【別居中】離婚の危機から深く後悔して学んだ事とは?|貧乏脱出ブログ

別居中|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
こんにちは。
 
 
高橋です。
 
 
読者の皆さん、突然ですが車中泊ってしたことありますか?
 
 
そりゃあキャンプや旅行に行った時にたまには車中泊したことがあるかもしれませんね。
 
 
でも、この高橋、旅行中でもキャンプ中でもないのに3日連続で車中泊してるんです。
 
 
非常に辛いです。
 

何で3日連続で車中泊をしているのか?

 
前回のブログでも書きましたが、家庭内トラブル勃発中です
 
 
冷戦です。
 
 
それより酷いかもしれません。
 
 
さすがに、同じ空間にいたらまた取っ組み合いのケンカになってしまうかもしれないので、家を出ました。
 
 
というか、出て行った方がいいと言われました。
 
 
というのも、結構なトラブルになってしまい、周囲の人が心配して親や周りにもバレてしまったからです。
 
 
こいつは非常にまずいことになりました。
 
 

話を整理しましょう。

 
結婚3年目で、1年後に子供が生まれました。
 
 
子供も2歳ぐらいになります。
 
 
高橋は自営業をやっていて貧乏暇なし。
 
 
妻も子育てや副業をして一生懸命頑張っていました。
 
 
でも、3年目で体力・精神に限界が来ました。
 
 
お互い感情的になって、罵倒し、最後には取っ組み合いのケンカになり、妻に顔面を殴られました。
 
 
痛かったです。。。
 
 
でも不覚ながら、我が妻にしてさすが!と思ってしまいました。
 
 
そして、感情が抑えきれない妻は家族に電話し、子供を連れて出て行くと言いました。
 
 
そこで、友達・我々夫婦が尊敬する先輩の登場です。
 
 
友達は僕をまず避難させてくれました。
 
 
そして、その先輩が仲介役、なだめ役になってくれたのです。
 
 

冷戦中

 
これが、もう本当に辛くて…
 
 
というのも、日本人特有だか知りませんが人に気を使うのが嫌で、友達の家に泊まるより車中泊しよ~って考えたのです。
 
 
で、その車中泊。
 
 
車は軽バンで、足も延ばせるし快適なのですが、時期が悪い。
 
 
お盆です。
 
 
夏真っ盛りです。
 
 
ネットで調べたら、エンジンかけてクーラーをつけっぱなしにしたら、周囲の住民にも悪いし、環境にも悪いとのことだったのです。
 
 
だから、車中泊をノークーラーで挑んでみました。
 
 
うん。
 
 
絶対無理。
 
 
3晩連続で汗びっしょりで途中で起きてしまいました。
 
 
いや、これ無理よ。
 
 
暑過ぎる。
 
 
限界です。
 
 
車中泊後の朝7時にファミレスに行って、それから事務所に行ってお仕事開始。
 
 
で、また夜に所定の駐車場に行って、車中泊、で、ファミレス…
 
 
いや、これどんだけ地獄なん。
 
 
自分では、都市型車中泊とか言ってますが、異常すぎるでしょ。
 
 
本当に泣けてくるし、頭がおかしくなりそうでした。
 
 
でも、その尊敬する先輩が仲介してくれて、お話することで、やっと心の整理をすることができました。
 
 
ここから、深く後悔し、本当に大切なことに気付くことができました。
 
 

気付いたこと

アイデア|読者と共に貧乏から脱出するブログ
 
 
困難こそが自分を成長させてくれる一番大きなチャンスとなる。ということです。
 
 
言い換えると、自分の限界を突破した。ということです。
 
 
今回の別居騒動で気付いたのは、怒りの最中は周りの事なんててんで見えてない、関係ないと思ってしまうことです。
 
 
そりゃあそうですよね。
 
 
こんな家族・友達・先輩まで巻き込んで、メチャクチャ迷惑がかかってるのはアイツのせいだと。
 
 
俺は悪くない。
 
 
悪いのはアイツだ。
 
 
だから、周りがどんだけ迷惑がろうが知ったこっちゃない。
 
 
でも、ナポレオンヒルの成功哲学を読んでいて、この言葉でふと気づいたんです。
 
 
自分を見失う事がいかに恥ずかしいことか、 怒りというものがいかに無益な感情か、悟ったのである。
 
ナポレオンヒルの成功哲学
 
 
そうです。
 
 
周りにメチャクチャ迷惑かけて、結局恥をかいたのは自分です。
 
 
責任を取るのは自分です。
 
 
後々面倒臭いことになるのも自分です。
 
 
そして、このケンカのせいで無駄にお金がかかってしまうのも事実です。
 
 
貧乏なのに。
 
 
そりゃあ、別居するってことは食費、移動費、滞在費も2倍にかかるわけで。
 
 
本当に無益です。
 
 
そして、愛する子供にまで負担をかけてしまいました。
 
 
ハッキリ言います。
 
 
もうこんなクソみたいな面倒くさいこと二度と繰り返したくねえ…
 
 
もうコリゴリっすわ。
 
 
絶対に繰り返さない。
 
 
そこで、学んだことはこれです。
 
 
他人の言動によって感情を揺さぶられ、馬鹿な行動をとってはいけない。
 
 
ということです。
 
 
感情を揺さぶられる、攻撃されることで、不安になり、怒りが沸き上がり、間違った言動を取ります。
 
 
暴言・暴力です。
 
 
だから、心に誓いました。
 
 
自分の人生で、絶対に他人に自分の感情をコントロールされない。
 
 
逆に、トラブルにあっても、自分の感情をコントロールすることで、相手の感情・行動を支配しようと決めたのです。
 
 
大事なのは、自分の感情をコントロールすることです。
 
 
例を挙げます。
 
 
トラブルに陥った時に、相手は
 
 
おっ?くるか?かかってくるか?
 
 
ってなります。
 
 
以前なら暴言・暴力で相手を支配してやろうとしていました。
 
 
でも、今の僕は、沈黙し、ぐっと堪え、ごめんない。僕が悪かったよ。
 
 
と、謝ります。
 
 
そして、相手は思ってもみなかった反応に、拍子抜けし感情が揺さぶられます。
 
 
なんでこいつにケンカを売ったのだろう?
 
 
こいつ案外冷静でいいやつやん、となるわけです。
 
 
そしたら、相手もああ、ごめん。こっちも悪かったな。っていう言動を取ります。
 
 
そして、彼を通じて周囲の評価も良くなるのです。
 
 
これは家庭内でも、友人関係でも同じです。
 
 
自分の感情をコントロールすることで、相手だけではなく、周囲の人間の評判も良い方向に変えることができるのです。
 
 
これに気付いた時は本当に感動しました。
 
 
なぜなら、これからの人生に他人が関わらないっていうことは絶対にないからです。
 
 
私たちは人間のコミュニティの中で生きています。
 
 
だから、他人を自分の思うままにコントロールできれば、集団生活がぐっと楽になります。
 
 
以前の僕は短気・怒りっぽい・弱っちいのにケンカを吹っ掛ける、そんなクズみたいなやつでした。
 
 
でも、もう心に誓いました。
 
 
そして、自分の限界を突破することができたのです。
 
 
明らかに以前の自分とは違います。
 
 
でも、これに気付くことができたのは、トラブルや困難な状況に陥ったおかげだからです
 
 
イージーゲームでは、絶対に自分の限界を突破することはありません。
 
 
というか、限界突破する必要がないですよね。
 
 
当たり前ですが。
 
 
僕はもっと成長したい。もっと人の役に立ちたい。だから、どんな困難も怖くありません。
 
 
なぜなら、新しいより良い自分に出会えるからです。
 
 
これは、どんなに新しい国に海外旅行に行こうが、得られるものではありません。
 
 
本当に、この困難を与えてくれたことに今では感謝しています。
 
 
だから、読者の皆さんも、トラブルや辛い出来事を怖がらないでください。
 
 
もちろん、全て乗り越えきれるわけではありません。
 
 
途中で挫折することもあるかもしれません。
 
 
でも、自分の人生さえ諦めなければ、チャンスは何度でも与えられます。
 
 
命だけは絶ってはダメです。
 

高橋のこれから

 
その後、妻からの感情的な言動もありましたが、うまく対処することができました。
 
 
少しづつですが、良好な関係になっています。
 
 
妻には早く休んでもらって、ストレスを解消してもらいたいと思います。
 
 
高橋は、勢いがついてきたので、ガンガン作業を進めていきます。
 
 
また、数か月後に仕事が片付いたら休養するつもりです。
 
 
それまでは、読者の皆様と共に戦うつもりです。
 
 
皆様も困難な時にあると思いますが、少しでもこのブログで勇気づけられればなと思います。
 
 
また、この記事を更に掘り下げた内容の記事も更新しましたので、興味がある方はご参考までに。
 
 
 
 
では、共に生きましょう!
 
また!
 
 
ツイッターでも貧乏で苦しむあなたを毎日励ましますッツ!
よければフォローお願いします!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です