貧乏ブログ~貧乏から脱出するための才能の使い方とは?~

才能|貧乏脱出ブログ 貧乏ブログ

 

タカハシ@物乞いプロガーです。

 

今回は、貧乏から脱出する為の才能の使い方についてシェアしたいと思います。

それでは、あなたは以下のお話を知っていますか?

 

聖書で有名な『タラントンのたとえ』という箇所があります。

 

ある人が旅にでるときに、しもべ達を呼んで自分の財産を預けました。

ある者には、五タラントン、ある者には二タラントン、そしてある者には、一タラントンを預けて、旅に出ました。

旅から帰ってきて精算をすると、五タラントンを預けられものは、それで商売して、それを一○タラントンにして主人から大変ほめられ、二タラントンを預けられた者はそれを倍にして、主人からほめられました。

しかし、一タラントを預けられた者は、それで商売をして失敗することを恐れて、それを地面に隠しておいて、一タラントンをそのまま主人にさしだしたら、大変ひどく叱られ外の暗闇に追い出されてしまった、という話です。

 

ここで言いたいことは、私たちは神様からタラントン=タレント(才能)が各々与えられています。

ですが、その才能を使わずにしまっておくと、神様から怒られるという話です。

 

このお話が貧乏脱出とどのような関係があるのでしょうか?

貧乏から脱出するために才能を使うとは?

 

貧乏から脱出するには、

 

『自分の才能や熱中できるものを最大限生かそう』ということです。

 

貧乏であろうがお金持ちだろうが、私たちには才能が与えられています。

「そんなもんねーよ」と思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

実はあなたが普通だと思っていることが、人と違っていたという事は往々にしてあります。

大切なのは、自分でそれを自覚してマネタイズできるかどうかになります。

実際に自分の好きな事や嫌いな事、経験について客観的に箇条書きにしてみましょう。

 

好きな事

・読書

・海外旅行、移住

・人と話す

・新しい自分に出会う

・ツイッター

・国際交流

・仕事を通じて人に喜んでもらう

 

嫌いな事

・時間を無駄にすること

・片付け

 

経験

・海外旅行

・語学留学

・工場のエンジニア

・日本食のレストランで2年間バイト

・毎日1冊読書

・国際結婚

・個人事業主4年

・シンプルなホームページ作成

 

などなど色々と出てくると思います。

その中で『才能』と呼べるものや『熱中できること』はあるでしょうか?

ざ~っと見た感じで「これは自分特有の才能や」と言えればそれでいいですが、実際にはそうはいかないと思います。

そこでどうするかと言いますと、

 

『掛け合わせることで自分らしさや才能に気付くことができます』

・自営業×海外移住=海外移住コンサルタント

・読書×時間を無駄にしない=書評ブロガー

・片付け×ホームページ作成=手間がかからない片付けブログ

 

など、自分特有なもの:才能として何かしらのプロフェッショナルとしてお金を稼ぐことができるのではないでしょうか?

 

これは誰でもできるので是非おこなってみて下さい。

ちなみに、今回は好きなこと、嫌いなこと、経験の3つで掛け合わせましたが、『夢・自分の性格・他人からの評価』なども材料として加えてもいいと思います。

まとめ

あなたは特別な存在です。

は?と思われるかもしれませんが事実です。

 

あなたと全く同じドッペルゲンガーはこの世に存在しません。

まだ自分という存在に気付けていないだけ、客観的に見ることができていないだけです。

その才能をまずは貧乏脱出の為に使ってみてはいかがでしょうか?

 

また、もし可能でしたらその才能を人の為に使えるようになるともっと幸せになれるかもしれません。

未来の子供たちの為に、あなたと共に働けていけたらと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します!

ぜひフォローお願いします。

コメント