幸せになる為にはお金が必要?社会人におすすめの自己分析の方法。|読者と共に貧乏から脱出するブログ

自己分析|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
こんにちは。
 
 
貧乏の極み高橋です。
 
 
いきなりですが、あなたはお金持ちになりたいと思っていますが、それって本心から言っていますか?
 
 
僕ももちろん金持ちになりたい!幸せになりたい!と思っていました。
 
 
でも、実際には違っていたんです。
 
 
今回のブログは、高橋と読者の皆様がどうやったら幸せになれるか具体的に明らかにする内容になっています。
 
 
ぜひ、一緒に個々人の幸せを見つけることができたらと思います。では、行ってみましょう。
 
 
・お金持ちになりたい。って本当?
・何がしたくないのか?また、絶対にしないと決めたのか?
・自分の肉体的、精神的限界を知る
・最強の自分になる。
・自己分析できる環境を作る。
 
 
 

お金持ちになりたい。って本当?

 
 
聖書でもあります。
 
金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。


ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺し通しました。


第一テモテ6:10
 
 
 
このブログのタイトルは読者と共に貧乏から脱出するブログです。
 
 
で、実際に高橋も純資産1億円以上の資産家になりたーい。って言ってるわけです。
 
 
・・・ちょっと待てと。
 
 
この話でいくと、ブログの存在意義が問われるというか、タイトル変えないと行けなくなりますよね。
 
 
金持ちになろうとしたら不幸になる。と。
 
 
じゃあ、早い話がどうすんのよ!?
 
 
ってなりますよね。
 
 
幸せになる為にはどうしたらいいのか?
 
 
・貧乏から脱出する。
 
・資産家になる。
 
 
と考えました。
 
 
でも、ちょっと待てよ。と。
 
 
お金をかけなくても幸せになれる方法があるんじゃないかと考えました。
 
 
そして、気付いたのは、お金を稼ぐのは幸せになる為の【手段に過ぎない】というところです。
 
 
言い換えれば、幸せになれさえすれば、貧乏人のままでもいいし、資産家になんてならなくていいわけです。
 
 
ここで、高橋の幸せについて分析してみます。
 
 
読者の皆さんも一度自己分析されてください。
 
 

高橋が幸せを感じたこと。

 
・家族と平和に過ごす時(冷戦時は除く)
 
・旅行している時
 
・お仕事でお客様に楽しい時間を提供している時。
 
・友達とお酒を飲みながら馬鹿話している時。
 
・美味しい食べ物を食べている時。
 
・一生懸命目標に向かって努力している時。
 
・ビジネス、プライベートで自分が設定した目標を達成した時。
 
・忙しく働かず、カフェでゆったりコーヒーを飲んでいる時。
 
・可愛い子と喋っている時。
 
・ボクシングしている時。
 
・趣味の写真を撮る時。
 
・新しいことに挑戦する時。
 
 

この中でお金をかけなくてもできること

 
・一生懸命目標に向かって努力している時。
 
・ビジネス、プライベートで自分が設定した目標を達成した時。
 
・可愛い子と喋っている時。
 
・新しいことに挑戦する時。
 
 
 
ここで分かったのは、自分が幸せになる為には少なくともある一定のお金がかかるということです。
 
 
また、お金をかけなくても幸せになれることが4つありますが、ほとんどは抽象的であるということ。
 
 
つまり、高橋が幸せを感じる事は、”ある程度”はお金がかかってしまうということが分かりました。
 
 
皆さんはいかがだったでしょうか?
 
 
それでは、その”ある程度”とは具体的にいくらなのでしょうか?
 
 
これも個人差があると思います。
 
 

高橋のある程度のお金をまとめてみます。

 
・家族と平和に過ごす時(冷戦時は除く)
 
手取りで月に20万円
 
 
・旅行している時
 
家族3人でヨーロッパに1週間。
 
旅費:8万円×3=24万円。
 
滞在費:一泊7000円×7日=4.9万円
 
食費:3000円×2食×7日=4.2万円
 
その他:5万円
 
計:38万円
 
旅行は1年に2回くらい行きたいので、計:76万円です。
 
 
・友達とお酒を飲みながら馬鹿話している時。
 
一回飲みに行ったら3000円×4週間=1.2万円
 
 
・美味しい食べ物を食べている時。
 
外食も週に一回3000円×4週間=1.2万円
 
 
・忙しく働かず、カフェでゆったりコーヒーを飲んでいる時。
 
500円×週3日×4週間=6千円。
 
 
・ボクシングしている時。
 
月に1万円
 
 
・趣味の写真を撮る時。
 
週一本のフィルムと現像代:1000円×4週間=4千円
 
 
月のトータル
 
24.4万円
 
年のトータル
 
24.4×12か月=293万円+旅行代:76万円
=369万円
 
 
はい。
 
 
手取りで369万円ということは、年収で460万円です。
 
 
家族3人で年収460万円ということは、
 
 
夫:300万円。妻160万円でもいいわけです。
 
 
これだといけそうな感じになりました。
 
 
しかし、大前提として我々貧乏人・ワーキングプアは年収300万円以下、200万円以下の身であります。
 
 
そして、現実として年収を上げることは大企業でない限り、もしくは有能でない限りは上手くいきません。
 
 
そして、高橋は一たび社会に出ると、無能・ノロマ・ハゲと批判されます。
 
 
サラリーマン・公務員になると自殺してしまう可能性が高いため却下です。
 
 
この度、自営業を始めて3年の後に廃業に至ったわけですが、次は海外で企業を考えています。
 
 
その時の金額設定は、行く国の生活費がいくらかかるかによってきますが、それを目指します。
 
 
つまり、高橋が言いたいことは、自分が幸せに暮らすのに最低限どのくらいの額が必要なのか実際に計算して出す。
 
 
そして、その目標に向けて行動を起こす。
 
 
その”過程と結果”が”個々人の成功”であるのだと言えます。
 
 
その中で失敗という言葉はありません。
 
 
なぜならば、自分の小さな目標に失敗したとしても、それは【本当の目標を達成するための成功の要素の一つ】となるからです。
 
 
ここまで、幸せになる為に実際にどの程度収入があれば良いのかについて、自己分析してきました。
 
 

何がしたくないのか?また、絶対にしないと決めたのか?

 
ここからは、逆に今までの自分を振り返ってみて、経験や失敗から何がしたくないのかについて考えてみたいと思います。
 
 
あの与沢翼さんも、失敗した経験から絶対にしないことのリストを作っているそうですので、かなり大事です。
 
 
また、何をやりたいか分からないという人もいると思います。
 
 
そんな人はやりたくない事をまずはっきりさせます。
 
 
つまり、やりたくない事以外をやれば、より幸せな人生になるのは当たり前のことですよね。
 
 

高橋の場合-やりたくない事、やらない事-

 

仕事

・「ビジネス」(自分がその場にいなくても稼げる)がしたいのであってもう「仕事」(自分がその場にいて働く)はこりごり。
 
・薄利多売ビジネス
 
・資産にならないビジネス
 
・サラリーマン、公務員(奴隷のように使われ、ボロッカス言われる)
 
・ホームページ制作
 
・大事なものを安く買ってすぐに壊れる。
 
・二度手間(スケジュールを立てない)
 
・実益がない飲み会、ミーティング(時間だけ食う)
 
・人を雇わない(アウトソーシング、フランチャイズ)
 
・いらないものは勿体ないからといって貰わない。(後々処分するのが本当に面倒)
 

プライベート

・キャバクラに行く
 
・家族、友人とのケンカ
 
・負債となる買い物
 
 
以上の挙げたことは絶対にしないように心に刻み付けておきます。
 
 
皆様はいかがだったでしょうか?
 
 
やりたくないことは基本的にはやっちゃあダメです。
 
 

自分の肉体的、精神的限界を知る

 
自分の限界を知るということもメチャクチャ大事です。
 
 
自分自身の事を知らないと、病気になって家族に迷惑をかける、失敗してお客さんに迷惑をかけるからです。
 
 
これをまず書き出して、その限界を絶対に超えないようにいつも意識しなければなりません。
 
 
これは個々人で違うので、もちろん理想とする人の思考方法をまねるのも大事ですが、合う合わないあるので、自分の個性を大事にしないといけません。
 
 

最強の自分になる。

 
 
ここまで、自分が幸せになる為には?やらないと決めたことは?等の自己分析してきました。
 
 
ここからは、その過去も踏まえてこれからなりたい自分になるにはどうするか?
 
 
についてシェアしたいと思います。
 
 
そこで、こちらの動画になります。
 
 
過去に失敗した苦い経験がある、もう同じことをしたくない。と思うのは当然ですね。
 
 
しかし、そのトラウマによって、自分の幸せへの道が遠のいている可能性も否めません。
 
 
自分には合ってないな、と理解することは大事ですが、自分の幸せをゲットする為に絶対に合った方が良いスキルは身に付けておかなければなりません。
 
 
そして、高橋の幸せを達成するためにどのような人物にならなければいけないか考えてみました。
 
 

ビジネスオーナー・投資家

 
共に法人として活動することになります。
 
 
・基本的に人、物、お金を動かす立場になるので、分かりやすく説明する能力、プレゼンテーション能力が豊かである必要があります。
 
・人に対して優しくて、寛容であり、投資支援することができる。
 
・資産となるものには惜しみなくお金を投下し、負債となるものにお金を使わない。
 
・家族と良好な関係で、毎日家族と過ごす時間が取れている。
 
・自分や他人の感情をコントロールできる。
 
・逆境の中にある時にこそ、勇気をもって諦めずに努力できる。
 
 
 
皆さんも自分の理想とする自分を書き出すことはできたでしょうか?
 
 
そして、困難なことが起きた時や挑戦する場面になった時に、理想の自分だったら取る行動を思案し、そのように行動する事を心がけてください。
 
 
いつも最強な自分で物事に対処することで、本当の理想の自分への近道となります。
 
 
もう、過去の自分が嫌いな自分へと戻ってはいけません。
 
 
もちろん、今すぐにやれと言われても全てできるわけではありませんが、意識して、理想の自分を書いた紙をいつも読み返して、自分の幸せを確立させていきましょう。
 
 

自己分析できる環境を作る。

 
 
以上の自己分析をしたいのだけれど、なんか気が散ってできない!
 
 
っていう人は、静かにじっくりと自分と向き合える環境を作ることが大事です
 
 
なので、一人で旅に出てもいいし、地元でにいてもいつもとは違った場所に行ってみてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
 
 
そうすることで、今まで雑音の中で聞くことができなかった、本当の自分の声が聞こえるかもしれません。
 
 
ただ、この高橋のように、今この時に切羽詰まっていて何とかしたい!という方は、辛いでしょうが、今の辛い環境下でもやらなければなりません。
 
 
でも、大丈夫です。
 
 
究極の貧乏人、高橋でも自己分析ができたので、読者の皆様でしたらチョイチョイとできるかもしれません。
 
 
ちなみに、高橋は8時間くらい、パソコンの画面の前に座り込んで自己分析をしました。
 
 
でも、自分の人生にとって必ずプラスになるので、ぜひ社会人になっても自己分析をしてみてはいかがでしょうか?
 
 

まとめ

 
・お金持ちになりたい。って本当?
・何がしたくないのか?また、絶対にしないと決めたのか?
・自分の肉体的、精神的限界を知る
・最強の自分になる。
・自己分析できる環境を作る。
 
以上を見てきました。
 
 
少し時間はかかるかもしれませんが、読者の皆様もぜひ自己分析をやってみて頂けたらと思います。
 
 
自分の人生を、自分がイメージする幸せに向かって具現化していきましょう。
 
 
それでは、また!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 
ツイッターを使ったことがない人はぜひ登録してみて下さい。
他のSNSと違って、頑張ってる人の投稿が見れるから勉強になるし、オススメ!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です