ワーキングプア高橋の貧乏あるあるエピソード8つ|読者と共に貧乏から脱出するブログ

エピソード1|読者と共に貧乏から脱出するブログ 貧乏エピソード
 
 
ご無沙汰してます。
 
タカハシ@物乞いプロガーです。
 
 
 
いやあ、僕って貧乏な友達って結構周りにいるんですよねえ。
類は友を呼ぶっていうやつですね。
 
 
 
いつもは真剣に貧乏から抜け出す為の戦略なんかをお伝えしていますが、今回は息抜きとして皆さんと共感できるような貧乏あるあるエピソードをシェアしていきたいと思います。
 
 
それでは、参りましょう。
 

ネットでバリ島について調べまくって結局いかないパターン

 
 
これマジでよくやっちゃうんですよねえ。
 
バリ島、フィジー、セブ島、沖縄とかの格安チケットをまず探して、お次にホテルなんかも予約サイトで1万、2万するところとかを調べ上げた挙句、結局それで終了。また今度ね。ってパターン。
 
 
 
自営業で自転車操業だから、まず休みもないし、金もない。
 
 
むう、この3年どこも行ってないんですけど、、、東京2泊3日とか。
 
 
・・・残念すねえ。
 
 
あとウチのオカンなんですけど、旅番組のテレビを見て、「これで旅行行った気分に浸る…」って言ってた時は悲しかったですねえ。

私はベジタリアン!!

 
いやあ、最近お好み焼き作ったんですけど、キャベツしか入ってないんですよねえ。
 
 
ただめちゃめちゃ旨かったんですよ。
 
 
これまた。
 
ただ、チーズとか豚肉とか、シーフードミックスを買うお金がなかっただけなんすけどねぇ。
 
あとカレーもベジタリアンカレーだとか言って食ってますけど、ただ単純に肉買う金がないだけなんですよねえ
 
 
 
代わりにゆで卵入れてしのいでます。
 
 
高橋家総ベジタリアン転換!!!

肉ってこんなうまいの!?!

 
これホリエモンも言ってたんですけど、家で出てた肉ってめちゃめちゃ硬いのよ。
 
 
まあ、家のおかんが作る料理もまずかったってのもあるんすけど。。
 
 
で、サラリーマンになって給料入るじゃないですか。
 
焼肉屋行くじゃないですか。
 
 
何なんすか!?
 
 
あのカルビって、僕らが今まで一人2000円の食べ放題で食ってた肉って何だったんすかね!?
 
 
 
ゾンビ肉食ってたんか!?っていうくらい雲泥の差があるんすねえぇ。
 
 
だって家族3人で6000円でしょ。
 
 
で、A5ランクくらいだと一人6000円じゃないですか。
 
 
最低。
 
いやあ、ビビった。A5ランクは。
 
 
まあ、まだまだ上があるんでしょうけど、ほんと貧乏だったら、肉の味ってわかんないもんですねえ。

幼少期も貧乏

 
 
いやあ、そういえば子供の時も貧乏は健在で、家族と旅行に行ったことがなかったんですよ。
 
 
僕の記憶がないところで熊本に一回旅行に行ったらしいのですが、まったく記憶にございません。
 
 
尚且つ例の焼肉食べ放題も年に1回行くくらいで。
 
 
外食って大人になったら普通になりましたが、高校生まではほんと滅多にいけなかったですね。。
 
 
でまあ、あとおかんの作る料理が不味かったってのもあるんすけど、ホント学校の給食には助けられましたよ。
 
あれだけ人一倍食いまくってましたからねえ。
 
小・中学生の時にあれがなかったらヤバかったですねえ
 
高校でも給食あればよいんですけどねえ。
 
無駄に食堂行ったり、パン買ったりしないといけないし。
 
絶対給食の方がいいっすわあ。
 
高校の時も弁当箱開けたら、ご飯とカレーっていうね。
 
 
・・・くせえわ。
 
 
ほんと子供の時はとにかく、自転車で無駄にカブトムシを取りに行ったり、デパートの中を徘徊したりってくらいで。
 
あと、部活でバスケしてたんですけど、バスケットシューズ代、ジャージ代、練習着代なんかがなかったもんで、いっつも貧相な格好で練習に参加してました。
 
 
で、やっぱり友達とかが羨ましかったですね。

水道料金の支払い停止の手紙

 
水道光熱費って、払ってなかったら、赤札みたいなのが届くんですよね。。。
 
 
数日以内に払わなかったら水道止めますみたいな。
 
確か3か月前のを払ってなかったのかな。
 
 
ホントに来るんだなあ、、と感心しましたね。
 
 
とりあえず、焦って市役所の水道課にいって、お金払いましたけど。
 
 
2回目は水道課に電話して、もうちょい待ってやあ、って交渉したらもう一回振込用紙送るから1週間以内に払え、とのこと。
 
焦らずとも何でも交渉次第ですね。
 
 

貧乏が嫌で必死に勉強

 
親に大学に行ってもいいけど、国立大学だけよって。大学に行かせてもらえるだけで感謝です。
 
 
ただ、とにかく子供の時は実家から出ていきたくて、兄が大学に行ってバイトしたり、彼女と遊んだり、バイクに乗ったりっていう生活がメチャクチャ羨ましくて、子供時代の夢は大学生になること。
 
でしたからね。とにかく実家から出たい一心で高3の1年間は誰よりも勉強してましたね。
 
 
 
ガリガリガリガリ。。
 
 
あまりにも勢いよく勉強しすぎて、ペンを書く音がうるさいって学校で注意してましたね。
 
あと試験前でもないのに徹夜で大学入試の過去問をぶっ通しで解いたり、24時間勉強マラソンを敢行したり。
 
とにかく必死だったことを覚えています。
 
ただ、結局国立大学には受かったけど、夢のような生活とはかけ離れてましたね。
 
友達はできん。
 
バイトでは使えないって切れられる。
 
バイクは相変わらず原チャ。
 
彼女もできる気配はない。
 
・・・辛かったなあ。

ブラック企業で奴隷生活

 
大人になって神奈川県の川崎市という工場地帯にやってきて、まんまとブラック企業でサラリーマンという名の奴隷ですよね。
 
 
こいつも辛かったなあ。。
 
だって最高34連勤ですよ。
 
1か月以上休みがないって信じられます?
 
 
部長に「すいません。次の日曜日って休んでもいいですか?」って聞いたら、
 
 
「馬鹿かオマエ。休めるわけねえやん」です。
 
 
てか、まず、すいません。
 
日曜日休んでいいですか?っていう言葉自体おかしくない?
 
 
おかしいよなあ。。
 
 
完全奴隷として洗脳されてるよなあ。
 
これ。
 
 
で、結局自分と一緒に働いていた直属の上司が60連勤の途中に脳梗塞で死んでしまって、結局それから半年もしないうちに僕も辞めました。
 
 
葬式の時は、社長は来てなかったですね。
 
 
さすがに。
 
まあ、これって完全に他殺ですよね。このクソ社長の。
 
 
ご家族も泣いていましたけど。
 
これって病死なんかじゃあなく、他殺なんだよなあ。と感じました。
 

自転車操業で自営業

 
とにかく、将来はワーキングプアで奴隷として働く若者、おじさん、シングルマザーの方々の為になるような仕事ができたらいいなと思っています。
 
 
ただ、今は家族を食わすことで手一杯。
 
 
個人業をする中で、40代で精神病になって今仕事をしていないっていう方に出会って、この人を食わせるというか、WIN-WINな関係でお仕事を一緒にして生きて行けたらなあと思ったんです。
 
 
ただ、自営業を始めて2年かそこら。
 
 
まあ、失敗するよね。
 
軌道に乗らなかったよね。
 
 
結局50万くらいの赤字で、そのお仕事は彼に引き継いで、彼はそれだけじゃ満足な収入にならんのでバイトもしてって言う感じで。
 
 
上手くいかなかったです。
 
申し訳ないです。

まとめ

 
もう最後はあるあるというか、悲惨あるあるになってしまいましたが、いかがだったでしょうか?
 
 
また、貧乏エピソードを思い出したら更新していきます。
 
 
ではまた!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 

コメント