『貯金0円ブログ』:共働き貧乏家族が海外移住で成功を目指す!

海外移住
 
相変わらず貧乏です。
そして、貯金ゼロで親に仕送りをしてもらって生きています。
と言いつつも、私たち夫婦家族は共働きなので無駄に働きまくっています(笑)
 
海外で貧乏生活をしていますが、月に10万とちょっとの生活費がかかっています。
これをできるのもあと数ヶ月のみです。
それまでに生活費を稼ぐことができるのか分かりませんが、夫婦で頑張りたいと思います。
 
あなたも夫婦共働きで貯金もそんなにない、不安でどうしようという気持ちがあるかもしれませんが、この貯金ゼロブログで少しでも勇気づけられたらと思います。
 

『共働き貯金0円ブログ』:なんで共働きをしているのに貯金ゼロなのか?

 
貧乏家族移住生活を始めて、はや三、四ヶ月が経ちました…
日本では自営業フリーランスとして働きまくり、その時も貧乏暇なしだったのですが、最終的には自分の事業をいくばくかのお金で売却することができました。
 
ですが、家族で貧乏移住をするということで、飛行機のチケット代や新しい環境での生活費で、移住してわずか二ヶ月程で全てのお金が瞬く間に消えてしまいました(笑)
 
そして、親からの仕送り生活が始まったのです。
 
もちろん私は日本人なので、やたら勉強もしますし、働きます。
ですが、いきなりインターネットを使ったビジネスで月10万、20万円稼ぐというのはほぼ不可能です。
というかかなり難しいです。
 
そうして、妻とともに新しいビジネスを立ち上げたのですが、初めてまだ1ヶ月程が経ったくらいです。
それでも月に数万円はすでに稼げているのですが、生活費をカバーできるほどではありません。
 

『共働き貯金0円ブログ』:副業でWebライティングはじめました。

 
ということで、フリーランスのWebライティングの仕事をクラウドワークスで取ってきて、仕事を始めてみました。そして、運よく一文字1円と初心者にしてはまぁまぁの料金を頂いています。
 
ジャンルは、自分が今貧乏ブログで書いているものとは全く違いますが、お金のためには仕方がありません。
できることをやる。望まれることを書くしかありません。
 
とりあえずは、半年~1年続けて5万円から10万円がコンスタントに入るようにしなければならないと思っています。逆に、10万円以上稼いでこちらのWebライティングの方が本業になってしまっては元も子もありません。
 
結局、人に使われて終わりたくないので、必ず時間とお金を稼ぐ額の限度を決めてやっていきたいと思います。
最初は、一記事2000文字ほどで一日中かかっていましたが、コツを掴んで高速で終わらせるようにしたいと思います。例えば1日に4時間で2000円~3000文字、つまり2000円ほどを稼いで、それを2日に1回やれば3万円になるので、やらないよりはマシですし、更に効率を上げて4時間で4000文字くらい書けるようにスキルアップしていきたいと思います。
 

CrowdWorks

 
 
海外生活で目標にしているのは、月に20万円ほどを稼いで5万円ほど貯金できればいいかなと考えています。
もちろん、自分の事業が軌道に乗って成功すれば月に100万円ほど稼いでいければいいと考えていますが、それも3年~5年かかる見通しですので、できるだけ長く続けたいとおもっています。
 
また、消耗せずに家族との時間を大切にしながら生活したり、根を詰めずに働いたりする予定です。
ビジネスで成功する要因は、資金力、チーム力、アイデア、タイミング、などいくつかありますが、その中でも一番大切なのは、タイミングです。
 
例えば、今の世の中でポケベルを打っても絶対にお金を儲けることができません。
今の2019年だからこそ、スマートフォンや、そういったIT機器が売れるのです。
インターネットがあまり普及していない20年前にスマートフォンを打っても、絶対に成功することはできなかったでしょう。
 
なので、タイミングを掴むためにも長く事業を行うというのが非常に大切になってくるのです。
もちろん全くお金がないし、家族もいるのに収入がないというのはすごく不安定ですし、精神的にもかなり参ってしまって家族と喧嘩することも多々あります。
 
貧乏で辛いのは旦那のせい?貧乏主夫が旦那さんの言葉を分かりやすく伝えます。
貧乏で辛いのは旦那のせい?その答えとは? 貧乏旦那のせいで辛い!私の気持ちを察して!はそもそもの間違い。 貧乏で辛いのは旦那のせい!?パートが辛いし時間もない! 貧乏でも旦那に頼れない!具体的にどんなビジネスを始めればいいの?
 
ですが、私はこういう困難な時こそ自分の力がつくと確信しています。
もちろん努力はしないといけませんが、そういうものだと思っています。
 
だから今のこの大変な状況を楽しんでいけるようなメンタルを鍛えていきたいと思っています。
 

『共働き貯金0円ブログ』:共働きの辛い事

 
共働きの弊害として、やはり夫婦が24時間ずっと一緒にいるというのはあまり良くないです。
仕事の進捗状況などをこまめにお互いに監視しあって干渉しあうというのは、いざこざの元になりますし、基本的に物事がうまくいっていなければイライラして衝突することになります。
 
これは本当に無駄な時間ですし、喧嘩をすると作業効率もガクッと落ちてしまいます。
 
また、共働きなので子供は保育園にいますが、保育園が終わった後は子供の面倒を見たり、家事をしないといけないので、ずっと働いているというのは不可能です。
なので、仕事のメリハリをどこまできちんと出来るか、作業効率生産性を上げれるかということにフォーカスしていきたいと思います。
 
そのためには、自宅の感情を仕事ができるように整えることと、お父さんやお母さん、実家の家族に協力してもらうこと、またストレスを溜めないようにスポーツをしたり、森や公園を散歩したり、きちんと息抜きの日を作るといったことが重要になってきます。
 
こちらのブログでも紹介していますが、いろんな生産能力向上やストレス発散などのことについてつぶやいています。ですが、自分はその情報を得るためにむやみやたらと本を読みまくっているので、映画を見たり気を抜いたりすることはほとんどないので、今月からスポーツを初めてしっかりと息抜きしていきたいと思います。
 
貧乏のストレス発散方法10選|お金がなくてもできます。
貧乏でもできるストレス発散方法①:コーヒー、紅茶を飲む 貧乏でもできるストレス発散方法②:カラオケに行く 貧乏でもできるストレス発散方法③:瞑想する 貧乏でもできるストレス発散方法④:美味しい食事をとる 貧乏でもできるストレス発散方法⑤:友達と話す

『共働き貯金0円ブログ』:まとめ

 
以上、貯金ゼロで夫婦共働きのブログを見ていただきましたが、いかがだったでしょうか?
あなたも、夫婦共働きでお金がない、貯金が全く出来ないといった状況にあるかもしれませんが、何事もすぐに結果は出ることはないと理解して、短くても3年~5年は頑張り続けて、本業や副業、事業を軌道に乗せることができるように共に踏ん張っていきたいと思います。
 
また仕事の生産やストレス発散などについての記事もあげていますので、そちらを参考にしていただきたいと思います。
 
 
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します。ぜひフォローお願いします。
 
貧乏だった私が結婚する為に1年間で200万円を貯めた方法を紹介します。
結婚に至るまでの流れ~ お金を貯めるために民泊をオススメする理由 今既に自分が住んでいる所に空き部屋・スペースがある場合、お金をかけずに始めることができる。 民泊を始めると、事業に関わる色んなものを経費に組み込めるので、節税になる。 英語が話せなくても、実はあんまり問題ない。 民泊以外の副業をご紹介

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました