貧乏どん底主夫ブログ〜感謝すると幸せになる?-科学的に証明された方法-

貧乏感謝 貧乏ブログ
相変わらず貧乏です。
貧乏ですが、相変わらず大量にKindleで本を買って、さらに貧乏のどん底に落ちっています(笑)
 
ですが、今回は貧乏で辛い、貧乏で、不幸だと思っている人に朗報があります。
 
実は科学的に証明された、貧乏でも簡単に誰でもすぐにできる幸せになれる方法があるのです。
 
 
それは、人に感謝することです。
 
 
今回はそのことについて詳しくお伝えしたいと思います。
 

貧乏どん底主夫ブログ:近所の友達が一番!

 
ハーバード大学のバーミンガム研究によると、人生の幸福度を上げる最も重要な要素は、自分の近所に住む友達だったのです。
 
驚くべきは、自分の家族が自分の幸福度を上げる大きな要素ではなかったということです。
 
あなたは自分の近所に親友や友達と呼べる人はいますか?
私は海外で貧乏移住生活をしていて、言葉も喋れませんし、ほとんど友達と呼べる人はいません。
 
また、日本で住んでいる時も友達と呼べる人は1人ぐらいで、あまり交友がありませんでした。
だから、結局自分の幸せを感じることができずに、家族と喧嘩したり、不穏な空気になったり、不安に苛まれていたりしたのかもしれません。
 
この研究内容には凄く納得がいきます。
それでは幸せになるためにはどうすればいいのでしょうか?
 

貧乏どん底主夫ブログ:人に感謝すると幸せになれる!

 
認知と情動に関する問題を扱う雑誌 『コグニション ・アンド ・イモ ーション 』に掲載された調査によると 、人びとにもっとあなたと時間を過ごしたいと思ってもらう秘訣は 、彼らに対する感謝の気持ちにほかならないといいます。
 
 
感謝こそは 、幸福をもたらす最強の兵器であり 、また 、長続きする人間関係の礎である 。
 
 
それは、つまり時間を割いて 、ありがとうと伝えることです。
 
なぜ私達は、これほど簡単なことを行わないのでしょうか?
こうした傾向を 、心理学者たちは「快楽適応 」と呼び 、私たちは 「ありがたみを忘れる 」と呼びます。
 
なので、私たちが今すぐできることは、あなたの周囲の人に感謝を伝えることです。
時間を取って 「ありがとう 」を伝えることで 、自分がいかに恵まれているかあらためて実感できるだろうし 、言われる相手との関係維持にも効果てきめんです。
 
マ ーティン ・セリグマンの研究によると、
 
 
感謝を目的とした訪問は 、自らの幸福感を増すとともに 、その過程で他者も幸せにする最も効果的な方法の一つ
 
 
だといいます。
 
短いメールでもいいので、感謝を示すことは友情をいっそう深め 、その後の満足な関係を促すことが調査でも示されています。
 
ほんの一言 、心からの感謝を示すくらいなら 、忙しすぎてできないということはないはずです。
 

貧乏どん底主夫ブログ(実践編):家族、友達に感謝しよう!

 
まずは身近にいる家族、妻や子供に家事や洗濯をしてくれてありがとう、自分と一緒にいてくれてありがとうと日々の何気ないことに感謝してみるのもいいかもしれません。
 
また、高校や大学といった学生の頃の友達に久しぶりに連絡してみて、どうしているか近況を報告しあったり、昔話をしたりして、あの頃を助けてくれてありがとうと感謝してもいいかもしれません。
 
また少し恥ずかしいですが、自分の両親に電話して、いつもサポートしてくれてありがとうとか、自分で子育てをしてみて、やっと子育ての大変さがわかった、本当にありがとうと伝えてみるのもいいかもしれません。
またプレゼントを渡したりするのもなお良いと思います。
 

貧乏どん底主夫ブログ:自分の喜びを考え直してみよう!ー感謝ー

 
正直、あまりにも色んな本を読みすぎて、社会のシステムや成り立ちについて、または社会という周りの影響から受けるバイアスによって本当に自分がしたいことは何なのか、そして私がやるべきことは何なのかと最近考えるようになりました。
 
そして、色々自分の過去を思い出して、どういう時に自分は幸せを感じたかということを分析してみました。
 
すると、やはり給料をもらったりお金を稼いだりすることではなくて、人から感謝される、ありがとうと言ってもらうという時が一番幸せを感じました。
 
そして、人から感謝されるにはどうすればいいのかということにフォーカスして、これから私の人生を費やしていきたいと考えています。
 
ただし、人から感謝されるというのはなかなか難しいものでもあります。
なので、今回お話したように感謝される前に、まず自分から感謝してみるということを実践すれば、いつかは自然と自分も感謝されるようになるのではないかと思いました。
 
あなたも、人から勧められた人生や夢が本当に自分のやりたいことなのか、もしかしてこれって本当は自分のやりたいことじゃないんじゃないか?ともう1度自分に問いかけてみてください。
 
もちろん、それで頭がこんがらがってしまうこともあるかもしれませんが、もし今日自分の本当の夢ややりたいことに気づくことができたら、今日が人生の中で一番若い日なのです。
 
だから、遅くはありません。
20代後半でも、私のように30歳になった主夫でも関係ありません。
今から人生をリセットして自分が望むように生きればいいのです
 
お互い人に感謝して、いつかは人に感謝されるように生きていけたらと思います。今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。
 
今回の参考文献はこちら↓
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント