貧乏でも幸せに生きる3つの具体的な方法とは?

貧乏ー幸せ貧乏エピソード
タカハシ@物乞いプロガーです。
 
貧乏海外移住生活を初めて3ヶ月が過ぎようとしています。
 
昨日、ショッピングモールに行きました。
そこで、ATMに行った時に、日本から振り込んだ5万円が家賃の支払いと補償金、また食品などで一瞬にして消えているのに気づき、正直一瞬目を疑い、非常に気分が落ち込みました。
 
なぜなら、ショッピングモールに行ったのに物が買えなかったからです。
 
またお金がなくなったか…
 
ですが、5分もすれば、
 
 
ああ、そういえば元から自分は貧乏だったな、ということについて再確認し、落ち着きを取り戻しました(笑)
 
それでは、今回は貧乏でも幸せに生きる方法についてシェアします。
 

貧乏でも幸せに生きる方法①:人に与えるとは?

例えば、私は今は海外で貧乏家族生活をしています。
 
そうすると、街を歩いていると至るところに物乞いの人がいます。
 
私は自分の中で必ず物乞いにお金をあげるということをしています。
 
親に援助をしてもらっているのにもかかわらず、自分で稼いだお金でもないのに、人に与えるのです。
 
 
正直狂っていると思われるかもしれません。
 
これは自己満足かもしれませんですが、その物乞いの人も少しは食べ物や生活費の足しになるかもしれません。
 
 
そして、とにかく人に与えるという行為によって、自分のモチベーションや精神が保っているということを発見したのです。
 
もちろん。ただお金をあげていてはダメですが、そこで紡ぎ出されるストーリー、コミュニケーションによってすごく心が温かくなります。
 

貧乏でも幸せに生きる方法②:自己投資で毎日少しづつ成長する。

 
私達は今は貧乏です。
 
ですが、はい、明日から毎月100万円!
というような夢物語を手にすることはできません。
 
今は月収15万と言っても、それをいきなり100万円にすることは、不可能なのです。
 
それでは、どうすればいいのかというと、
 
 
いきなり大きなドアを開けることは無理ですが、毎日毎日小さいドアを開けていくことで大きな重たいドアを開けることができます。
 
つまり、日々の積み重ねを記録し、それでモチベーションを保つのです。
 
私はいつもTEDトークスを見たり、本を読んだり、実際に事業をはじめてみたりしています。
 
全くお金もありませんし、仕送りをしてもらっているという酷い状態ですが、それも投資だと考えて毎日毎日コツコツ小さいドアをあけ続けるのです。
 
そうすると、1年、2年、5年と経った時にそれが種となり木となり、収穫をもたらすのです。
 
なので、希望を失わずに毎日毎日コツコツ積み重ねていき、モチベーションを落とさないようにメモをやスケジュールなどに日々の成果を書き込んでいってください。
 
そうすることで希望を持ち続けたまま、成功につなげることができます。
 

貧乏でも幸せに生きる方法③:足るを知る

 
貧乏でも幸せに生きる方法の一番の秘訣は、足るを知る、です。
 
今与えられた状況に満足する。
 
例えば私は妻の実家で暮らしていました。
 
そこでは食事の自由もききませんし、バスタブもありません。
シャワーも5分ぐらいでお湯が出なくなり、お湯もチョロチョロとしか出ません。
何度も病気になったり免疫が落ちたりしていました。
 
その中でも、「足るを知る」といつも心掛けて、不平不満をぶち撒いたりして、家庭を乱したりしないように努めました。
 
今は、引っ越しして自分のペースで料理ができたり、バスタブにお湯を食べてお風呂に入ることができます。
本当にこれは幸せなことです。
 
貧乏でどうしようもない状況に八つ当たりしたくなったり、不満をぶちまけたくなることはありますが、そういう時は、足るを知るという言葉をいつも頭に入れておいてください。
 

まとめ

 
以上について見てきましたが、いかがだったでしょうか?
 
貧乏でもお金がなくても幸せに生きている方法はいくらでもあります。
 
それは足るを知る。人に与える。自分で毎日コツコツと積み重ねてモチベーションを保っていく、といったような事以外にもいくらでもあるのです。
 
やはり一番大切なのは自分の考え方次第だということです。
 
誰も助けてはくれないのです。
 
その自分の考え方にこり固まらずに、無知の知ということで、自分は何も知らないんだというスタンスでいつもいろんな情報を吸収して、それをアウトプットしていけるようになれば、いつか必ず物理的な貧乏からも開放される日が来ると思います。
 
それでは今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。
ぜひフォローお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました