借金したくないけど、今すぐお金が欲しい!ウーバーイーツの裏技をご紹介します。

貧乏ブログ

こんばんは。

高橋です。

 

「お金がない、でも今月末の支払いがヤバい…ア〇ムのATMに行って何とかやり過ごそうか…」

 

と、考えたことがあるのではないでしょうか?

 

私も脳裏にそのような考えが浮かんだことがあります。

ですが、ちょっと待ってください。

 

それだけは止めて下さい。

 

なぜなら、消費者金融にお金を借りるよりも安全で、無利子、合法的、素早く現金を作る方法があるのです。

 

それは、

 

ウーバーイーツで働く

 

です。

 

それでは、今回は、消費者金融にお金を借りずに、早く、無利子で、安全に現金を作る方法をご紹介いたします。

ウーバーイーツとは?

みなさん、ウーバーイーツという出前アプリをご存知でしょうか?

良く街中を、黒や緑のバッグを背負ったチャリンコ軍団を見ますよね。

 

彼らは出前のフリーランサーで、自分が働きたいときにレストランの食事を自宅に届ける仕事をしています。

 

そして、一回の配達で300~600円ほど稼げる、という収益システムになっているのです。

基本的には、時給1000円ほどですが、配達が早い人は時給1500~2000円ほど稼ぐ人もいます。

 

お金に困った時に、ウーバーイーツで現金を早く稼ぐ方法とは?

 

ウーバーイーツについてご説明しましたので、ここからは本題のウーバーイーツで現金を素早くゲットする方法についてです。

 

簡単に言いますと、

 

ウーバーイーツでお客様からの料金を【現金払い】にする

 

ということになります。

 

どういうことかと言いますと、基本的にウーバーイーツで1件配達をしたとしても数百円しか手に入らず、それは次の週に自分の銀行に振り込まれます。

 

つまり、働いた1週間後にお金が振り込まれるのです。

 

これは、お客様がクレジットカードでお支払い頂いた場合になります。

 

しかし、ウーバーイーツにはお客様が現金で払うことができるシステムもあるのです。

 

これは、我々ドライバーが一時的に配送料以外の、食事代、ウーバーイーツ側の手数料を含めたすべてのお金をお客様から預かることになります。

 

例えば、その一件分の配達料は500円だったとしても、お客様は食事代・配達料・手数料全て込みの2000円をドライバーに支払うのです。

そして、我々ドライバーは、差額の1500円を自分のクレジットカードからウーバーイーツから翌月に引き落とされることになります。

 

つまり、本来は1週間後に500円が銀行に振り込まれるだけなのですが、現時点では2000円の現金をもっているというカラクリがお分かりいただけたでしょうか?

 

ちなみに、私は一日で3万円の現金化に成功したことがあります。
(そのうち、実際に配達料として稼いだのは1万円ほど)

 

これで、月末の支払いを無事完了させることができたのです。

まとめ

 

月末に振り込む家賃が足らない、クレジットカード会社に支払う現金が足りない、そんな経験をしたことがいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方は、ウーバーイーツで配達を行い、尚且つ「現金支払い」で、お客様からお支払いをして頂くことで、そんな危機的状況を乗り切ることができます。

 

ですので、むやみやたらに消費者金融にお金を借りて利子をガッポリぽっていかれるようなバカな真似だけはやめて下さいね。

 

また、この「ウーバーイーツ現金払い」という裏技も、これに依存してはいけません。

 

もちろん、日々のコストカットはもちろんのこと、転職や起業をおこなって、収入アップを目指す必要があります。

 

まだ、諦めるのは早いです。

 

もう少し、ウーバーイーツで耐えようじゃあありませんか?

 

お互い頑張りましょう。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました