【貧乏から脱出する為に】家族と仕事どちらを取るべきか?

家族仕事|貧乏脱出ブログ

 

働いても働いても給料が増えない、貯金が増えない。30代中盤、このまま家族の生活で家族を養って行けるのだろうか…と悩んでいるあなたに伝えたいことがあります。

 

それは『むやみにバイトをしたり、副業をしたりしても上手くいかないよ』という事です。

 

なぜなら「このままじゃダメだ!手っ取り早くお金を稼がないと」と焦って行動しても、家庭との両立が難しく、結局お金も稼げずに家族関係も悪くなってしまった、ということになりかねません。

 

30代中盤が新しい仕事に挑戦できるギリギリの瀬戸際であり、この時期を過ぎするとだんだんと就職・転職が厳しくなるのも、言わずもがな、分かっていると思います。

 

ですから、焦ってしまうのも無理はありません。

そういう私も同じように貧乏から脱出する為に挑戦して、失敗した経験があります。

今回は、その体験とそこから学んだ事についてシェアしたいと思います。

家族の為に仕事に没頭した結果どうなったか?

集中|貧乏脱出ブログ

 

私は自営業で奥さんはその手伝いとパートをしてもらっていました。

 

それでも、あまりお金が貯まらずどうしようかと悩んでいましたが、

「例えば明日死ぬとしたら子供を作るか?」という突発的な質問から子供を作ることにしました(笑)

 

急すぎますよね。

でも、人生そんなものです。

それから1年後に子供が生まれました。

 

それからは3人家族、私も一生懸命働きました。

奥さんがパートを辞めた為、お金を稼ぐために事業を拡大して、それにつれて仕事量も増えて365日休まず働く状態へと突入しました。

繁忙期は売り上げが100万円を超える時期もありましたが、それがずっと続くわけではありません。

 

生活費がかかりすぎているからなのか、事業の利益が少ないからなのかハッキリ理由が分からないですが、2年間頑張った結果50万ほどしか貯金できませんでした。

 

そうしている間に、夫婦共々子育てと仕事に疲れて夫婦仲も最悪な状況へと向かっていったのです。

 

これから先どうするか、何でお金が貯まらないのかという議論になると、いつもお互いを攻撃して大喧嘩になることも多々ありました。

 

結果的に、その夫婦喧嘩で仕事も手につかず、お金を稼ぐことにも集中できなくなっていきました。

 

そのような生活を続ける中で、我々夫婦は最終的に核戦争級のケンカへと発展してしまったのです。(笑)

 

これは笑い事ではないのですが、奥さんも「子供ともう実家に帰る!」というような状況になってしまいました

 

自分は自分で追い詰められていたため、「勝手にしろ!」と言いつけて、これはもう夫婦生活も終わったな、とその時は思っていました。

ですが、第三者の方になだめられて、何とか事なきを得たのですが、本当に酷い状況でした。

 

家族と仕事を両立させて貧乏から脱出するには?

『この経験を二度と繰り返したくない。周りに迷惑をかけたくない!』という想いから、心底後悔し反省しました。

そこから、心に決めたことがあります。

 

それは【もう他人からの言動によって、自分の感情を支配されない】ということです。

 

お金がないけどこの先どうするの?

お前、このままでいいのか?

お金も稼げなくて情けない奴だな。

 

そんなことを言われるたびに、自分の【怒り】という感情に支配されて、時間・労力・お金を無駄にしてきました。

 

怒り・不安・嫉妬という感情に支配されると、勉強や仕事が手につかなくなります。

そして、そういった感情が生み出されやすいのが、他でもない【家族間】なのです。

 

一緒にい時間が長いから仕方がなく、お互いの価値観のズレや焦りでぶつかり合うことは避けられません。

ですが、この家族間の問題を解決しない事には、仕事も上手くいかずに一生貧乏のままだ!という事に気付いたのです。

 

『家族仲を上手く保つために仕事でお金を稼ぐ、とは真逆に、家族仲が良いからこそ仕事が上手くいき、貧乏からも脱出できる』

という真理に気付けたことは本当に大きかったです。

『家族仲が良いからこそ仕事が上手くいく』に気付いて変わった事

アイデア|貧乏脱出ブログ

家族仲を良好に保つことが成功への近道だと、いつも心に決めて生活を送るように心掛けました。

 

そうすると、夫婦で話をしていてカチンとくる時も、【怒りという感情に支配されない】と自戒して、沈黙することで10分後にはそのモヤモヤも消えていきます。

 

そして、冷静になって考えた時に、妻の言動の理由にも一理ある。確かに自分の責任でもあるな、と納得する事ができるのです。

人間は自分の責任ではない事、理不尽なことは絶対に許せませんし、忘れることができません。

ずっと心にモヤモヤがあって思い出すたびに負の感情に支配されます。

 

ですが、相手のいう事も分かる。

その状況が相手をそうさせてしまったのだ。

自分の責任でもある。

 

と納得すれば、ケンカにならずに自分の気持ちも整理することができます。

そうすると、自分がやらなければならない仕事や勉強も嘘のように捗ります。

なぜなら、心の状態が良好ですから、何にも邪魔されずに作業に没頭できるからです。

すぐに数字として結果は出てきませんが、自分が費やした時間と作業量を見比べると一目瞭然です。

 

数字を焦る必要はありません。

なぜなら、その努力が他人に認められるまでには必ず時間がかかるものだからです。

 

でも、大丈夫です。

この成功法則が分かっていれば、今自分が取り組んでいることが上手くいかなくても、次のチャレンジに応用できます。

家族の関係を良好に保つ事ができている限り、新しい事に挑戦するエネルギーは無限にあふれ出してきます。

私はまさにこのゾーンに入ることができたので、ブログの更新も続き、収益も少しずつですが上がってきています。

なぜなら、家族仲が良好に保たれていて、いつでも幸せを感じることができるからです。

そう遠くない日に、貧乏から脱出して皆さんと同じような生活が送ることができると信じています。

 

まとめ

家族の為に仕事に没頭した結果どうなったか?

家族と仕事を両立させて貧乏から脱出するには?

『家族仲が良いからこそ仕事が上手くいく』に気付いて変わった事

 

以上についてシェアしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

『家族仲を上手く保つために仕事でお金を稼ぐ、とは真逆に、家族仲が良いからこそ仕事が上手くいき、貧乏からも脱出できる』という真理に気付いて全てが変わり始めた。

 

これは自分が経験して失敗したからこそ身に染みたのだと思います。

ですが、できるなら同じような失敗をあなたにして欲しくありません。

ちなみに、日本の自殺率の原因のトップ4は以下のようになっています。

 

1位 病気(精神疾患等)

2位 貧困・貧乏

3位 家族問題

4位 職場の人間関係

 

今回お話した内容は、完全に2位と3位の繋がりについてなので、この2つの綿密な関係性を理解して頂けたかと思います。

 

そして、その本質的な問題の解決方法をあなたとシェアすることができたことに感謝します。

私が体験したことを、自分の事として私生活に役立ててほしいと願います。

今回も記事をお読みいただきありがとうございました。

それでは、また次回。

ブログでは数千文字で、ツイッターでは140文字であなたを応援します!

ぜひフォローお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です