無職がバイトに受かった結果:働けど働けど地獄…

貧乏エピソード

タカハシです。

 

去年の11月に仕事を廃業して、早10か月…

 

10か月無職ですよッツ!

 

完全に社会のクズですよ。

 

なおかつ、もう貯金も底を突いてきましたよ!

 

誰かあ、ブログの広告クリックしてくれぇえ…

 

ということで、背に腹は代えられません。

 

私には、愛する家族がいるのです。

 

そう、養わなければならない家族がいるのです。

 

娘よオォ。

 

ゴミな父ちゃんで御免よオォ。

 

オッサン、働くからあ。

貧乏人無職、バイト探しを始める!

 

と、いうことで、いざマッハバイトから、履歴書を適当にEXCELでつくって、PDFにして各方面に送り付けてやりました。

 

さあ、時は2020年の東京オリンピックを控え、世の中では人材不足が叫ばれています。

 

そして、バイトの求職活動を行うこと、2週間、何個かは面接もしていないのに、メールで、

 

ごめんなさい。

もう求人締め切りましたあ。

 

とか、

 

書類選考の結果、あなたはバイトすらも落ちましたあ。

 

という、まるで全人格を否定されたかのような文章が送り付けられてきました。

 

ですが、みなさん、

 

安心してください。

 

世間は人材不足です。

 

ついに、Gmailが届き、

 

あなたは採用されました。

今月末からよろしくお願いします。

 

という内容がッツ!

 

これッツ!

コレダッツ!

 

遂に社会復帰だ!

 

娘よ!

 

まだ生き延びることができるど!!!

 

と、日中は騒いでいたのです。

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

 

バイトに受かって有頂天になったその先に見たものとは?

 

ですが、夜中間近。

 

プルルルル…

 

藤原か?

 

そう、みなさん覚えているでしょうか?

 

35歳を目前に、見事、パートとも正社員とも言えない鉄鋼マンをクビになり、中国の大富豪との結婚を夢見、みごと破局を迎えた、あの藤原ですよ。

 

はっはあああ!!

ざまあみろ。

 

類は友を呼ぶッツ!

 

貧乏人の友達は貧乏ヨオオオ!!

 

の藤原です。

 

そして、彼との電話の中で衝撃的な事実を発見してしまったのです。

 

それは、

 

僕のバイト、時給800円

 

だという事です。

 

みなさん、想像していただけますでしょうか?

 

時給800円で、家族持ちですよ。

 

例えば、時給800円×6時間=4,800円×週5日=2.4万円。

 

2.4×4週間=96,000円。

 

キュウマンロクセンエン!!!!

 

オイ!

 

10万円にも届いてねえじゃなええかよッツ!

 

家族3人を10万円でどおやって食わしていくんだよおお!

 

誰か教えてくれよォォォォオオオ。

 

って、これ生活保護貰った方がいいじゃねええかよ。

 

クソやな。

 

日本は。

 

ウンコ。

 

もうどうにでもしてくれ。

 

俺は生活保護イキ決定や。

 

頼むから、みんなは同じ目にあわないように気をつけてくれな。

 

家族がいるなら、バイトの面接受ける前に時給を計算して、月給を出してみような。

 

な!

 

さて、生活保護の足音が聞こえてきましたよ。

 

みんな、先、いってるで。

 

そんじゃあ、バイト探し、引き続き頑張ろうな。

 

以上、高橋の貧乏日記でした。

 

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

 

コメント