貧乏で何もできないんだけど、どうしたらいい?-3つの解決方法ー

共働き貧乏 海外移住
 
相変わらず貧乏です。
仕事もない、お金もない。
でも、家族はいるので毎日恐ろしいぐらいのお金が吹き飛んでいきます。
 
パンパースでも一番大きなサイズで2000円。
そんなものを買うお金があるのか、いいえ、ありません。
ですが、これは買わないとどうしようもないので仕方なく買います。
 
そして、そのお金は親からの仕送りによるものです。
ということで、かなりストレスが溜まっていますですが、言わずもがなお金が全くなく、貧乏ですので何もすることができません。
 
旅行に行ったり、ゲームをしたり、映画を見たり、気晴らしをするのはもう何か月もやっていません。
もしかしたら、あなたも同じような状況にあるかもしれません。
今回は、私たち貧乏人が何もできないんだけど、どうしたらいいのかということについて、その解決方法をシェアしたいと思います。
 

そもそも貧乏だから何もできないというのは正しいのか?

 
これは、もしかしたら何かのバイアスがかかっているかもしれません。
貧乏だから何もできないのか、もしくは何もできないから、貧乏なのか?
果たしてどっちなのでしょう?
 
もしかしたら、実は何もできないから貧乏なのかもしれません。
 
あなたは今ブラック企業で働いているかもしれませんし、私のように事業を始めて間もないので、全くお金がないという状況かもしれません。
そうすると、必然的にお金がないという状況になります。
 
すると、私達の脳は勘違いして、お金がないから何もできないという風に判断してしまいます。
ですが、実は何もしてないからお金がないんだということに気づく必要があります。
 
お金がないから、自己投資ができない、勉強ができない、スポーツができない、自分の健康を改善するために行動ができない、と思っているのではありませんか?
 
私はそう思っていました。
ですが、実際にはお金もなくてもできる勉強や健康、スポーツなどはたくさんあります。
何かを一旦始めてみると、実は物事がうまく進んでいく可能性がかなり高いです。
ということで、今回はその方法についていくつか紹介します。
 

貧乏で何もできない?:貧乏でも本は読める。

 
私は貧乏海外移住生活をしているので、図書館に行くということはもう不可能です。
 
ですが、基本的にあなたは日本に住んでいると思います。
そして最寄りに県立図書館や市立図書館があります。
正直、図書館は宝の宝庫です。
 
無料であんな大量の色んな種類の本が読めるからです。
もし、図書館に行って本を読むという習慣ができれば、貧乏から脱出することは案外簡単なのかもしれません。
 
特に、私達が勉強しないといけないのはお金についての知識です。
貧乏でしたら、副業についての本や会計についての本、お金の資金繰りについての本などを重点的に読むと、かなり早く貧乏から脱出することができるかもしれません。
 
私は海外にいて本を無料で読むことはできませんので、キンドルで、Amazon Kindle Unlimitedの月1000円の読み放題に登録して、本を読みまくっています。
また、Kindle Unlimitedにない本は自腹を切って大量に購入して本を読んでいます。
今はどうしようもなくド貧乏ですが、将来のことを考えると致し方ないのかなと思っています。
 

貧乏で何もできない?:貧乏でもできるスポーツ

 
ぱっと思い浮かぶのはランニングです。
ただし、健康な体を作るのにランニングはあまりよくありません。
というのも、45分間以上のランニングは体を老化させ、疲れやすくさせるという研究結果が出ているからです。
 
それでは、どうすればいいのかというと、20分から30分の高強度の有酸素運動や、30分ほど競歩で散歩するというのがかなりオススメです。
 
また、私が日本にいた時は、ボクシングジムで月5000円で通い放題というものがありました。
また都会にはエニタイムジムといった、月1万円以下で24時間ジムに行き放題といったようなサービスがあります。
 
筋肉トレーニングは健康にいいので、ぜひ取り入れてもらいたいと思います。
また月に1万円以下で、健康を守るためという理由ならば、奥様も許してくれるのではないでしょうか?
やる気が出なくて、ジムなんか行きたくないということは多々ありますが、実際は逆なのです、ジムに行かないからやる気がなくなるのです
 
つまり、一旦ジムに行き始めればどんどんやる気が出てきて、貧乏から脱出するためのエナジーをもらえたり、副業や、自分でビジネスを始める時の活力が得られるのです。
 

貧乏で何もできない?:貧乏だからおいしい食べ物が食べれない。

 
これは海外で、貧乏移住生活をしていると本当にこたえるのですが、海外ではお金が無い貧乏だとおいしいものは食べることができません。
魚もありませんし、肉も品質が落ちています。
 
ですが、日本はどうでしょうか?
お金がなくても、スーパーのタイムセールスなのになどに行けば美味しい惣菜や、寿司、刺身などが最大半額で食べることができます。
これは、スーパーに行く時間を少しずらせば可能なのです。
本当に羨ましいと思います。
 
日本では、お金がなくても美味しいものが食べることができる文化があるので、美味しい刺身を食べながら、白ワインを飲んだりしてストレス発散してみてください。
 
また、科学的に証明されている健康なものを五つは
 
・オリーブオイル
・ナッツ
・魚
・野菜、果物
・茶色い炭水化物
 
です。少し値段は高くなりますが、こういったものをメインに摂取することで健康を保つことができて、結果的に健康保険や医療費でお金を使わなくて済みます。
 
また、どこかが痛いと言って精神的なダメージを受ける必要がありませんので、健康に気をつけるためにも正しい食事にお金を投資していただきたいと思います。
 

貧乏で何もできない?:まとめ

この貧乏だという状況が、私達の判断力や頭の回転を鈍らせる元凶なのです。
そして、貧乏だから何もできないという錯覚に陥ってしまいます。
 
これは、なんとか変えないと本当に一生貧乏で何もできずに終わってしまいます。
貧乏で苦しむ私ですが、なんとか改善して自分の成功を掴む為にも規則正しい生活をして、貧乏だから何もできないのではなくて、何もしないから貧乏なのだということをはっきりと頭に叩き込んで、これから生活していきたいと思います。
 
あなたももし同じような状況にあるのなら、一緒に踏ん張っていきましょう。
 
それでは、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント