バイトもサラリーマンもだりぃ…思考停止のワナとは?

貧乏ブログ

こんばんは。

高橋です。

 

前回もお伝えした通り、バイト、始めました。

 

時給1000円です。

 

はい。

これで妻と娘を養っています。

 

たぶん…

(笑)

 

いや、普通に考えて、時給1000円、週に3,4回働いただけで家族は養えるわけがありません。

 

そんな、私がなんでまだ生活保護を受けずに、バイトだけで生き延びられているのか?

生活保護を受けずに、バイトだけで生き延びられている理由とは?

 

2つ理由があります。

 

1つ目は、

2倍になったビットコインをついに、日本円で出金して生活費に充て始めたから。(笑)

 

2つ目は、

4か月に一回の子供手当が今月ようやく振り込まれたから。

 

むうう。。。

 

これは、かなり切羽詰まってきましたよ。

もう後がありません。

 

何とかしてよ、神様。

 

それでは、今回の本題ですが、

 

やっぱり、貧乏であっても考えることを辞めてはいけない

 

ということです。

貧乏であっても考えることを辞めてはいけない

 

バイト、サラリーマンのワーキングプア、ダリい。。

 

でか、もうどうしようもないし。

 

上司の言いなりでも、無駄に怒られてももう気にしねえ。

 

考えても意味ねえし。

 

とにかく、このめんどくせえゴミどもを上手い具合に回避する方法でも探すかあ…

 

みなさん、いつもこう考えてるのではないでしょうか?

 

ですが、ふと思ったのが、

 

実はこれって、ただの逃げ、なんじゃあないかな?

ということです。

 

もうめんどくせえ。

同僚や上司、家庭に文句を言って、死んでいく。

 

そんな人生でいいのでしょうか?

 

私は嫌です。

 

だから、決めたのです。

 

頭で考えることを辞めねえ。

 

苦しみ、痛みを誤魔化さずに、それをバネにして自分のカラを破る。

 

ここから、抜け出して理想の、自分のオリジナルな生き方を見つけるまで挑戦し続ける、

 

と。

 

自分だけのスペシャルな生き方とは何か?

 

それは、あなたにしか分かりませんし、あなたにしか見つけることはできません。

 

でも、必ずあるはずです。

 

しかも、それがクレイジーであればあるほど、誰もあなたを真似できなくなり、あなたの希少価値は上がるはずです。

 

時間はかかるかもしれません。

 

ですが、道は私たち個人個人が、かき分けていくものです。

 

オリジナルで生きましょう。

 

それでは、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました