナナにはトリプトファンが多く含まれています。

太陽光を浴びる

朝起きた時に、15~30分太陽の光を浴びる。散歩をしてもいいですし、カーテンを開けて太陽光を取り込んでもOK! ただし、電球光ではダメです。

リズム運動

 
ウォーキングやカラオケなど、腹式呼吸を意識して行うと、リズム運動として非常に効果的です。

グルーミング


グルーミングとは人やペットなどと触れ合う「スキンシップ」のことです。

グルーミングをすると、安心や幸福を感じることができる「オキシトシン」という物質が分泌されます。

マッサージに行ったり、ペットとのスキンシップをしましょう。

家でペットが飼えない、という人は猫カフェ、犬カフェなんかに行っても良いですね。

サプリ

実際に、食生活を変えたり、生活習慣を変えることがなかなかできない!と言われる方は、サプリメントも効果的です。
ただしトリプトファンの場合、「体重1キログラムあたり4ミリグラム」が1日の摂取目安で、体重50キロの人は200ミリグラムが摂取目安となります。
 
こちらにおススメのセラトニン摂取サプリを載せておきますのでご参考までに。
 

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

まとめ

 
以上、不安の状態とは、不安はどこからくる?具体的に今なにすべき?
など具体的に見てきましたがいかがだったでしょうか?
 
最終的には、不安になっても結果は「そこから先は神の領域だ」と考えるようにしましょう。
 
だって、不安になってもその不安の95%は起こらないのだから。
 
それでは、まずは心を整えて、貧乏から脱出するための作業に一点集中しましょう。
ではまた!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 
 

コメント